おすすめの専門学校はこちら

声優になるために家でできること|自宅でやれる練習5選

声優

声優への道を進んでいきたいが、まだ進学するタイミングではない。

しかし、自宅でできることには挑戦していきたい。

時間を大切に使いたいけれど、何から始めていいかわからない。

そんなお悩みありませんか?

声優を目指すうえで、自宅でできる練習方法を知ることはとても大切です。

この記事では、声優になるために自宅で取り組める具体的な練習方法を5つ紹介します。

じっとしていられないそこのあなた!ぜひ参考にして声優になる夢を叶えていきましょう。

おすすめの専門学校はこちら!
代々木アニメーション
現役プロからの直接指導!
最新の機材や設備で、あなたを全力でサポート!
詳しく見てみる

発声練習と滑舌トレーニング

声優は声が命です。

正しい発声方法をしなければ、のどを痛めたり、声がしっかり出なかったりします。

声優にとって基本中の基本である、発声練習滑舌トレーニングの方法を解説しますね。

発声練習の方法

自宅でできる発声練習を紹介します。

腹式呼吸

発声のために大切なのは腹式呼吸です。

腹式呼吸にすることで、声をより良く出すことができます。

腹式呼吸とは、息を吸った時にお腹が膨らみ、息を吐く時にお腹がしぼむ呼吸法です。

一般的にはリラクゼーションを目的とする呼吸法ですが、声を大きくはっきり出すためにも有効なので、しっかりマスターしましょう。

リップロール

リップロールは、口を閉じたまま息を吐いて唇を震わせる発声練習法です。

  • 息の量が一定になる
  • 喉がやわらかくなる
  • 声帯を鍛える

上記のような効果が期待できます。

唇を突き出し、強めの息で唇をはじきます。

できない時は口角を指で持ち上げるようにしてやってみてください。

息を吐く量が一定になってくると、長くできるようになります。

喉を開く

喉を開くことにより、余計な力が抜けて喉に負担なく発声できます。

喉を開くと言われてもイメージしづらいですよね。

「あ〜」と声を出した時に喉が開き、通り道ができるようになります。

発声しながら繰り返し練習しましょう。

滑舌トレーニングの方法

滑舌をよくするため、まずは姿勢を整え舌のトレーニングをしてみましょう。

早口言葉

滑舌の改善には、早口言葉の練習が有効です。

早口言葉も色々ありますが、簡単なものから難しいものまでいくつか紹介します。

多くの種類を練習することはもちろん大切ですが、一つの早口言葉をはっきり綺麗に読めるようになるまで練習するのもいいですよ。

あかまきがみ あおまきがみ きまきがみ
あかまきがみ あおまきがみ きまきがみ
あかまきがみ あおまきがみ きまきがみ
(赤巻き紙、青巻き紙、黄巻き紙)
このたけがきにたけたてかけたのは たけたてかけたかったから たけたてかけた
(此の竹垣に竹立て掛けたのは、竹立て掛けたかったから、竹立て掛けた)
かきゃくせんのりょきゃくとりょかくきのりょきゃく
(貨客船の旅客と旅客機の旅客)
とうきょうとっきょきょかきょくちょう きょうきゅうきょきゅうかきょかきょひ
(東京特許許可局長 今日急遽休暇許可拒否)
びじゅつしつ ぎじゅつしつ しゅじゅつしつ びじゅつじゅんびしつ ぎじゅつじゅんびしつ しゅじゅつじゅんびしつ びじゅつじょしゅ ぎじゅつじょしゅ しゅじゅつじょしゅ
(美術室技術室手術室 美術準備室技術準備室手術準備室 美術助手技術助手手術助手)

タングトリル

タングトリルとは巻き舌のことです。

巻き舌を練習することで舌がやわらかくなり、滑舌の改善に繋がります。

舌を上の前歯の裏につけて息を吐き、舌先を震わせ、「トゥルルル」と発声を繰り返しできるように練習しましょう。

朗読練習と台本読み

朗読練習や台本読みをすることで「表現力」を高めることができます。

練習していく中でイントネーションの付け方や感情表現、キャラクターの表現などの練習にもなるでしょう。

それぞれの具体的な方法を紹介します。

朗読の練習方法

朗読を毎日続けていくためには、好きな本や記事を選ぶと良いでしょう。

聞き手はあなたの声だけで、物語の情景をイメージします。

聞き手が、物語の世界に入り込んだかのような感覚になってもらえれば最高ですよね。

朗読する上で大切なのは、間・抑揚・際立たせです。

間は、句読点や場面の転換などそれぞれで使い分け、抑揚は間の長さを変える、音の高さを変える、読む速さを変えるなどしてつけていきましょう。

また、強弱をつけることでも抑揚を出すことができます。

場面や台詞を際立たせたい時は、間を開ける、ゆっくり言う、強めに言うの3つがコツです。

朗読をすることで聞き手に伝えるためのイントネーションや感情表現の練習になるので、毎日続けていきましょう。

台本読みの練習方法

台本読みの台本は、市販の台本やインターネットで入手できる台本を使用しましょう。

まずはゆっくり読み込みをします。

「作者はどんな想いでどのようにシーンを表現してほしいのか」を考えながら読んでください。

作者の想いを自分に落とし込むと、場面ごとに声のトーンは変わるでしょうし、キャラクターの表現もしやすくなります。

作品の全体像をつかむことが大切ですね。

\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

自己録音とフィードバック

自分の声を録音して、良いところ悪いところを自己分析したり第三者からフィードバックをもらったりして、自分を知っていきましょう。

何ができていて、何ができていないのか。

録音したものをそのままにせず、自分で聞き直し、また第三者に聞いてもらうことで改善点が見つかります。

録音機器の準備

録音機能は身近なスマートフォンやパソコンにもついていますので、専門機器を購入しなくても大丈夫です。

まずは身近なものを使って録音してみましょう。

もし専用に録音機器の購入を検討するのであれば、ボイスレコーダーは欠かせません。

スマートフォンなどでも録音はできますが、音質や容量、機能性を考えるとボイスレコーダーがおすすめです。

録音した声の確認方法

録音した声の分析のポイントとして

  • 滑舌ははっきりしているか
  • 滑舌がうまくできていないのはどの部分か
  • しっかり響く声が出ているか
  • 聞き取りやすいか
  • 聞き苦しい、喉から無理に声を出していないか

