あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる

もうすぐ開催!!
「Rock the Ballet 2」世界×ジャパンカルチャー【May’n】スペシャルイベント

  • チケットのお申込み

ジャパンカルチャー アニソンの歌姫【May’n】と世界を代表するダンス・エンタテインメント【BAD BOYS】が夢のコラボ!

バレエテクニックをベースに、ヒップホップやアクロバットなど様々なジャンルを取り入れた、新しいダンス・エンターテイメントを創り続ける米国バレエダンサーのラスタ・トーマス。
彼が率いる世界クオリティの超技巧派ダンス集団【BAD BOYS OF DANCE】が8月に再来日、日本ダンス界を代表する若手実力派ダンサー・大貫勇輔を迎えて、最新作『Rock the Ballet 2』を上演。
この8/28(木)・29(金)公演に、<世界×ジャパンカルチャー!スペシャルイベント>として【May’n】の出演が決定しました!

May’nさんからコメントが届きました!

Q:出演にあたり楽しみなところ、意気込み、心境をお聞かせください。
世界で活躍されるみなさまと共演させていただけるなんて、最初お話を頂いたときはびっくりしました。
私自身のライブでもダンサーとのパフォーマンスをしていますが、バレエダンサーとのステージはほとんどありません。
Rock the Balletならではのジャンルを超えたパフォーマンスをさせていただけることをとても楽しみにしています!

Q:今回の出演者は世界的に活躍するBAD BOYSダンサーとの共演、ダンスとのコラボレーションという特性があるスペシャルイベントステージとなりますが、今回お客様に見てもらいたいところ、お薦めポイントなど、今回大事にしたいなと思っていることなどをお聞かせください。
実はデビュー10年目を迎えたのでたくさんの楽曲があるのですが、ラスタさんが自ら楽曲を選んでくださいました。打ち合わせでラスタさん、エイドリアンさんとお会いしたときに歌詞の意味など細かく楽曲の世界観を気にしてくださり、どんなパフォーマンスになるんだろう、ととても楽しみになりました。
わたしのファンのみなさんにとっては少し意外な選曲になっていると思います。

Q:ホームページをご覧の皆様にメッセージをお願いします。
数々の名曲とのコラボレーションがRock the Balletの魅力だと思いますが、わたしも精一杯想いを込めてパフォーマンスさせていただきます!

「Rock the Ballet 2 ~RASTA THOMAS’ BAD BOYS OF DANCE~」【May’n 出演】公演情報

8月28日(木)19:00開演
8月29日(金)14:00開演
会場:東京芸術劇場 プレイハウス

■May’nプロフィール

アーティスト名の“May’n(メイン)”は本名から由来している以外に、いつも本人が胸に秘めている「みんなのメインテーマになる曲を歌っていきたい」という想いがこめられている。2008年TVアニメ『マクロスF』にて銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当し、その年に発売されたシングル2作品は共にオリコンウィークリーチャート初登場3位を獲得し大ブレイク。更に2009年1月には待望のミニアルバム『メイン☆ストリート』をリリースし、オリコンウィークリーチャート初登場2位を記録。以降発売された作品は現在に至るまで全てトップチャート入りを果たしている。

2010年1月には自身初となる日本武道館単独コンサートを開催しチケットは即日完売、同年3月には初のアジアツアーを開催、7月には日本全国17公演のサマーツアーを行う等、直接歌を届けられるライブを国内、海外問わずとても大切に精力的に開催し、その圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで魅了し続けている。

2010年秋には映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』主題歌に大抜擢され、2011年2月には3D LIVEドキュメンタリー映画『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』を全国公開、そして同月末に2ndアルバム『If you…』を発売しオリコンウィークリーチャート7位を記録、更に3月には2度目となる日本武道館単独コンサートを開催し成功をおさめた。

2011年5月から行われた自身2度目となるアジアツアーも6箇所を廻り、7月にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントのフェスティバル『Japan Expo2011』に参加し、大喝采を浴びる等、その人気は海外でも不動のものとなる中、2012年3月20日には『May’n Special Concert 2012 “May’n☆GO!AROUND!!”』と題した自身初となる横浜アリーナ公演を開催、5月にはTVアニメ『アクセル・ワールド』のOPテーマ「Chase the world」を発売しオリコンウェイークリ―チャート7位を記録、同5月末からは初のワールドツアー『ROCK YOUR BEATS』を開催しアメリカ、中国、ドイツ、フランス、香港、韓国、そして日本国内を含め全34公演を制覇、2013年3月には自身3度目となる日本武道館公演を開催する等、その勢いはとどまることをしらない。

2013年5月からは自身初のアコースティックツアー、同10月からはホールツアーを開催するなど2013年も勢力的にライブを開催。そして2014年1月29日にTVアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』のOPテーマ「今日に恋色」(livetuneプロデュース)と、4thアルバム『NEW WORLD』を同時発売し、同2月23日を皮切りに自身最大、最長のツアーとなる「May’n Road to 10th Anniversary Japan & World Tour “dots and lines”」開催。また6月18日に10thシングルとなる「Re:REMEMBER」をリリース。

圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで人々を魅了する、
今もっとも注目の新世代Female Rock Vocalistである。

May’nオフィシャルサイト
http://mayn.jp/

■BAD BOYS OF DANCE とは

BAD BOYS OF DANCE (BBD)とは、世界7大陸に点在する若き才能を持つ男性ダンサーで構成されるダンスカンパニー。ダンス界の大スター、ラスタ・トーマスが2008年に設立。
世界的に有名なアメリカのダンスフェスティバル”Jacob’s Pillow”でデビューを果たし、今日では、1年間に世界中で150以上のステージに出演し、500,000人以上のファンの前でパフォーマンスを行っている。

NYファッションウィークでは、デザイナーRichie Richのキャットウォーク上でダンスを披露したり、スイスのTV番組”Benissimo”に出演したりと、BBDのダンスはメンバーの並外れた身体能力と芸術性に支えられ、バレエ界における男性ダンサーの限界を打ち破り、世界で最もエキサイティングなダンスショーを提供することを使命としている。また、ダンサー達はブロード・ウェイ公演、映画出演そして”Dancing with the Stars”など多数の人気TV番組出演によって非常に注目される存在となった。

2010年には、ニューヨークのカーネギーホールで行われた熱帯雨林財団のチャリティコンサートに、エルトン・ジョンをはじめ、レディ・ガガ、スティング、ブルース・スプリングスティーン等の豪華アーティストと共に出演。
また、ジャクソン国際バレエコンクールの開会式でパフォーマンスを行い高く評価された。2011年には、FOX TV “SO YOU THINK YOU CAN DANCE”でのゲストパフォーマンスや、”ROCK the Ballet”, “Tap Stars”といった大ヒット公演の世界ツアーを行っている。


BAD BOYS OF DANCE/ラスタ・トーマス オフィシャルサイト
http://www.rastathomas.com/

  • チケットのお申込み



コメントを書く




トラックバックURL

ページトップに戻る