あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる

【A応P×あにめたす】あにめたすが勝手にA応Pを応援プロジェクト!連載企画がスタート!

 アニメ界を盛り上げ、アニメを語り合う仲間を増やしたいと、様々な活動をしている6人組女子ユニット「A応P」。今月から、イベントなどを通してアニメに関する情報を発信しているA応Pが、「あにめたす」で新連載をスタートすることになりました。
 大のアニメ好きのメンバー独自の視点で、たくさんのアニメを紹介していきます。

  • 公式サイト


★第1回★ 2月2日(土)開催
『2013年冬アニメ勝手にオフ会~今年もA応Pがアニメをネバネバに語っちゃいます~』イベント報告


 去る2月2日(土)に、TwinBox AKIHABARAにてA応Pが3回目となるイベント「2013年冬アニメ勝手にオフ会~今年もA応Pがアニメをネバネバに語っちゃいます~」を開催しました。
 当日は、A応Pのオリジナル曲『Never Say Never』と『アリノママMY WAY』の2曲に加えて、人気アニメソングを“歌って踊って”披露したほか、お客さんを巻き込んだ「カオスな借り物競走」なども行われ、これまで以上に一体感のあるイベントに。メインとなるメンバーによるトークでは、「まだ間に合う、この冬必見のアニメ新番組はコレだ!」をテーマに、1月スタートのアニメを実際に見たうえで、各自がオススメ作品を選定。熱くプレゼンしました。
 参加したのは、荻野沙織小森未彩清水川沙季巴奎依広瀬ゆうきの5人。ここでは、そのプレゼン内容を紹介します。まだ放送は続いているので、見逃していた人も参考にしてください。また、各作品ともBlu-rayやDVDが発売されます。


荻野沙織(おぎの・さおり)

■作品名:ラブライブ!

 私が紹介するのは、『ラブライブ!』です。生徒数の減少により、廃校の危機に瀕している「音ノ木坂学院」。学校の危機に、9人の女子高生が立ち上がります。学校を守るために彼女たちができることは、スクールアイドルになって学校を宣伝すること。ここから、彼女たちのスクールアイドルプロジェクトが始まります。

 見どころの1つは、アイドルなのにスポ根的な要素があること。階段ダッシュをしたり、ガラガラの客席が目立つなかで全力でライブをするシーンがあるなど、熱い展開が魅力です。

 もう1つのポイントは、「嫁が一人に絞れない」。スクールアイドルというだけあって、かわいい女の子がいっぱい出てきます。A応Pのメンバーとも話しているのですが、もう、どの子もみんな魅力的なんです。でも、それではプレゼンにならないので、一人を選んできました。矢澤にこちゃんです。

 高校3年生、17歳なのに、黒髪ツインテールなんです。かわいいですよね。実はにこちゃんは、アニメのなかでまだスポットが当たっていません(2月2日現在)。それなのに、とてつもない存在感をあらわしているので、気になっています。あとは個人的に、キャラクターの膝がピンク色というところに引かれています。

■作品情報:
二次元のメンバーを、音楽活動などを通じてスクールアイドルとして展開してきたプロジェクト。今回のアニメ化で、また新たなストーリーが明らかに。
原作:矢立肇/原案:公野櫻子/監督:京極尚彦/アニメーション制作:サンライズ/TOKYO MXほかで放送中/3月22日Blu-ray発売。

© 2013 プロジェクトラブライブ!

■URL:http://www.lovelive-anime.jp/

■ メンバーブログURL:さおり☆でいず http://ameblo.jp/ogino-aop/

■プロフィール:
荻野沙織 おぎの・さおり
1992年7月1日生まれ。神奈川県出身。
趣味:アニソンやボカロを踊る。映画のあらすじを読む。
好きな作品:『魔法少女リリカルなのは』『とある科学の超電磁砲』『ストライクウィッチーズ』

▲上に戻る

小森未彩(こもり・みさえ)

■作品名:たまこまーけっと

 私がオススメするのは『たまこまーけっと』です。「うさぎ山商店街」を舞台に、ストーリーが展開します。主人公は餅屋の娘、餅と商店街が大好きな北白川たまこさんです。

 そして、たまこと出会う不思議な鳥、人の言葉を理解して話す、デラ・モチマッヅィ。デラさんは、立っているときはモデル立ち、歩いているときはモデル歩き、なぜだか態度がでかい鳥です。このデラさん、実はとある国の王子の使いで、后を探す旅に出ているという設定です。

