おすすめの専門学校はこちら

東京情報クリエイター工学院専門学校の評判・偏差値や定員は?

ゲームクリエイター

「ゲームクリエイターになりたい!」と考えたときに選ぶ専門学校は多岐にわたります。

ここでは東京情報クリエイター工学院専門学校をピックアップ。

  • 「この学校の評判は?」
  • 「ほかの学校となにがちがうだろう?」

専門学校に慎重なあなたのためにわかりやすくご紹介します。

この学校は情報IT、ゲーム・CG・デザインに強く、初心者からでも学べるカリキュラムが充実しています。

ゲームクリエイターを目指す方は、ゲーム制作コースがある「ゲーム・CG・デザイン系」の学科を読んでくださいね。

おすすめの専門学校はこちら!
ヒューマンアカデミーゲームカレッジ
最短でゲームクリエイター!
夜間・週末もあるので学生や社会人も通いやすい!
詳しく見てみる

東京情報クリエイター工学院専門学校の基本情報

東京情報クリエイター工学院専門学校は、IT技術やクリエイティブスキルを学ぶための専門学校として設立されました。

東京都千代田区に位置し、アクセスも良好です。

提供される学科は多岐にわたり、最新の設備と実践的なカリキュラムで学生をサポートします。

ただし、東京にのみあるので地方在住の方は入学後にかかるお金についても考える必要があります。

東京情報クリエイター工学院専門学校の概要

項目 内容
設立年月日 平成31年4月1日
所在地 東京都千代田区神田神保町1-50
入学定員 160名(情報処理学科40名、クリエイター学科40名、高度情報処理学科40名、高度クリエイター学科40名)
教員数 10名以上
学科構成 【情報IT系】

  • ITスペシャリストシステム開発
  • ITスペシャリストAIシステム・データサイエンス
  • ITスペシャリストネットワークセキュリティ
  • ITプロフェッショナル高度システム開発コース

【ゲーム・CG・デザイン系】

  • ゲーム制作2年制コース
  • CG・映像制作コース
  • Web・グラフィックデザインコース
  • ゲーム制作3年制コース

 

東京情報クリエイター工学院専門学校の評判・口コミ

東京情報クリエイター工学院専門学校の評判はどのようなものがあるのでしょうか。

口コミを見てみましょう。

良い評判・口コミ

まずはいい口コミから。

小さいころからゲームが好きで、ゲームに携わる仕事がしたいと思っていました。

先生が分かりやすい例えや面白い話をしてくださるので、授業内容がとても充実しています。

ビガー研修など楽しい校内行事もたくさんあるので、自然とメリハリがついて勉強へのモチベーションが上がります。

引用)https://www.o-hara.ac.jp/senmon/school/tokyo_it/

授業の質が高く、校内行事が充実している点が評価されています。学生生活を楽しみながら学ぶことができる環境が整っています。

ゲームについてしっかり学びたいが、将来の面接等が不安だって人は候補に入れてもいいと思います。

  • 就職: 面接のために色んなことをしてくれる学校で就職実績は良いと思います。
  • 資格: 詳しいことは全く分からないが、サポートはかなり充実していると思います。
  • 授業: 一人一人しっかりと指導してくれていて、かなり充実していると思います。
  • アクセス・立地: 駅が近くて登校が楽。周辺環境も良い。
  • 施設・設備: パソコンなど設備が充実している。部屋も綺麗。

引用)https://www.minkou.jp/vcollege/school/review/93306/

就職サポートや設備の充実度が高く評価されています。駅近で通学が便利な点も魅力的ですね。

悪い評判・口コミ

では、悪い口コミはどうでしょうか。

  • 就職: 不十分。インターンの課題が無理がある。
  • 資格: 合格しても基準点に満たないとゼミが受けられない。
  • 授業: 良い先生と悪い先生の差がある。
  • 施設・設備: 施設や設備はとても綺麗だが、夏の冷房が効きすぎて寒い。
  • 学費: 教材を買うのにお金がかかる。

引用)https://www.minkou.jp/vcollege/school/review/93306/

  • 就職: インターンの機会が少ない。就職活動のサポートが不足している。
  • 資格: 資格取得のためのサポートが十分ではない。
  • 授業: 授業の進行が速く、理解が追いつかないことがある。
  • アクセス・立地: 駅から近く、立地は良いが周辺の治安が不安。
  • 施設・設備: 施設は充実しているが、使用制限が多い。
  • 学費: 学費が高く、経済的負担が大きい。
  • 学生生活: 学生間の競争が激しく、ストレスが多い。

