おすすめの専門学校はこちら

北海道ハイテクノロジー専門学校の評判は?偏差値・学費をチェック

ゲームクリエイター

「『ゲームクリエイターになりたい!』と専門学校を探しているあなた。

今はたくさんの学校があり、選択に困っていませんか?

北海道ハイテクノロジー専門学校は、最新の設備と実践的なカリキュラムを提供する専門学校。

IT分野、特にゲーム開発に特化した学科が充実しており、初心者からでも安心してスタートできる環境が整っています。

この記事では、北海道ハイテクノロジー専門学校のカリキュラム、評判、学費、入試情報について詳しくご紹介します。

あなたの夢を実現するための第一歩として、ぜひ参考にしてください。

おすすめの専門学校はこちら!
ヒューマンアカデミーゲームカレッジ
最短でゲームクリエイター!
夜間・週末もあるので学生や社会人も通いやすい!
詳しく見てみる

北海道ハイテクノロジー専門学校の基本情報

引用)https://www.hht.ac.jp/

北海道ハイテクノロジー専門学校は、1988年に設立され、北海道恵庭市に位置しています。

IT分野から医療分野、スポーツ分野まで幅広い学科構成を持ち、特にITメディア学科では最新の技術を駆使した教育が行われています。

また、産学連携プロジェクトを通じて、実践的なスキルを身につけることができる点が大きな特徴です。

学生が即戦力として活躍できるよう、最新の設備や豊富なキャリアサポートも提供されています。

北海道ハイテクノロジー専門学校の概要

項目 詳細
設立年 1988年
所在地 北海道恵庭市恵み野北2-12-1
学校の特徴 最新の技術設備、実践的なカリキュラム、産学連携プロジェクト、豊富なキャリアサポート
教員数 526名
入学定員 【2年制】
 

 

 

 

 

 

 

 

合計370名

アスレティックトレーナー学科40名
【3年制】
救命士学科100名
義肢装具士学科30名
柔道整復師学科30名
スポーツ鍼灸学科30名
ITメディア学科80名
AIスマートアグリ学科
宇宙・ロボット学科30名

 

北海道ハイテクノロジー専門学校の評判・口コミ

学校選びには実際の評判が参考になります。

口コミを見てみましょう。

参考・引用)https://www.minkou.jp/vcollege/school/review/20931/gk=42317/

良い評判・口コミ

まずは良い口コミから。

「校舎も新しく綺麗で、広いため充実した学校生活を送ることができる。」(在校生)

最新の設備が整っており、学習環境が充実している点が魅力ですね。

最新の技術を学びたい学生にとって大変参考になります。

「求人情報が道内外からたくさん来るため、選ぶことができる。また面接練習や、履歴書の添削もしてくれたり、就活のマナーなどもたくさん学べる。」(卒業生)

学校の就職支援が手厚く、学生が希望する職業に就けるようサポートがしっかりしていることが分かります。

就職活動に不安を持つ学生には非常に有益な情報です。

悪い評判・口コミ

では、悪い口コミはどうでしょうか。

「授業の進行が速く、ついていくのが難しい。」(在校生)

授業のペースが速く、苦労する学生もいるようです。

しかし、授業についていくために予習復習をしっかり行い、わからない点は積極的に講師に質問することで対応できます。

「駅からのアクセスが少し悪い。駅から離れすぎている。周りに何も無い。」(在校生)

交通アクセスが不便という口コミもありますが、無料の送迎バスが運行しているため、これを利用することで不便さを解消できます。

また、事前に周辺環境を確認しておくと良いでしょう。

評判・口コミ総評

最新の設備と充実した就職支援が評価されています。

授業の進行や交通アクセスに関する課題もありますが、予習復習や送迎バスの利用などで対応可能です。

\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

北海道ハイテクノロジー専門学校のカリキュラムの特徴

北海道ハイテクノロジー専門学校へ入学することで何をどのように学ぶか知りたいという方へ、各コースについて詳しくご紹介します。

ゲームクリエイターを目指す方はITメディア学科を見てくださいね。

ITメディア学科の詳細

ITメディア学科は、エンジニアゾーンゲームエンタメゾーンクリエイティブゾーンの3つのゾーンに分かれており、それぞれで専門的なスキルを学ぶことができます。

ゲーム制作でどの分野に貢献したいかによって、学ぶ内容も変わってきます。

学びたい内容が提供されているか、しっかり確認しましょう。

エンジニアゾーン

  • プログラミングスキルの習得
  • ドローンの操作とプログラミング
  • AI(人工知能)の基礎と応用
  • ホワイトハッカーの技術

ゲームエンタメゾーン

  • ゲーム開発の基礎
  • UnityやUnreal Engineの使用法
  • eスポーツの理論と実践
  • ゲームクリエイターの実践的スキル
  • クリエイティブゾーン