 注目ポイントとしては、大人気アニメ『けいおん!』のスタッフが集結しているオリジナル作品ということ。制作会社の京都アニメーションをはじめ、山田尚子監督や、シリーズ構成、キャラクターデザインの方々も一緒です。ヒット作になりそうな予感。内容も、笑いあり、ほのぼのシーンありと、老若男女が楽しめる癒し系アニメになっています。

 みなさんに特に見ていただきたいのは、たまことデラさんが出会うシーンです。商店街を歩いていたたまこが、いつもの花屋に寄ると、新しく入荷した花にまぎれていたデラさんが急に飛び出し、たまこの顔にダイブ。たまこは思わずくしゃみをしてしまいます。デラさんの種族の間では、くしゃみは求愛行動につながるため、「たまこは自分のことが好き」と思いこんでしまうのです。
 デラさんの勘違いぶりも楽しいので、ぜひ注目していただきたいです。

■作品情報:
商店街が忙しくなる年末に、突然高飛車な鳥がやってくる。人の言葉を話す不思議なその鳥は、たまこの家に居候することになり、お騒がせな1年が始まる。
監督:山田尚子/シリーズ構成:吉田玲子/キャラクターデザイン:堀口悠紀子/アニメーション制作:京都アニメーション/TOKYO MXほかで放送中/3月20日Blu-ray&DVD発売。

© 京都アニメーション/うさぎ山商店街

■URL:http://tamakomarket.com/

■メンバーブログURL:未彩の日常 http://ameblo.jp/komori-aop/

■プロフィール:
小森未彩 こもり・みさえ
1992年10月17日生まれ。東京都出身。
趣味:一人行動。コスプレ。
好きな作品:『鋼の錬金術師』『夏目友人帳』『ドラゴンボールZ』

▲上に戻る

清水川沙季(しみずかわ・さき)

■作品名:gdgd妖精s 第2期(ぐだぐだフェアリーーズ)


 私が毎週楽しみにしているのは、『gdgd妖精s 第2期(ぐだぐだフェアリーーズ)』です。第1期も大好きでした。この作品は、「MikuMikuDance」などの3DCGソフトを使った15分間のフルCGアニメです。放送前の1週間以内に制作されているので、ネットの反応が脚本を左右することもあるそうです。アニメに出てくるキャラクターは、1人目は、ピクちゃん(ピクピク)。声は三森すずこさんが担当しています。ちょっと天然のかわいいキャラなのですが、いつのまにか「腹黒ピンク」の称号を得てしまいました。

 「ぐだぽよ~」が口癖という設定のシルちゃん(シルシル)の声は、水原薫さんです。3人のなかで一番ぐだぐだしています。

 コロちゃん(コロコロ)の声は、明坂聡美さん。オチ担当です。ほかの2人は魔法のステッキを持っていたり、空を飛べますが、コロちゃんだけは飛べなくて、魔法の杖ではなく、エノキタケ状のものを持たされています。

 この3人のほかにも、ヘンテコなCGキャラクターが出てきます。例えば、魔法で出した、実際には存在しないおじさん。存在しないということは、何をしても大丈夫。おじさん投げ、大おじさん転がしなどの競技をやって遊びます。

 それから、「gdgd妖精s」といえばこちら、持田房子・独身42歳。形状記憶型ランジェリーを身にまとう、世紀末を一人で生き抜くたくましい女性です。すごく人気があって、第1期のブルーレイ&DVDの仮パッケージをソロで飾っていた注目のキャラクターです。

 基本的に、かわいい3人がぐだぐだしている様子が楽しいという作品です。肩肘張らずに、「そういえばこんな作品があったな」と、気楽に見てみてください。

■作品情報:
3人の妖精たちのおバカなおしゃべりが楽しいCGアニメ。先に声優の会話を収録する「プレスコ」で作られいるので、アドリブの盛り上がりが生きている。
監督・企画・キャラデザイン:菅原そうた/脚本:山本太蔵、長部一幸/TOKYO MX、AT-Xほかで放送中/3月28日Blu-ray&DVD発売。

© gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーーーズ)