引用)https://www.minkou.jp/vcollege/school/review/93306/

課題やインターンの難易度やサポートの不足に対する不満があるようです。

自ら積極的にインターンを探すことで補うことができます。

課題に対する対策としては、計画的な学習と教員への積極的な質問が有効です。

評判・口コミ総評

実践的な授業や充実した設備が高く評価されています。

多彩な校内イベントもあり、学校生活を有意義に過ごせることも魅力の一つです。

講師陣も親切で丁寧に指導してくれる点が好評です。

一方で、インターンシップの機会の少なさや就職サポートに対する不満も見受けられます。

進学を検討する際には、これらの点を十分に考慮し、自身の状況や目標に合った選択をすることが重要です。

\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

東京情報クリエイター工学院専門学校のコース・カリキュラム

東京情報クリエイター工学院専門学校のコースは、情報IT系とゲーム・CG・デザイン系に大きく分かれています。

ゲームクリエイターを目指す方は、ゲーム・CG・デザイン系で以下のコースに注目するといいでしょう。

以下のコースを1つずつ解説します。

  • ゲーム制作2年制コース
  • ゲーム制作3年制コース
  • CG・映像制作コース
  • Web・グラフィックデザインコース

ゲーム制作2年制コース学科

2年間でゲーム業界に必要なスキルを集中的に学びます。

具体的なカリキュラムは以下の通りです。

  • プログラミングの基礎
  • ゲームエンジンの使用法
  • キャラクターデザイン
  • サウンドデザイン

実習では、プロの現場さながらの環境で開発を行い、チームでの制作を通じて実践的なスキルを身に付けます。

ゲーム制作3年制コースの学科

より高度で専門的な技術を3年間で習得します。具体的なカリキュラムは以下のとおりです。

  • 2Dおよび3Dゲーム開発
  • フルスクラッチ開発
  • 最新のゲームエンジン技術
  • VRやARの先端技術

外部コンテストへの参加や企業との産学連携プロジェクトも盛んで、実際の業界に近い環境で学ぶことができます。

CG・映像制作コース学科

3Dモデリングやアニメーション、映像編集などの技術を学びます。具体的なカリキュラムは以下の通りです。

  • 3Dモデリング
  • アニメーション
  • 映像編集

最新のソフトウェアを使用した実習を通じて、プロフェッショナルなCG作品や映像作品を制作する能力を養います。

Web・グラフィックデザインコース学科

Webデザインやグラフィックデザインの基礎から応用までを学びます。具体的なカリキュラムは以下の通りです。

  • PhotoshopやIllustratorの習得
  • HTMLやCSSの習得
  • 実践的なWebサイトやグラフィック作品の制作

実習を通じて、ポートフォリオとして活用できる作品を仕上げます。

ゲームを作る以外にも、広告・宣伝をするのも大切です。
ゲームに携わる仕事に就きたい方におすすめですね。

実習・実技では企業プロジェクトに参加。即戦力を養う

実践的な学習を通してスキルを身に着けるために、以下のような実習科目が用意されています。

授業科目 対象学科 年次 連携企業
Python、Java、クラウド技術 情報処理学科、高度情報処理学科 1年次 444株式会社
卒業研究開発、卒業制作 情報処理学科、高度情報処理学科 2年次、3年次 TISソリューションリンク株式会社
制作実習 クリエイター学科 2年次 株式会社養鶏場
グラフィックデザイン クリエイター学科 2年次 富士フィルムビジネスイノベーションジャパン株式会社
総合制作・開発 高度クリエイター学科 3年次 株式会社養鶏場

これらの実習科目では、学生が実際の企業プロジェクトに参加し、現場で必要とされる技術や知識を実践的に学ぶことができます。

企業との連携により、最新の技術や業界動向を反映した教育が行われており、学生は即戦力としてのスキルを身に付けることができます。

 

