おすすめの専門学校はこちら

30代からアニメーターになるための方法

アニメーター

『学生時代から実はアニメーターになるのが夢だった』『イラストを描くのが好きでアニメーターに興味がある』という30代の方は多くいます。

しかし、30代からアニメーターを目指すのは遅いのではないかと諦めてしまう方がいるのも事実です。
社会人として会社に勤めているからといって夢をあきらめる必要はありません。
特にアニメーターは年齢関係ない職業で、自身の努力次第で何歳でも現役として活躍出来る職業です。
中には70代で現役として活躍するアニメーターもいるほどです。

本記事では、30代からアニメーターになるための具体的なステップと成功の秘訣を紹介します。

メリットも合わせてご紹介しているので悩んでいる方もぜひ、参考にしてくださいね。

おすすめの専門学校はこちら!
代々木アニメーション
現役プロからの直接指導!
最新の機材や設備で、あなたを全力でサポート!
詳しく見てみる

30代からアニメーターを目指す理由とメリット

30代でアニメーターを目指す方のよくある理由として新卒、学生時代に

  • 金銭的な理由
  • 親族の意見

など周囲の環境からその当時は諦めざるを得なかったという話を耳にします。

しかし、30代からアニメーターを目指すからこその強みやメリットを自分にしかない強みとして自信に繋げましょう。

30代でアニメーターを目指すメリットは、

  • 今までの経験が活かせる可能性がある
  • 経済的に余裕があるため必要な投資ができる

今までの経験が活かせる可能性がある

社会人として働いた経験は、どんな仕事であっても何らかの形で活かせることが多いです。
例えば、営業の経験があればコミュニケーション能力が役立ち、事務系であれば書類整理などが挙げられます。
人を観察する力も身についていますので、それもまた有用です。

直接的にアニメーターの仕事に関連していないかもしれませんが、ある意味では間接的にも役立つことがあります。

要するに、社会人として得た経験は決して無駄にはならないということです。

また最近では、SNSなどでイラストを公開していたり、フリーランスとしてイラストに関わるお仕事を受けていたりという方も増えていますよね。

イラスト関係の学校を出ていないにしろ何かしら、今までの経験からアピールできることを考えてみるのが良いですよ。

経済的に余裕があるため必要な投資ができる

また、30代で社会人経験がある方の場合、経済的に余裕があるのもメリットと言えます。

経済的に余裕があれば、スクールに通ったりアイテムを揃えたりと必要な投資ができます。
道具が良いと効率よく上達を目指せるので良いですよね。

スクールに関しては、後項で詳しく解説しているのであわせて参考にしてくださいね。

30代からアニメーターになるために必要なスキル

30代でアニメーターになるために必要なスキルについてご説明します。
そもそもアニメーターになるのに必須な資格はありません。
つまり誰でもアニメーターを目指すことが可能です。(就職先の方針により条件がある場合もあります。)
アニメーターに必要なスキルを3つご紹介します。

画力

シンプルに『画力』が必要な職業であることは間違いありません。
綺麗な写真のような絵を描く必要はありませんが、表現したい情景や心情をイラストで相手に伝える表現力を含めた『画力』。
それらを身につけるには、ひたすら絵を描くのはもちろん正しい技法や考え方を身につける必要があります。

PCスキル

CGの技術が普及する現代においてPCを利用したアニメーション作成にも対応する必要があります。
PCスキルがあれば、より新しい技術を持ったアニメーターとしてアピールポイントにもなりますね。

コミュニケーションスキル

アニメーションを作る過程では、細かく役割が分けられていることが多いです。
複数人で1つの作品を作るために細かいコミュニケーションは必要不可欠。
伝え方、聞き方など一般的なコミュニケーションスキルは持っていて損はないですよ。

アニメーターに必要なスキルをご紹介しました。
PCスキルやコミュニケーションスキルなど、今までアニメーターとして仕事をしていなかった30代の方でも意識次第で伸ばせるスキルなので心がけてみてくださいね。

 

\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

アニメーションの基礎知識と技術

アニメーターになるためには、アニメーションの基礎知識と技術を習得することが不可欠です。
特に作画やデジタルアニメーションのスキルが求められます。

デジタルツールの習得

アニメーション制作に使用されるデジタルツールをマスターすることが重要になります。
一般的なツールとしては、

  • Photoshop
  • Toon Boom
  • Blender

などがあります。
ツールに関しては、慣れの部分が大きいのでしばらく使ってみて自分に合ったツールを見つけてみましょう。
イラストの練習をしているうちにツールに慣れてくるので積極的に色々な機能を試してみるのがおすすめですよ。

ポートフォリオの作成方法

自分の作品をアピールするためのポートフォリオを作成する方法について説明します。
ポートフォリオとは、画力や実力、実績が分かる作品集のことをいいます。
そのため、魅力的なポートフォリオを作ることは就職活動において大きな武器となります。
形式は、

  • WEB(デジタル)
  • PDF
  • 紙(アナログ)

など複数用意しておくのがおすすめです。
そうすることで、自分の絵の魅力を最大限に引き出せる形式でアピールができます。
ページ数は10〜50枚程度が理想。
少な過ぎると、スキルの判断が難しいためです。
イラスト以外にも

  • 自己紹介
  • こだわり
  • 得意分野や好きなもの

など人間性の伝わるポートフォリオになるようにみやすく情報量を入れていくのが良いですよ。

30代からの学習方法とおすすめのスクール

30代からアニメーターを目指す場合、今の仕事を辞めずにアニメーションについて学びたいという方も多いでしょう。
仕事とアニメーションの勉強を両立させるためには自分の生活スタイルに合ったスクールに通うのがおすすめです。
社会人からアニメーターになる方法としては、

