おすすめの専門学校はこちら

30代からプロのイラストレーターを目指すポイント

イラストレーター

学生に限らず、社会人でも『イラストレーターとして働いてみたい』と考えたことがある人はたくさんいるはずです。

さまざまな経験を積んだ30代になってから、イラストレーターを目指したいという気持ちが強くなることも、決しておかしいことではありません。

しかし、本気で30代からイラストレーターを目指したいと思っても、手遅れだと考えてしまう人も多いでしょう。

そこで、この記事では

「30代からイラストレーターを目指すことが本当に可能なのか」

「本気で30代からイラストレーターになるために、必要なことは何か」

について解説します。

イラストレーターの夢をあきらめて後悔しないためにも、ぜひこの記事を見て参考にしていただけたら幸いです。

おすすめの専門学校はこちら!
代々木アニメーション
現役プロからの直接指導!
最新の機材や設備で、あなたを全力でサポート!
詳しく見てみる

30代はイラストレーターを目指せる

try
30代からイラストレーターを目指すことは、可能です。

イラストレーターの仕事は、自分の個性とスキルが大切な世界であり、年齢は関係ありません。

しかし、いざイラストレーターに転身しようと考えると、とても不安な気持ちになってしまうのもわかります。

スキルが足りないんじゃないかという懸念と、今さら異業種への転身は通用しないのではないかという恐怖があるから、不安を感じてしまうのではないでしょうか。

しかし、30代から目指すからこそ、すんなり上手くいくこともあります

次は、30代がイラストレーターになれる理由についてご説明します。

30代がイラストレーターになれる理由

30代がイラストレーターになれる理由は、社会経験があるからです。

30代は20代の頃よりも社会のルールを理解しており、仕事に関わる人とのコミュニケーションを円滑に取れることが多いです。

イラストレーターはイラストをひたすら描き上げる、孤独な仕事というイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし実際は、クライアントの要望を理解して、仕上げまでの間細かく連絡を取りながら依頼に沿うイラストを制作します。

丁寧なコミュニケーションを取れるイラストレーターが重宝されるので、社会人経験が豊富な30代は円滑に仕事を進められる人材になり得るのです。

また、30代になっても「イラストレーターを目指したい」と思える人は志が強く、技術を磨き続ける努力ができます。

イラストを描く基礎が身に付けば、イラストレーターとして活動することは可能です。

次に、ネックに感じるポイントにも触れていきます。

20代よりは少し努力が必要

30代からイラストレーターを目指すのは可能ですが、20代から目指すよりも、努力が必要なのは確かです。

イラストレーターの仕事に限らず、異業種から他業種への転職は、若いほど好まれますよね。

若い人の方が転職した後に、長く活躍できる人材になり得るからです。

イラストレーターを目指す場合、イラスト関連の企業に転職してイラストの仕事が回って来るのを待つのか、フリーとして個人で依頼を獲得するのか、働き方は人それぞれ。

イラスト関連企業に転職するとなると、20代の頃よりも採用率は下がるので、事前にスキルを磨いたりイラスト投稿のような実績を作ったりしてアピールする必要があります。

もしくは条件にとらわれずに、とにかく受け入れてもらえる企業に入ってみるという選択も必要かもしれません。

収入面での安定感を求めるなら、30代からイラスト業界の転職はつらいものになる可能性があります。

本気でイラストレーターの仕事をやりたいと思っているのか、しっかりと自己分析した上での決断が大切です。

30代がイラストレーターを目指すための手順

ペンタブ

30代からイラストレーターを目指すなら、まずは何よりもスキルの習得が最優先です。

30代でイラストを描きたいと思っている人は、そもそもイラストを描くことが好きな人の方が多いはず。

なんとなく描けるという段階から、しっかりとイラストの基礎を踏まえた絵を描けるように、とにかく毎日イラストを描く習慣づけが大切ですよ。

イラストを毎日描く習慣がついた後の手順は、フリーを目指す場合と企業に転職をする場合で異なります。

そこで、どちらのパターンもそれぞれご紹介します。

フリーのイラストレーターを目指すには

フリーのイラストレーターを目指したいと考えている人が行う手順は、下記の通りです。

    1. SNSなどを利用して自分のイラストをたくさんの人に見てもらう
    2. 本格的に勉強するなら専門学校や講座を受講する
    3. 上手くできたイラストはポートフォリオとして保存する
    4. クラウドソーシングを利用してイラストの仕事を受注する