東京情報クリエイター工学院専門学校の偏差値と入試情報

入学するにはどのような試験があるのか。知りたい方へ入試情報について解説します。

偏差値はなく、書類選考がメイン

専門学校は特定のスキルや専門知識を習得するための教育機関であり、入学に必要な基準は偏差値ではなく、学びたい分野への意欲や適性、基礎学力に基づいて判断されます。

そのため、具体的な偏差値は設定されていません。

入試の概要と対策

入試形式 願書受付期間 出願条件 選考方法 選考料
一般入学 高校在学中: 2024年11月1日~2025年3月31日

高校既卒: 2024年9月1日~2025年3月31日

高校卒業見込みまたは同等以上の方 書類選考、必要に応じて面接 20,000円
AO入学 2024年6月1日~2024年9月30日 高校卒業見込みまたは同等以上の方 面接のみ 免除
指定校推薦入学 2024年10月1日~2024年10月31日 本校専願、オープンキャンパス参加、本校指定校卒業見込み 書類選考、必要に応じて面接 免除
指定校自己推薦入学 2024年10月1日~2024年10月31日 本校専願、オープンキャンパス参加、高校卒業見込み 書類選考、必要に応じて面接 免除
特別推薦入学 2024年10月1日~2024年10月31日 本校専願、オープンキャンパス参加、高校卒業見込み 書類選考、必要に応じて面接 免除
推薦入学 2024年10月1日~2024年10月31日 高校卒業見込みの方 書類選考、必要に応じて面接 免除
ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学 2024年10月1日~2024年10月31日 高校卒業見込みの方 書類選考、必要に応じて面接 免除
自己推薦入学 2024年10月1日~2024年10月31日 高校卒業見込みの方 書類選考、必要に応じて面接 免除
在校生・卒業生紹介推薦入学 2024年10月1日~2024年10月31日 高校卒業見込みの方 書類選考、必要に応じて面接 免除
大学生・短期大学生特別入学 2024年10月1日~2024年10月31日 高校卒業見込みの方 書類選考、必要に応じて面接 免除

それぞれの入試形式において、志願者の目標や熱意をしっかりと伝えることが重要です。

東京情報クリエイター工学院専門学校は、多様な背景を持つ学生がそれぞれの分野で成長できる環境を提供しています。

 

東京情報クリエイター工学院専門学校の学費

興味を感じている方へ、学費についてトータルどのぐらいかかるか、学費とサポート体制について紹介します。

ゲーム・CG・デザイン系学費

1年次と2年次の学費は以下のとおりです。

項目 前期(円) 後期(円) 年間合計(円)
授業料 340,000 340,000 680,000
教材費 40,000 40,000 80,000
維持費 100,000 100,000 200,000
実習・演習費 160,000 160,000 320,000
合計 640,000 640,000 1,280,000

 

奨学金やサポート制度

受けられる奨学金やサポート制度は以下のとおりです。

教育費無償化対象校

東京情報クリエイター工学院専門学校は、文部科学省や日本学生支援機構(JASSO)による学費減免制度の対象校です。

この制度を利用することで、授業料や実習費などが減免されることがあります。

具体的な免除額や条件については、個別に確認が必要です。

日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構(JASSO)から提供される奨学金には、以下の2種類があります:

  • 給付型奨学金:家計基準に基づき、返済不要の奨学金が毎月支給
    家計状況に応じて、支給額が決定され、生活費の一部を補助
  • 貸与型奨学金:利息付きの貸与型奨学金もあり、卒業後に返済が必要
    第一種奨学金は無利息で、第二種奨学金は利息が付く

新聞奨学生

新聞奨学生制度を利用すると、新聞配達の仕事をしながら学費や生活費のサポートを受けることができます。

主な新聞奨学会には以下があります。

  • 読売新聞奨学会: 読売新聞の配達を行い、学費や生活費の補助
  • 日本経済新聞育英奨学会: 日本経済新聞の配達を行うことで受けられる学費や生活費の補助
  • 朝日奨学会: 朝日新聞の配達を行うことで受けられる学費や生活費の補助
  • 産経新聞奨学会: 産経新聞の配達を行うことで受けられる学費や生活費の補助
  • 毎日育英会: 毎日新聞の配達を行うことで受けられる学費や生活費の補助

教育ローン

日本政策金融公庫による学費融資。

日本政策金融公庫が提供する「国の教育ローン」は、次のような条件で融資が受けられます。

  • 融資限度額: お子さま1人につき350万円以内
  • 返済期間: 18年以内
  • 年間収入の上限: 扶養するお子さまの人数により異なり、収入790万円~1,190万円、所得600万円~990万円
  • 利用目的: 授業料、教材費、通学費用など学費全般

