おすすめの専門学校はこちら

小学生が将来イラストレーターになるには?やるべきこと5選

イラストレーター

日々すごしていると、色んな所でイラストを目にする機会がありますよね。

「将来はたくさんイラストを描く、イラストレーターになりたい」

と、イラストレーターの夢を持つ小学生。

早くからイラストレーターの夢は決まったものの、どうすれば叶えられるのか、よくわからないのではないでしょうか。

そこで、この記事では、小学生がイラストレーターになるためにやるべきことを5つご紹介します。

将来の夢を実現させるお手伝いができればうれしいです。

おすすめの専門学校はこちら!
代々木アニメーション
現役プロからの直接指導!
最新の機材や設備で、あなたを全力でサポート!
詳しく見てみる

イラストレーターになるためのやるべきこと5選


「イラストレーターになるためにやるべきことは何なのか」

これを理解すると、一気に夢を叶えるチャンスに近づきます。

小学生がイラストレーターになるためにやるべきことは5つ。

  • イラストレーターの仕事を知る
  • イラストレーターになるまでの流れを知る
  • イラスト以外にもいろいろな体験をしよう
  • イラストを毎日描いて練習する
  • 描いたイラストのアドバイスをもらおう

1つずつ解説します。

イラストレーターの仕事を知る

一番はじめに大切なことは、イラストレーターがどんな仕事なのかを知りましょう。

イラストレーターは、その名のとおり、イラストを描く仕事

依頼主は出版社や広告代理店を始め、様々な企業です。

  • 本の表紙や挿絵
  • 広告ポスター
  • ゲームのキャラクターデザイン
  • グッズで使用するイラスト

などなど、だいたいは相手が望むイラストを描いて報酬をもらいます。

  • 広告代理店や出版社、デザイン事務所に所属し、会社員としてイラストを描く
  • フリーランスとして幅広く仕事を手掛ける

など仕事スタイルは自由に選べるのもイラストレーターのいいところ

ただし、フリーランスになるなら、自分のイラストを売り込む営業力・コミュニケーション力が必要になるので絵がうまければいいというわけではありません。

また、クライアントの希望通りに描くためのヒアリング力も必要。

イラストレーターとしての経験が浅いうちは、どんな小さな仕事でも丁寧に行うことが大切です。

イラストレーターになるための流れを知る

イラストレーターになりたいなら、どういう流れで仕事につけるのか、知っておくとスムーズに夢を叶えられますよ。
イラストレーターになるための流れは、こちらです。

高校卒業後…学校進学がおすすめ

デザイン系の大学や短大に入るのか、それともイラスト専門学校へ通うという進路があります。

もしくは、ツテがあればプロのイラストレーターのもとで、アシスタントをこなしながらイラストレーターの修業をつむこともできます。

しかし、最初はつながりをもたない人の方が多いので、学校に進学することがおすすめ

専門学校への進学を考えるなら、高校卒業まで待つのではなく、中学卒業後から高校卒業資格を取れるイラスト専門学校に通うこともひとつの手段

大学・専門学校卒業後…会社員またはフリーランスとして働く

大学や専門学校を卒業したあとは、イラストに関係する企業に就職します。

イラストレーターとしての仕事だけでは、収入がたりないケースもよくあるので、企業に就職して実力をつけることが確実な方法です。

学生のうちからイラストレーターとしての実力がある人は、卒業後フリーランスとして働いている人もいます。

イラストレーターになると決めた時から、応募できるイラストコンクールにはドンドン参加しましょう。作品を完成させる経験をひたすら積むことで自信につながります。
大きくなったらSNSに作品を投稿してフォロワーに評価してもらいましょう。
将来、ポートフォリオの作成時にも役立ちます。