フリーを目指す場合、イラストスキルを早く習得することはもちろんですが、とにかく仕事を受注してみることをおすすめします。

最初は大きな仕事を獲得することが難しいですが、こなした依頼は確実に実績になります。

早くから依頼を受けられるようにするには、実績を積むことが確実です。

はじめは報酬にとらわれず、やってみたいと感じるものに応募してみましょう。

その際に、保存しておいたポートフォリオが役に立ちますので、どんどんイラストを描いて、アピールできる資料を増やしておくのがおすすめです。

初めは現職を続けながら、副業としてイラストレーターの仕事を受けるという人が多いです。

イラスト業界の企業に入社するには

次に、イラスト業界の企業に転職したい場合についてご説明します。

イラスト関連企業への転職までに行う手順は下記の通りです。

  1. SNSなどを利用してイラストを投稿する
  2. 専門学校への進学を検討する
  3. ポートフォリオをまとめる
  4. 転職活動を開始する

フリーと同様に、多くの人にイラストを見てもらう環境を整えておいた方が、イラストの上達が早くなります。

もし、全くの異業種からイラスト関連企業に転職するのであれば、専門学校に通うことがおすすめですよ。

スキルを身に付けることはもちろんですが、専門学校では関連企業との繋がりが強く、企業担当者と繋がるチャンスがあります。

専門学校に通って、ツテを作っておくというのは、有効な手段です。

\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

30代からイラストレーターを目指すなら、代アニイラスト科に通うのがおすすめ

講師
30代からイラストレーターを目指すにあたって、専門学校へ通うことを検討しているのなら、代々木アニメーション学院(以下、代アニ)がおすすめです。

実際、仕事をしながら専門学校に通うのは時間の確保ができないなど、難しいこともありますよね。

代アニには、社会人にも続けやすい、週一コース イラストベーシックコースやフルリモート校リモート学部イラスト科があります。

週一コースはその名の通り、週に1度代アニへ通いながらイラストを勉強するコースなので、無理なく通えるメリットがあります。

フルリモート校は、全日制と同じ授業を、フルリモートでいつでも・どこでも学習できる環境です。

自分の都合の良い時間で、しっかり学習できるのが特徴。

フルリモートの場合、機材は家でそろえる必要がありますが、イラストレーターを目指すなら液タブやPCソフトを使いこなすことが必須になります。

そろえた機材は、イラストレーターの仕事をこなすために必ず使うので、無駄にはなりません。

先ほどもお伝えした通り、専門学校に通えば、イラスト関連企業の担当者と繋がれる機会がたくさんあります。

代アニは業界とのパイプの太さが特徴の学校なので、イラスト関連企業への転職を目指すにしても、フリーでイラストレーターを行うにしても有利になることは間違いありません。

プロ声優を目指すなら!/>
業界の最新トレンドを取り入れた最先端の授業>
代々木アニメーション学院公式サイトで詳細を確認 今すぐ無料で資料請求!

最短で確実なツテを手に入れるなら、専門学校を活用するのがおすすめですよ。

プロへの道を未経験から!迷ったらこの専門学校をチェック

プロになりたい!仕事ができるようなスキルアップしたい!と思っていてもどうすればいいかと迷っているあなたへ。

専門学校を活用することでプロになるための近道になりますよ。

そこで編集部が選ぶ、未経験からでもプロになれる専門学校を紹介します。

代々木アニメーション学院|40年以上の業界最先端の教育!

  • 現場のプロがカリキュラム監修に関わる
  • 2022年の卒業生が参加した作品数は150以上と多岐にわたる
  • 歴史ある学校ならではの高品質な講義と最新設備でスキルを伸ばせる

代々木アニメーション学院(代アニ)は、声優やアニメ業界の専門家を育成するためのカリキュラムを提供。

「声優・エンターテイナー学部」の学部長にポケットモンスターのサトシ役で有名な松本梨香さんが就任しており、現場で活躍するプロの知識と経験を生徒たちに直接指導します。

代アニでは、全日課程や夜間課程、そして夜間や土日にレッスンできる週1コースも提供されています。

特に、夜間課程の「Wスクール・社会人夜間学部」は、代アニ全日課程と同等のカリキュラムを夜間と土日でみっちり学べるため、忙しい社会人でもプロのスキルを身につけることが可能です。

さらに、代アニではVTuberコースも新設され、VTuberを目指している方にとっても充実したカリキュラムが用意されています。

マンガ・イラストレーターを目指す方には、代アニの「マンガ・イラスト学部」が強力にサポート。

プロの漫画家やイラストレーターによる直接指導が受けられるため、創作スキルを徹底的に磨くことができます。

まずは無料で資料請求!


\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

代々木アニメーション学院で、あなたの夢を叶えましょう!

まとめ

ポイント

  • 社会人としてのルールやコミュニケーション能力の高い30代は、イラストレーターを目指せる
  • 異業種からの転職となると、20代よりは門が狭くなるので、条件を選ばないというような努力が必要
  • 30代からイラストレーターを目指すなら、イラストスキルを磨くことが最優先で、同時にチャンスをつかむためにSNS等を利用してイラストを披露する場を作る
  • イラスト関連企業への転職を考えている人は特に、専門学校を利用することがおすすめ
  • 代アニは業界とのパイプが太い特徴があり、ツテを作りやすいおすすめの専門学校

30代は、新たな挑戦をするには勇気のいる年齢なのは否めません。

しかし、まだまだチャンスが広がっている年齢でもあります。

30代になっても、イラストを描きたいという夢があるのなら、諦めずに行動してみることがおすすめですよ。

最短でプロになる!

2025年4月入学者向け 資料請求受付中!

プロのクリエイターを目指すなら!
業界の最新トレンドを取り入れた最先端の授業
代々木アニメーション学院をチェック
今すぐ無料で資料請求!

コメント

タイトルとURLをコピーしました