デザイン・CGの基本と応用

  • VRコンテンツの制作
  • グラフィックデザインのテクニック
  • デジタルアートの作成

宇宙・ロボット学科

宇宙・ロボット学科は、ロボティクスや宇宙工学に関する最新の技術と知識を提供。

実践的なプロジェクトを通じて、学生はロボットの設計とプログラミングを学びます。

救急救命士学科

救急救命士学科では、救急医療の専門知識と技術を習得します。

実際の救急車を使用した実習やシミュレーションを通じて、現場での対応力を養います。

義肢装具士学科

義肢装具士学科では、義肢や装具の設計と製作技術を学びます。

最新の3Dプリンティング技術を活用し、患者に最適な装具を提供するスキルを身につけます。

柔道整復師学科

柔道整復師学科では、骨折や脱臼の治療法を中心に学びます。実際の施術を通じて、実践的な技術を身につけ、患者の回復を支援します。

スポーツ鍼灸学科

スポーツ鍼灸アナリスト学科は、スポーツ選手の身体ケアとパフォーマンス向上を目指します。

鍼灸技術を駆使して、選手のコンディショニングとリハビリテーションを行います。

北海道ハイテクノロジー専門学校の偏差値と入試情報

北海道ハイテクノロジー専門学校へ興味を持たれている方へ、入試情報について解説します。

偏差値の目安

専門学校では、学力試験よりも面接や実技試験を重視し、学生の適性や意欲を評価する入試制度を採用しています。

そのため、偏差値による評価は行っていません

入試の概要と対策

入試形式は以下の通り。

主に書類選考で行われるようです。

入試形式によって必要なものが変わることもありますので、事前にチェックして準備をしましょう。

入試形式 内容 備考
AO入試 書類選考、面接 志望理由書が重要
推薦入試 書類選考、面接、調査書 高校の推薦が必要
一般入試 書類選考、面接、筆記試験 基礎学力の確認
社会人入試 書類選考、面接 職務経歴書が必要

 

入試対策

ここでは入試対策のポイントについてお伝えします。

書類準備

志望理由書やエントリーシートをしっかりと準備することが重要です。

具体的な志望動機や将来の目標を明確に記載しましょう。

推薦入試の場合は、高校の先生と相談し、推薦状を依頼します。

面接対策

面接では、自分の意欲や適性をアピールすることが大切です。

予め質問されそうな内容を想定し、回答を準備しておきましょう。

身だしなみや態度も評価の対象となるため、清潔感のある服装を心掛けます。

筆記試験対策(一般入試のみ)

基礎的な国語、数学、英語の勉強をしておきましょう。

過去問や模擬試験を活用し、試験の形式に慣れておくと良いでしょう。

事前情報収集

学校のオープンキャンパスや説明会に参加し、直接質問をして情報を収集することも有効です。

学校の雰囲気や実際の授業内容を知ることができます。

北海道ハイテクノロジー専門学校の学費

入学を決定づける要因として学費も影響されます。ここでは学費とサポート状況について解説します。

ITメディア学科の学費

学費は以下のとおり。(参考:公式サイト。すべて税込み価格です)

ここではITメディア学科の学費のみご紹介します。

項目 1年次 2年次 3年次
授業料 600,000円 600,000円 600,000円
実習費 200,000円 200,000円 200,000円
施設設備維持費 90,000円 140,000円 140,000円
総合演習費 210,000円 215,000円 215,000円
諸費用 約200,000円 約100,000円 約120,000円
合計 約1,400,000円 約1,225,000円 約1,275,000円

 

学費サポートはどんなものがある?

専門学校だけあって、学費は高額です。
そのため、学費の面で諦める方も少なくありません。

しかし、学費サポートを利用することで負担を軽減できます。
どのようなサポートがあるのか、チェックしておくことをおすすめします。

北海道ハイテクノロジー専門学校で受けられる学費サポートは以下のとおり。

サポート制度 内容
日本学生支援機構 奨学生制度 経済的支援を受けながら学業を続けるための奨学金制度
国・銀行系教育ローン 国や銀行が提供する教育資金の貸付け制度
信販系教育ローン 民間の金融機関が提供する教育資金の貸付け制度
公務員一次試験合格者減免制度 公務員一次試験に合格した学生に対する学費減免制度
跡取り減免制度 家業を継ぐ予定の学生に対する学費減免制度
単位減免制度 他校で取得した単位を認めることで学費を減免する制度
兄弟姉妹・保護者特待生制度 兄弟姉妹や保護者が在校・卒業している学生に対する学費減免制度
卒業生減免制度 本校の卒業生やその家族に対する学費減免制度

 

特待生・奨学金制度は整備されている?