上記をふまえて、悪いところも分析します。

また、第三者にも聞いてもらうことで、自分では気づけなかったことがわかることもあるので、自分だけではなく第三者に聞いてもらうことも重要になります。

体力づくりと筋トレ

声優の仕事に必要な体力を養うためには、体力づくりや筋トレが必要です。

声の仕事なのに体力が必要なの?と思うかもしれませんが、アフレコには筋持久力が必要になります。

長い時間のアフレコや長い台詞を話し続ける、キャラクターの泣いたり叫んだりの状況に耐えられるように鍛えていきましょう。

体力づくりの重要性

先述したように声優に必要な体力は持久力です。

アフレコが長時間になっても大丈夫なように、体力づくりも行いましょう。

普段の生活で器具がなくても取り入れていける筋トレ部位を紹介します。

  • 体幹
  • 腹筋
  • 広背筋

上記3つは自宅でも取り入れていけるでしょう。

短い時間でもいいので、継続して行えるように頑張りましょう。

声優に役立つ筋トレの方法

声優にとって発声に大切なのは姿勢や呼吸の安定です。

そのため体幹を鍛えるとよいでしょう。

体幹が鍛えられると姿勢も良くなります。

また、声を強くするために表情筋や声帯のトレーニングをしましょう。

体幹を鍛えるためには、プランクやブリッジがおすすめです。

表情筋トレーニングは、口角を上に持ち上げ笑顔を作りましょう。

そのまま2分間キープします。

また声帯トレーニングは、裏声を出しましょう。

裏声を出す時に声帯周囲の筋肉が動くため、声帯トレーニングに繋がります。

声優通信講座の活用

自宅でできることから始めていくのはとても大切です。

しかし自分だけでは「この練習で合ってるのかな?」「成長できてるの?」と不安になることもあるでしょう。

自分だけではやはり限界がありますよね。

そこで声優の通信講座の活用をおすすめします。

総合学園ヒューマンアカデミーでは、年齢制限なく通信講座の受講ができるようになっています。

eラーニングなので、場所に縛られず自由な時間に受講することができ、成績優秀者には東京で行われるドラフトオーディションへの参加権が与えられます。

通信講座で自信がついたら通学に切り替えることもできるので、まずは資料を請求し詳しい内容を確認してみるのもいいでしょう。

実績・成長・チャンスがここに!
在学中デビュー数500件以上、年間オーディション400件以上
ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツを今すぐチェック! 今すぐ無料で資料請求!

プロへの道を未経験から!迷ったらこの専門学校をチェック

プロになりたい!仕事ができるようなスキルアップしたい!と思っていてもどうすればいいかと迷っているあなたへ。

専門学校を活用することでプロになるための近道になりますよ。

そこで編集部が選ぶ、未経験からでもプロになれる専門学校を紹介します。

代々木アニメーション学院|40年以上の業界最先端の教育!

  • 現場のプロがカリキュラム監修に関わる
  • 2022年の卒業生が参加した作品数は150以上と多岐にわたる
  • 歴史ある学校ならではの高品質な講義と最新設備でスキルを伸ばせる

代々木アニメーション学院(代アニ)は、声優やアニメ業界の専門家を育成するためのカリキュラムを提供。

「声優・エンターテイナー学部」の学部長にポケットモンスターのサトシ役で有名な松本梨香さんが就任しており、現場で活躍するプロの知識と経験を生徒たちに直接指導します。

代アニでは、全日課程や夜間課程、そして夜間や土日にレッスンできる週1コースも提供されています。

特に、夜間課程の「Wスクール・社会人夜間学部」は、代アニ全日課程と同等のカリキュラムを夜間と土日でみっちり学べるため、忙しい社会人でもプロのスキルを身につけることが可能です。

さらに、代アニではVTuberコースも新設され、VTuberを目指している方にとっても充実したカリキュラムが用意されています。

マンガ・イラストレーターを目指す方には、代アニの「マンガ・イラスト学部」が強力にサポート。

プロの漫画家やイラストレーターによる直接指導が受けられるため、創作スキルを徹底的に磨くことができます。

まずは無料で資料請求!


\声優・イラスト!クリエイターのプロになる/
未経験でも安心サポート!
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ無料で資料請求!

代々木アニメーション学院で、あなたの夢を叶えましょう!

まとめ

声優になるために自宅でできる練習方法と、専門学校の活用方法について解説しました。

  • 発声練習と滑舌トレーニング
  • 朗読などの練習は録音しながら行い振り返りと分析を行う
  • 声優として必要な体力づくりや筋トレ方法
  • 声優通信講座の活用

自宅でできることから始めて一歩でも夢に近づきましょう。

せっかく自主練習をするのですから、通信講座も活用して、正しい方法で練習しフィードバックもいただきましょう。

まずは資料請求をして、通信講座の詳しい内容を確認してみてくださいね。

最短でプロになる!

2025年4月入学者向け 資料請求受付中!

プロのクリエイターを目指すなら!
業界の最新トレンドを取り入れた最先端の授業
代々木アニメーション学院をチェック
今すぐ無料で資料請求!

コメント

タイトルとURLをコピーしました