  • 独学
  • 専門学校に通う
  • スクールに通う

などの方法があります。

独学

コストが一番かからないのは独学です。

しかし、一人で何のスキルが必要かを考え、計画を立てて学んでいくのは時間がかかります。
この方向性が正しいのかもわからないまま進めていくため、やり遂げられる人はごくわずかでしょう。

経済的に余裕があるなら、専門学校や夜間コース、週末コースがあるスクールを検討したほうが効率的です。

専門学校に通う

専門学校は、学生と同じペースで通学する必要があるため仕事との両立は難しくなります。
また、独学で学ぶ場合は

  • 時間が取れず勉強期間が伸びてしまう
  • やっていることが正しいか方向性が分からず非効率になる
  • 仕事が忙しいなどの理由から挫折しやすい

などのリスクが考えられます。

通学日数や距離など条件が合うスクールに通う

通学日数や距離など条件が合うスクールを見つけるのが1番負担やリスクが低くアニメーターを目指すことができます。
30代の方におすすめなスクールは『ヒューマンアカデミー』です。
おすすめな理由は

  • 北海道から沖縄まで20以上の校舎があり通いやすい
  • 通信講座が用意されている
  • 質問回数が無制限で受講期限も無料延長可能
  • 卒業後のサポートが充実している

などの理由が挙げられます。
それぞれ詳しく解説していきます。

北海道から沖縄まで20以上の校舎があり通いやすい

ヒューマンアカデミーはマンモス校。
地方にも校舎があるため通学のために引っ越さなくても良い場合もあります。
校舎によって学科が変わる場合もあるので、通える範囲かどうかは公式サイトからチェックしてみてください。

通信講座が用意されている

ヒューマンアカデミーなら、通信講座か通学を選ぶことができます。通学が難しい場合は、通信講座で学習をしましょう。
通信講座の講義はすべてオンライン配信のため、スマホかPCがあればどこでも講義が受けられます。
忙しい会社員の方でも両立しやすいですね。

質問回数が無制限で受講期限も無料延長可能

スクールや通信講座に通って公開しやすいのが

  • 質問回数に制限がある場合
  • 受講期限が決まっている場合
  • 追加料金が発生する場合

などです。
ヒューマンアカデミーなら、質問回数に制限がないので通信講座がはじめての方やアニメーター関係の初心者さんでも安心して学習が進められます。
気軽に質問ができるのは、スクールに通う強みの一つですね。
さらに、受講期間の延長がでできます。
仕事で忙しくて、期間を延長したいという場合でも無料でできるので安心です。

卒業後のサポートが充実している

ヒューマンアカデミーは、在校生はもちろん修了生も無料で就職サポート制度の利用が可能です。
企業情報やセミナーなども案内として連絡してくれるので、チャンスを逃して後悔する心配もありません。情報が重要な就活においてとても心強いですね。

プロへの道を未経験から!迷ったらこの専門学校をチェック

プロになりたい!仕事ができるようなスキルアップしたい!と思っていてもどうすればいいかと迷っているあなたへ。

専門学校を活用することでプロになるための近道になりますよ。

そこで編集部が選ぶ、未経験からでもプロになれる専門学校を紹介します。

代々木アニメーション学院|40年以上の業界最先端の教育!

  • 現場のプロがカリキュラム監修に関わる
  • 2022年の卒業生が参加した作品数は150以上と多岐にわたる
  • 歴史ある学校ならではの高品質な講義と最新設備でスキルを伸ばせる

代々木アニメーション学院(代アニ)は、声優やアニメ業界の専門家を育成するためのカリキュラムを提供。

「声優・エンターテイナー学部」の学部長にポケットモンスターのサトシ役で有名な松本梨香さんが就任しており、現場で活躍するプロの知識と経験を生徒たちに直接指導します。

代アニでは、全日課程や夜間課程、そして夜間や土日にレッスンできる週1コースも提供されています。

特に、夜間課程の「Wスクール・社会人夜間学部」は、代アニ全日課程と同等のカリキュラムを夜間と土日でみっちり学べるため、忙しい社会人でもプロのスキルを身につけることが可能です。

さらに、代アニではVTuberコースも新設され、VTuberを目指している方にとっても充実したカリキュラムが用意されています。

マンガ・イラストレーターを目指す方には、代アニの「マンガ・イラスト学部」が強力にサポート。

プロの漫画家やイラストレーターによる直接指導が受けられるため、創作スキルを徹底的に磨くことができます。

まずは無料で資料請求!


\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

代々木アニメーション学院で、あなたの夢を叶えましょう!

まとめ

  • 30代からアニメーターを目指すのは遅くない
  • アニメーターに年齢制限はなく誰でも挑戦可能
  • 仕事と両立してアニメーターを目指すならスクールの利用がおすすめ
  • 通いやすさとサポート体制が揃ったヒューマンアカデミーがおすすめ
  • 30代でアニメーターを目指す方に向けてメリットや方法など

新卒や20代の夢としてイメージされやすいアニメーター の仕事を30代から目指すのは勇気がいるかもしれません。

しかし、定年などがない分経済的に余裕が出たり社会人経験をした30代だからこそのメリットもあります。

後々後悔しないためにも興味を持った今、自分の気持ちに素直に挑戦してみましょう。

不安な方は、ご紹介したヒューマンアカデミーのようなスクールを活用するのがおすすめですよ。

最短でプロになる!

2025年4月入学者向け 資料請求受付中!

プロのクリエイターを目指すなら!
業界の最新トレンドを取り入れた最先端の授業
代々木アニメーション学院をチェック
今すぐ無料で資料請求!

コメント

タイトルとURLをコピーしました