おすすめの専門学校はこちら

30代から漫画家を目指すためのガイド

漫画

30代で漫画家を目指している方の中には、「30代からでは遅すぎるんじゃないか」と不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

決して遅すぎることはありません。

30代でデビューしている漫画家も多いという事実を認識してください。

しかし、体力的にも時間的にも制限がかかり始める30代にとって、ただがむしゃらに漫画家を目指すのは得策ではありません。
しっかりとした心構えを持ち、戦略的に制作活動を行なっていくことが大切です。

そこで今回は、30代から漫画家を目指すための心構えや戦略について解説します。

この記事が、30代から漫画家になるためのきっかけとなれば幸いです。

おすすめの専門学校はこちら!
代々木アニメーション
現役プロからの直接指導!
最新の機材や設備で、あなたを全力でサポート!
詳しく見てみる

マインドセットを行う

すでに漫画家を目指して作品を描き始めている方も、これから始める方も、まずはしっかりとしたマインドセットを行うことをおすすめします。

  • なぜ漫画家を目指すのか
  • 時間を作り出す覚悟
  • 若い方が有利だという考えを捨てる

これらについて考えてみましょう。

なぜ漫画家を目指すのか

なぜ漫画家になりたいのか。これについての答えをしっかりと持ち、人に言葉で説明できるようにしましょう。

  • 「純粋に漫画が好きだから」
  • 「絵を描くのが得意だから」

すでに明確な理由を持たれている方も、ここでもう少し深掘りして考えてみることをおすすめします。

  • 「なんで漫画が好きなんだろう」
  • 「なんのために漫画を描くんだろう」
  • 「漫画を描くことで何を成し遂げたいんだろう」

そんな質問を自分に投げかけて深掘りしていくと、本質的な自分の考えや思いに辿り着きます。

心の奥底にある思いに気づければ、「なんのために」が明確になり、自分の中にぶれない芯が形成されていきます。

ぶれない芯を持てれば、思い通りに漫画が描けない時や厳しいフィードバックを受けて心が折れそうになった時でもあきらめずに前を向いて進んでいくことができるでしょう。

時間を作り出す覚悟

30代で漫画家を目指している方の中には、家庭を持っている方や働いている方が多いのではないでしょうか。

家事に育児に仕事と、日々やることがたくさんあり、圧倒的に時間が足りないと感じていませんか。

30代は何かをしようと思うと、時間を作り出す必要があります。

  • 仕事の残業で夜遅くなってしまった
  • 子供が熱を出して病院に連れていく必要がある

そんな状況でもなんとか時間を捻出して漫画制作をしていける覚悟があるかどうか考えてみましょう。

仕事も残業はせず定時で切り上げる、好きなTV番組を観るのをやめる、趣味の時間を削るなど、何かをしようとすると何かを犠牲にしなければなりません。

漫画を描き続けるためには、時間を作り出す覚悟を持つことが必要です。

若いほうが有利だという考えを捨てる

20代の時よりも体力的に衰えを感じ始めるのが30代。

漫画家は長時間机に向かって作業をすることも多く、体力的にハードな仕事です。
作品の応募締め切りや、編集者への提出期限前には徹夜をして仕上げるということも。

若い人の体力が羨ましい、若いほうが有利だと思うこともあるかもしれません。

そんな時には、40代、50代で活躍している漫画家の方が多いことを思い出しましょう。

自分よりも上の世代で活躍している人がどのように制作活動をしているのか、タイムマネジメントしているのかを見習い、自分の活動に取り入れてみてはいかがでしょうか。

若いほうが有利という考えを持つと、自分は若くないから不利だと、自分の首を絞める思考をしていることに気づきましょう。

自分に対してできない言い訳を与える考えを捨て、今の自分に何ができるかを考えるようにしましょう。

戦略的に活動する

30代から漫画家を目指す場合、自分の体力と時間を最大限に活用していく必要があります。

そのためにも、戦略的に制作活動を行っていきましょう。

自分のスタイルを確立する

30代以降にデビューした漫画家は、リアルでメッセージ性の強い漫画を描く傾向があります。

自身が経験してきた内容をリアルに描き、読者の共感を得ている漫画がヒットしています。

どのジャンルの漫画を描いていくのか、どんなメッセージを伝えたいのかを深掘りし、自分なりのスタイルを確立していくことが大切です。

たくさんの経験の中から、面白かったことや疑問に思ったことを掘り下げてみましょう。

そこに、自分だからこそ描ける漫画のヒントが隠れているかもしれません。

伸ばすスキルを見極める

漫画家には以下様々な能力やスキルが求められます。

  • キャラクターデザイン
  • 画力
  • アイデア・企画力
  • ストーリー構成
  • コマ割り
  • 演出・効果
  • ツール活用(デジタル・アナログ)