イラスト以外にもいろいろな体験をしてみよう

小学生のうちからイラストレーターの夢を持つことは、素晴らしいです。
しかし、イラスト以外の色々なことに興味をもち教養を身につけるのも大切です。

  • 家族との思いで作りをすること
  • さまざまなジャンルの漫画やイラストに触れること
  • 学校でお友だちと好きなことについて語り合う

など、ここでは語り切れないことを体験し、成長していきましょう。

など、ここでは語り切れないさまざまなことを体験し、成長していきましょう。

これらの経験がいつか、自分の絵のベースとなるかもしれません。

また、たくさんの人と触れ合うことで、コミュニケーション力も自然と身につきます。

小学生のうちは、イラストを楽しみ、のびのびとゆっくり将来に備えましょう。

イラストを毎日描いて練習する

イラストレーターの仕事は、「イラストのスキルが高い」ということが大前提です。
イラストスキルを身につけるなら、とにかくたくさんイラストを描くことです。

小学生のうちは、まずは1枚の絵をきちんと「完成させる」ことを目指しましょう

好きな体の部位だけ描く、全身を描くことを避けてもかまいません。

ここまで描くと決めたら、完成するまで妥協せずに描く練習をしましょう。

気が向いた時に、不得意な部分に目を向けて、練習を重ねてみてください。

難しいポーズは想像で描くのではなく、資料を探すか、自分や誰かにポーズをとってもらいましょう。

資料を観察しながら絵を極めていくことで、上達が早まりますよ。

現在は、デジタルイラストがメインになっているので、イラストを描くためのソフトの使い方に慣れることが大切です。

PCやペンタブレットを使いこなせるようにするためにも、イラストの練習は欠かせません。

描いたイラストのアドバイスをもらおう

描いたイラストは、ご家族や友人に見てもらい、感想をもらいましょう

ただし、全員があなたのイラストレーターになりたいという夢を応援してくれるわけではありません。

冷たい言葉を投げかけてきたり、夢を応援してくれない場合は、絵を見せても意味がないでしょう。

同じ趣味のお友だち、あるいはSNSを活用してイラストのアドバイスをもらうのも一つの方法です。

神絵師と呼ばれる人も、はじめはうまく描けず、スタートラインは同じです。

たくさん描いて刺激を受けることで、イラストが上達したのです。

早いうちからプロのアドバイスをもらいながらひたすら猛進したい!という方は、小学生でも受けられる通信講座の検討をおすすめします。

講座選びにはYOANI ONLINE(代アニ オンライン)がおすすめ

出典:代々木アニメーション学院 YOANI ONLINE

イラスト講座を受けてみたいと思うなら、代々木よよぎアニメーション学院が行っている、YOANI ONLINE(代アニオンライン)の講座がおすすめです。

YOANI ONLINEは、デジタルイラストの描き方が学べる、通信講座です。

初心者でもわかりやすい基礎から練習し、オンラインの授業とプロがチェックする添削で、本格的なイラストの描き方を勉強できますよ。

添削ではイラストの感想だけではなくしっかりアドバイスをもらえ、実際に先生が直したイラストを見れるので、自分の苦手なところを克服しやすい講座です。

質問は何度でも好きなときにできるので、力がつくまでしっかりとアドバイスをもらえますよ。

実際に小学生がYOANI ONLINEを利用して、満足できたという実例もあるので、保護者も安心して選べるでしょう。

興味を引くコースが8つもあり、選ぶときには迷ってしまうかもしれません。

自分の好きなイラストを勉強するのも良いですし、描いたことのないイラストを勉強してみるのも楽しいのではないでしょうか。

YOANI ONLINEのコースは下記の通りです。

  • 勇者イラストコース
  • 魔法使いイラストコース
  • イケメンイラストコース
  • 美少女イラストコース
  • ソーシャルゲーム キャラクターデザインコース
  • 和服イラストコース
  • デフォルメイラストコース
  • アイドルイラストコース

どのコースを選んでもイラストの基礎は学習できますが、例えば、キャラクターに着せる服のデザインや背景などコースによって特徴が異なるので、コース選びも楽しめますよ。

YOANI ONLINEの講座をまとめたものが、下記の内容です。

講座名 代々木アニメーション学院 YOANI ONLINE
料金 1コースあたり:55,000円(税込)
※2コース目から半額
受講期間 6か月
※3コース以上選ぶと最大12か月
カリキュラム数 オンライン授業:16回
添削回数 4回
※質問は無制限
プロのクリエイターを目指すなら!/>
業界の最新トレンドを取り入れた最先端の授業>
代々木アニメーション学院公式サイトで詳細を確認 今すぐ無料で資料請求!
\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

