あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる

【A応P×あにめたす】
気になる春アニメを紹介っ!小森未彩 の場合

 A応Pのメンバーの一人ひとりをクローズアップ! アニメを好きになったきっかけや、どのような作品をこれまでに見てきたのかを紹介するとともに、“豊作”と言われている2013年4月期の春アニメで、特に気になっている作品をピックアップしていきます。


自己紹介


 小森未彩です。私はモデルの仕事をしていて、見た目の印象とのギャップもあるし(笑)、これまではアニメ好きであることを隠しておこうという感じだったんです。でも、A応Pの活動を始めてからは、オタクキャラを出せるようになってうれしい!
 アニメは小さいころから愛していて、最初のころは兄の影響で、『ドラゴンボールZ』などをよく見ていました。それ以来、15年間、ほぼ毎日アニメを楽しんでいます。コスプレも大好きで、初音ミクだけで30着持っているぐらい。中学のときに一度、涼宮ハルヒの格好で学校に行ったことも。「制服だからいいかな?」と思ったんですけど、先生に怒られてジャージに着替えさせられました(笑)。
 今は、『プリキュア』シリーズなどのキッズ向けから、『夏目友人帳』のようなハートフルな作品まで、幅広く見ています。昨年の夏アニメで一番好きだった作品は、米澤穂信さん原作の『氷菓』。瞳の描き方が特徴的で、キャラクターが言葉を発さなくても感情が読み取れるような表現が魅力でした。秋アニメでは、ド派手なアクションシーンが盛り込まれたオリジナル作品『K』に夢中になりました。


■ メンバーブログURL:未彩の日常 http://ameblo.jp/komori-aop/

■プロフィール:
小森未彩 こもり・みさえ
1992年10月17日生まれ。東京都出身。
趣味:一人行動、コスプレ
好きな作品:『鋼の錬金術師』『夏目友人帳』『ドラゴンボールZ』

気になる春アニメその1
『DD北斗の拳』

 ファンの多い、あの『北斗の拳』をもとにしたギャグアニメです。私は幼い頃に『北斗の拳』のアニメを見て、あまりの迫力に震えたことを覚えています。でも、この『DD北斗の拳』は全く違う作風です。
 タイトルにある“DD=デザイン・デフォルメーション”が表しているように、キャラクターがデフォルメされているんです。ほとんど二頭身のキャラクターデザインが本当にかわいくて、愛おしい! 原作では威厳があった登場人物たちが、この作品ではまるで小動物のようでとても癒されます。原哲夫さんがスーパーバイザーとして参加しているのもポイントです。
 加えて、原作のパロディーが満載。ケンシロウの「あたたたた!」をはじめ、キメゼリフなども盛り込まれているので、本家を知っている方は10倍楽しめると思います。ですが、コミカルなストーリー展開に、『北斗の拳』を知らない人も思わずクスリと笑ってしまうこと間違いなしです。

■作品情報:
その日暮らしが精一杯のケンシロウ。JK(女子高生)のリンに連れられてコンビニに入ると、そこには兄のラオウとトキがいた。北斗兄弟が織りなすハイテンションコメディ。マンガ版『DD北斗の拳』は、『月刊コミックゼノン』で連載中。
原作:「北斗の拳」(原作:武論尊 漫画:原哲夫)/スーパーバイザー:原哲夫/監督:大地丙太郎/アニメーション制作:亜細亜堂/テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、AT-Xで放送中。

気になる春アニメその2
『這いよれ!ニャル子さんW』

 幻想・怪奇もののジャンルとして、小説の世界を中心に知られている“クトゥルー神話”を基にした、ハイテンションなコメディアニメです。原作は、逢空万太さんのライトノベルです。
 昨年4月にテレビ放送された『這いよれ!ニャル子さん』が大好きだったので、2期目となる『W』もとても楽しみでした。
 この作品の魅力は、何といってもアニメ、マンガ、ゲームなどのパロディーが、細かくちりばめられているところ。私が見ている印象では、セリフの60%以上はパロディーのような気がします(笑)。『仮面ライダーウィザード』のような、特撮の最新モノまでいち早く取り入れられているんですよ!
 ギャグに隠れてしまっていますが、この作品には恋愛の要素もあります。主人公の真尋くんの気持ちがどこに向かうのかが楽しみです。

■作品情報:
高校生の八坂真尋の前に突然現れた銀髪碧眼の美少女は、自らをクトゥルー神話に登場する邪神・ニャルラトホテプと名乗り、しかも宇宙人であることを告白。そこから始まるトラブルだらけの日々。怒涛の混沌ラブコメディ。
原作:逢空万太(GA文庫/ソフトバンク クリエイティブ刊)/キャラクター原案:狐印/監督:長澤剛/アニメーション制作:XEBEC/テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、AT-Xほかで放送中。

▲上に戻る

連載リンク


第1回 『2013年冬アニメ勝手にオフ会~今年もA応Pがアニメをネバネバに語っちゃいます~』イベント報告
第2回 気になる春アニメを紹介っ!広瀬ゆうきの場合
第3回 気になる春アニメを紹介っ!巴奎依の場合
第4回 気になる春アニメを紹介っ!清水川沙季の場合
第5回 気になる春アニメを紹介っ!桜奈里彩の場合
第6回 気になる春アニメを紹介っ!小森未彩の場合
第7回 気になる春アニメを紹介っ!荻野沙織 の場合





コメントを書く




トラックバックURL

ページトップに戻る