北海道ハイテクノロジー専門学校では、様々な学費サポート制度が整備されています。

これらの制度を活用することで、経済的負担を軽減しながら安心して学業に専念することができます。

特待生制度 内容
AO特待生制度 AO入試を通じて入学した学生に対する学費減免制度
推薦特待生制度 学校推薦を通じて入学した学生に対する学費減免制度
指定校特待生制度 指定校推薦を通じて入学した学生に対する学費減免制度
一般特待生制度 一般入試を通じて入学した学生に対する学費減免制度

 

北海道ハイテクノロジー専門学校の就職先

入学しても、卒業後の就職へ不安があるでしょう。

ここでは実際にどこへ就職したのか、どのような就職サポートがあるのか解説します。

就職先と就職サポート

北海道ハイテクノロジー専門学校のITメディア学科の卒業生は、以下のような企業に就職しています。

  • N株式会社
  • 株式会社unifide
  • 株式会社ドリームベース
  • ジャパンクリエイト株式会社
  • 有限会社平井測研
  • 株式会社岩崎
  • 株式会社サンウェル
  • 株式会社アイティ・イット
  • 株式会社ライクネス
  • 株式会社ネットワールド
  • 株式会社コスモグラフィック
  • 株式会社チュプチニカ
  • 有限会社ソニックブルー 他

ゲーム系やインフラ、AI・システム系の企業が多く、幅広い分野での就職実績があります。

北海道ハイテクノロジー専門学校は充実した就職サポートを提供しており、高い就職率を誇っています。

主なサポート内容は以下のとおり。

就職17ヶ月システム

卒業年次の3月からさかのぼって17ヶ月間を就職活動期間とし、学生一人ひとりの希望に合わせた指導スケジュールを立てます。

担任教員や就職専門スタッフが一人ひとりに寄り添って指導し、希望する就職先への早期内定を目指します。

キャリアセンター

新しい求人開拓に取り組むとともに、幅広い企業情報や求人情報をデータベース化し、パソコンで自由に検索できるようにしています。

専門スタッフが常駐しており、就職に関する相談やキャリアプランニングをサポート。

インターンシップシステム

実際の仕事の現場を経験することで、職業に対する意識を高め、自分の将来像をイメージする貴重な体験に。

高度な実践力を磨き、学校へ戻ってからの学びがより充実したものになるようサポートします。

生涯就職キャリア支援システム

在学期間中だけでなく、卒業後の生涯教育にも力を入れています。

資格取得、転職、独立開業、結婚・出産後の再就職など、一人ひとりの人生設計に応じてサポート。

一定期間の実務経験が必要な資格の受験も支援しています。

 

北海道ハイテクノロジー専門学校の就職サポートは、学生一人ひとりの夢や目標に合わせたきめ細やかな支援を行っています。

早期の就職内定を目指して全面的なサポートを提供しています。

プロへの道を未経験から!迷ったらこの専門学校をチェック

プロになりたい!仕事ができるようなスキルアップしたい!と思っていてもどうすればいいかと迷っているあなたへ。

専門学校を活用することでプロになるための近道になりますよ。

そこで編集部が選ぶ、未経験からでもプロになれる専門学校を紹介します。

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業との連携多数!実績豊富】

  • 300以上のゲーム関連企業との連携!
  • 業界最先端の教育が受けられる
  • 現場で求められる技術を習得可能
  • 現役プロによる授業で未経験からプロへ
  • 2年・3年制の選択が可能
  • 夜間・週一講座も充実カリキュラム

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があり、通いやすさが魅力。

どの校舎でも質の高い授業が受けられます。

セミナーや企業課題、インターンシップなど、現場経験を積む環境が整っています。

業界評価が高く、求人も豊富。地方でも希望の企業に就職するチャンスが多いです。

未経験からプロへ
夢を叶える最高の環境がここに
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを今すぐチェック! 今すぐ無料で資料請求!

プロゲーマー志望の方はeスポーツカレッジもチェック!

プロゲーマー・プロの実況者を目指すなら
最新設備でスキルアップ
ヒューマンアカデミーe-Sportsカレッジを今すぐチェック! 今すぐ無料で資料請求!

社会人におすすめ夜間、週末講座。

社会人・学生でも通いやすい
選べる3つの学び方:通学+動画、オンラインライブ+動画、通信教育
ヒューマンアカデミー夜間週末講座を今すぐチェック!
今すぐ無料で資料請求!

まとめ

  • ゲームクリエイターを目指すための充実したカリキュラム
  • 最新設備を活用した実践的な学び
  • 多彩な入試形式による柔軟な進学サポート
  • 手厚い学費支援制度と奨学金制度
  • 高い就職率と豊富なキャリアサポート

北海道ハイテクノロジー専門学校は、ゲーム業界を目指す学生にとって最適な環境です。

最新の技術を学ぶための充実したカリキュラムと設備が整っており、実践的なスキルを身につけることが可能です。

多様な入試形式に対応しており、幅広い背景の学生を受け入れる体制が整っています。

また、学費支援制度や奨学金制度も充実しており、経済的な負担を軽減。

高い就職率と充実したキャリアサポートにより、多くの卒業生が希望の職業に就いています。

ゲームクリエイターとしてのキャリアを築きたい方にはおすすめです。

 

最短でプロになる!

 

2025年4月入学者向け 資料請求受付中!

未経験からプロへ
夢を叶える最高の環境がここに
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを今すぐチェック!
今すぐ無料で資料請求!

コメント

タイトルとURLをコピーしました