イラストレーターに向いている人


イラストレーターに向いている人はどんな人なのか、気になりますよね。

  • イラストを描くことが好き
  • 途中で投げ出さずにやり切れる
  • イメージを形に置き換えられる

ご紹介した3つがイラストレーターに向いている人の特徴です。
イラストレーターの仕事は、イラストを描くことなので、描くことが好きな気持ちは絶対に必要です。
イラストレーターは依頼主から手直しを要求されることもたくさんあるので、いやにならずに最後まで作品を作れる、気持ちの強い人が向いています。

さらに、相手の希望を叶えるイラストを描くため、話を聞いてそれを具体的な形にできる力も大切です。

相手のイメージと一致しない可能性を考えて、何パターンかイラストの候補を制作できると、より向いていますよ。

プロへの道を未経験から!迷ったらこの専門学校をチェック

プロになりたい!仕事ができるようなスキルアップしたい!と思っていてもどうすればいいかと迷っているあなたへ。

専門学校を活用することでプロになるための近道になりますよ。

そこで編集部が選ぶ、未経験からでもプロになれる専門学校を紹介します。

代々木アニメーション学院|40年以上の業界最先端の教育!

  • 現場のプロがカリキュラム監修に関わる
  • 2022年の卒業生が参加した作品数は150以上と多岐にわたる
  • 歴史ある学校ならではの高品質な講義と最新設備でスキルを伸ばせる

代々木アニメーション学院(代アニ)は、声優やアニメ業界の専門家を育成するためのカリキュラムを提供。

「声優・エンターテイナー学部」の学部長にポケットモンスターのサトシ役で有名な松本梨香さんが就任しており、現場で活躍するプロの知識と経験を生徒たちに直接指導します。

代アニでは、全日課程や夜間課程、そして夜間や土日にレッスンできる週1コースも提供されています。

特に、夜間課程の「Wスクール・社会人夜間学部」は、代アニ全日課程と同等のカリキュラムを夜間と土日でみっちり学べるため、忙しい社会人でもプロのスキルを身につけることが可能です。

さらに、代アニではVTuberコースも新設され、VTuberを目指している方にとっても充実したカリキュラムが用意されています。

マンガ・イラストレーターを目指す方には、代アニの「マンガ・イラスト学部」が強力にサポート。

プロの漫画家やイラストレーターによる直接指導が受けられるため、創作スキルを徹底的に磨くことができます。

まずは無料で資料請求!


\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

代々木アニメーション学院で、あなたの夢を叶えましょう!

まとめ

  • 小学生からイラストレーターを目指すのなら、どのような仕事なのかを知り、イラストレーターになるための手順を知っておくことが大事
  • 毎日イラストを描いて、スキルを上げておくことは大切ですが、イラストばかりに偏らずに、興味のあることにたくさん挑戦することも大切
  • 小学生でも学べるイラスト講座をやってみることも、スキルアップにおすすめ
  • イラスト講座を選ぶなら、YOANI ONLINEがおすすめ
  • イラストレーターに向いている人は、イラストを描くことが大好きで、投げ出さずにイメージを形にできる人

小学生のうちから準備しておけば、イラストレーターの夢はきっと叶えられます。

イラストレーターの仕事を正しく理解して、夢を追いかけることが大切ですよ。

ぜひ、活躍するイラストレーターを目指してみてください。

ヒューマンアカデミーのイラストレーター専攻の卒業生は?
ヒューマンアカデミーのイラストレーター専攻の特徴とメリットを詳しく紹介。卒業生の活躍や口コミ、圧倒的な練習量や特別講義の魅力に触れ、プロのイラストレーターを目指すための情報を提供します。

最短でプロになる!

2025年4月入学者向け 資料請求受付中!

プロのクリエイターを目指すなら!
業界の最新トレンドを取り入れた最先端の授業
代々木アニメーション学院をチェック
今すぐ無料で資料請求!

コメント

タイトルとURLをコピーしました