信販会社との提携教育ローン

オリエントコーポレーションとの提携により、簡単な手続きで受けられる学費の融資です。

  • 授業料や教材費などの学費が対象
  • 申込みはインターネットを通じて24時間可能
  • 融資額や返済期間などは個別に設定され、柔軟な返済プランが提供

特待生制度の詳細

特待生制度に応じて、以下のような免除が受けられます。

ランク 試験による特待生制度 資格やクラブ活動による特待生制度
A 入学金と授業料の2年間全額免除(156万円) 入学金と授業料の2年間全額免除(156万円)
B 入学金と授業料の1年間全額免除(88万円) 入学金と授業料の1年次前期分免除(54万円)
C 入学金と授業料の1年次前期分免除(54万円) 入学金100%免除(20万円)
D 入学金100%免除(20万円) 入学金50%免除(10万円)
E 入学金50%免除(10万円) 入学金20%免除(4万円)

試験内容は筆記試験と調査書等による総合選考です。必要に応じて面接も行われます。

資格やクラブ活動による特待生制度は取得した資格やクラブ活動の成績に応じて先行されます。

どちらも応募資格は高等学校を卒業した方または2025年3月卒業見込みの方です。

 

東京情報クリエイター工学院専門学校の就職先

引用)https://www.o-hara.ac.jp/senmon/school/tokyo_it/

東京情報クリエイター工学院専門学校は、学生が卒業後に業界で即戦力として活躍できるよう、充実した就職サポートを提供しています。

ここでは実際の就職先と就職サポートについてお話します。

卒業生の実績と評判について

主なゲーム関連の就職先には、以下の企業が含まれます

  • ㈱ArtPlay
  • CGCGスタジオ㈱
  • ㈱SPARKRAFT
  • ㈱デジタルワークスエンターテイメント

などがあげられます。

東京情報クリエイター工学院専門学校では、学生の就職活動が円滑に進むように多くの企業と連携し、学内イベントなどを開催しています。

また、学生が不安なく就職活動に臨めるよう、担任が準備から実際の活動まで様々なサポートを行います。

企業連携支援 個別サポート
スーツセミナー 自己分析面談、自己PR作成支援
学内企業セミナー 求人紹介
大原専用説明会・採用試験 志望企業研究支援

また、「学生一人ひとりのキャリアプランに沿った就職の実現」をテーマに1年次から就職ガイダンスや自己分析、性格適性テストなど、就職に向けた教育をカリキュラムに取り入れています。

プロへの道を未経験から!迷ったらこの専門学校をチェック

プロになりたい!仕事ができるようなスキルアップしたい!と思っていてもどうすればいいかと迷っているあなたへ。

専門学校を活用することでプロになるための近道になりますよ。

そこで編集部が選ぶ、未経験からでもプロになれる専門学校を紹介します。

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業との連携多数!実績豊富】

  • 300以上のゲーム関連企業との連携!
  • 業界最先端の教育が受けられる
  • 現場で求められる技術を習得可能
  • 現役プロによる授業で未経験からプロへ
  • 2年・3年制の選択が可能
  • 夜間・週一講座も充実カリキュラム

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があり、通いやすさが魅力。

どの校舎でも質の高い授業が受けられます。

セミナーや企業課題、インターンシップなど、現場経験を積む環境が整っています。

業界評価が高く、求人も豊富。地方でも希望の企業に就職するチャンスが多いです。

未経験からプロへ
夢を叶える最高の環境がここに
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを今すぐチェック! 今すぐ無料で資料請求!

プロゲーマー志望の方はeスポーツカレッジもチェック!

プロゲーマー・プロの実況者を目指すなら
最新設備でスキルアップ
ヒューマンアカデミーe-Sportsカレッジを今すぐチェック! 今すぐ無料で資料請求!

社会人におすすめ夜間、週末講座。

社会人・学生でも通いやすい
選べる3つの学び方:通学+動画、オンラインライブ+動画、通信教育
ヒューマンアカデミー夜間週末講座を今すぐチェック!
今すぐ無料で資料請求!

まとめ

  • 最先端のITスキルを習得できる
  • 実践的なカリキュラムと最新設備
  • 高い就職率と手厚い就職サポート
  • 多様な入試方法と充実した奨学金制度
  • 経済的負担を軽減する教育ローン

東京情報クリエイター工学院専門学校は、ゲームクリエイターを目指す方に最適な環境を提供しています。

実践的なカリキュラムと最新の設備により、学生は即戦力となるスキルを身に付けることが可能。

高い就職率と手厚いサポート体制により、安心して学べる環境が整っています。

 

最短でプロになる!

 

2025年4月入学者向け 資料請求受付中!

未経験からプロへ
夢を叶える最高の環境がここに
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを今すぐチェック!
今すぐ無料で資料請求!

コメント

タイトルとURLをコピーしました