これら全てを一から学び身につけていくことも選択肢の一つですが、時間が足りないという方は、まず自分の得意・不得意を見極めましょう。

キャラクターを描くのは得意だが、ストーリーを作るのが苦手という方は、ストーリーの作り方を重点的に学んでみてください。

このように、自分の得意・不得意を整理し、伸ばすべきスキルを見極め、戦略的にスキルを身につけていくことをおすすめします。

投稿手段を考える

描いた漫画をどのルートで投稿していくのが最も効果的か、戦略的に考えていきましょう。

主に以下が投稿手段として考えられます。

  • 出版社へ持ち込む
  • 漫画雑誌の新人賞への投稿
  • デジタルコミックへの投稿
  • ブログやSNSで配信

自分の漫画を発表するためにはどのルートが最適かを考え、的を絞り、狙い撃ちすることでヒットの確率を高めましょう。
出版社や漫画雑誌へ投稿する場合、自分の描く漫画と同じジャンルの作品が多く掲載されているところを選びます。

今や誰でも自由に情報を発信できる時代。昔のように出版社へ持ち込むことだけが唯一のルートではありません。

より多くの読者にアクセスできるデジタルコミックへの投稿やブログ・SNSでの発信も選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

ヒューマンアカデミーなどの専門学校を利用して最速デビューを目指そう

漫画の制作を一から学び直したい、個別サポートを受けながら漫画家を目指したいという方には、総合学園ヒューマンアカデミーのマンガ・イラストカレッジもおすすめです。

初心者から確実にレベルアップするために、以下カリキュラムが用意されています。

1年次

  • 基礎学習:基礎画力やマンガ技法の習得
  • デビューのきっかけづくり:持込会、企業課題の実施、マンガ・イラスト合宿

2年次

  • 応用学習:編集担当者と作品制作、応用技法の習得
  • インターン参加:アシスタント勤務、卒業制作

講師・友達・編集者・プロのアドバイスを受けながら漫画制作の技術を磨き、並行してデビューを目指せます。

プロへの道を未経験から!迷ったらこの専門学校をチェック

プロになりたい!仕事ができるようなスキルアップしたい!と思っていてもどうすればいいかと迷っているあなたへ。

専門学校を活用することでプロになるための近道になりますよ。

そこで編集部が選ぶ、未経験からでもプロになれる専門学校を紹介します。

代々木アニメーション学院|40年以上の業界最先端の教育!

  • 現場のプロがカリキュラム監修に関わる
  • 2022年の卒業生が参加した作品数は150以上と多岐にわたる
  • 歴史ある学校ならではの高品質な講義と最新設備でスキルを伸ばせる

代々木アニメーション学院(代アニ)は、声優やアニメ業界の専門家を育成するためのカリキュラムを提供。

「声優・エンターテイナー学部」の学部長にポケットモンスターのサトシ役で有名な松本梨香さんが就任しており、現場で活躍するプロの知識と経験を生徒たちに直接指導します。

代アニでは、全日課程や夜間課程、そして夜間や土日にレッスンできる週1コースも提供されています。

特に、夜間課程の「Wスクール・社会人夜間学部」は、代アニ全日課程と同等のカリキュラムを夜間と土日でみっちり学べるため、忙しい社会人でもプロのスキルを身につけることが可能です。

さらに、代アニではVTuberコースも新設され、VTuberを目指している方にとっても充実したカリキュラムが用意されています。

マンガ・イラストレーターを目指す方には、代アニの「マンガ・イラスト学部」が強力にサポート。

プロの漫画家やイラストレーターによる直接指導が受けられるため、創作スキルを徹底的に磨くことができます。

まずは無料で資料請求!


\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

代々木アニメーション学院で、あなたの夢を叶えましょう!

まとめ

この記事では、30代から漫画家を目指すための心構えや戦略について解説しました。

  • 漫画家を目指す理由、時間を作り出す覚悟、若い方が有利だという考えを捨てるなどマインドセットをしっかりと行うことが大切
  • 時間は有限、プロの漫画家になるために戦略的に活動しよう
  • ヒューマンアカデミーなどの専門学校を利用するのも選択肢

30代で漫画家デビューを目指すのであれば、時間は有限であることを強く意識し、戦略的に活動してみてはいかがでしょうか。

最短でプロになる!

2025年4月入学者向け 資料請求受付中!

プロのクリエイターを目指すなら!
業界の最新トレンドを取り入れた最先端の授業
代々木アニメーション学院をチェック
今すぐ無料で資料請求!

コメント

タイトルとURLをコピーしました