■URL:http://gdgdfairy.com/

■メンバーブログURL:清水川少女 http://ameblo.jp/shimizukawa-aop/

■プロフィール:
清水川沙季 しみずかわ・さき
1990年11月11日生まれ。秋田県出身。
趣味:ガスマスク集め。
好きな作品:『AKIRA』『妄想代理人』『ヨコハマ買い出し紀行』

▲上に戻る

巴奎依(ともえ・けい)

■作品名:ささみさん@がんばらない

 着替えも食事も何もがんばらない、主人公ささみさんと、すがすがしいほど妹につくしてしまうお兄ちゃん。彼らに降りかかる、八百万の神々による怪奇現象…。無気力系ファンタジーアニメといえばこれ、『ささみさん@がんばらない』です。日日日さんによる人気ライトノベルが原作です。

 この作品は、『魔法少女まどか☆マギカ』や『化物語』など、数々の話題作を世に出している、新房昭之監督&アニメーション制作会社・シャフトという最強タッグが手がけています。
 シャフト作品といえば、「絵がきれい」「不思議な世界観」などの特徴が挙げられます。今回、私がこの作品で注目したのは、「リアルな人間ストーリー」です。
 シャフトの過去の作品には、すべて共通点があります。それは、かわいらしいキャラクターには残酷な設定が必ずあること。

 『まど☆マギ』の暁美ほむらは、親友の死をループで何度も目にしたり、『化物語』の戦場ヶ原ひたぎは、苦労から逃げたことにより体重を奪われます。

 なぜ、ささみさんは頑張らなくなったのか。なぜお兄ちゃんは、ささみさんを溺愛するようになったのか。新房監督は私たちに何を伝えようとしているのか。今後展開される「リアルな人間ストーリー」に注目したいと思っています。

■作品情報
引きこもりの主人公と、奴隷体質の兄との生活。ここに、個性あふれる「邪神3姉妹」とのありえないラブコメが加わる非日常的な物語。背景や画像の加工など、斬新で洗練された映像にも注目。
原作:日日日(小学館「ガガガ文庫」刊)/キャラクター原案:左/監督:新房昭之/アニメーション制作:シャフト/TBS系で放送中/3月27日Blu-ray&DVD発売。

© 日日日・小学館/製作委員会@がんばらない

■URL:http://www.tbs.co.jp/anime/sasami/

■メンバーブログURL:奎依の萌えキュン日記 http://ameblo.jp/tomoe-aop/

■プロフィール:
巴奎依 ともえ・けい
1996年1月5日生まれ。東京都出身。
趣味:お菓子作り。イラスト。
好きな作品:『カードキャプターさくら』『とらドラ!』『シスタープリンセス』

▲上に戻る

広瀬ゆうき(ひろせ・ゆうき)

■作品名:琴浦さん


 私がオススメするアニメは、『琴浦さん』です。この作品は、いわゆる“日常ラブコメ”なのですが、とても温度差が激しい作品になっています。簡単に言うと、シリアスとギャグが共存しているんです。最初に見たときは、びっくりしてしまいました。
 みなさんにお伝えしたいことは、2つあります。1つ目は、「衝撃の第1話」。琴浦さんは、人の心の声が聞こえてしまう少女。それが原因で、周りからは気持ち悪がられ、嫌われてしまいます。

 琴浦さんはいじめられ、親も離婚し、転校を余儀なくされます。

 かわいそうな境遇に、「見るのがつらい」と思った方もいるかと思います。でも、この雰囲気を一気に壊す人物が登場します。それが真鍋義久君。

 真鍋君の心を読んだところ、男子高校生らしいエッチな妄想に、琴浦さんは困惑してしまいます。ここでOP(オープニング曲)が始まります。

 「♪そんなにコシコシしちゃだめよ、コシコシコシ」。この曲は聴いたら最後、耳から離れなくなる中毒ソングで、私は結構はまっています。このOP『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』は、『マクロスF』のランカ役でおなじみの中島愛さんが担当しています。
 というわけで、最初のシリアスなストーリーに耐え抜けば、その先には衝撃のギャグが待っています。この温度差が面白さにつながっています。
 2つ目は、1話完結で、毎回「最終回」のような見ごたえがあるということ。私は1話目を見終わったら、映画を見たような気持ちになりました。「次は大丈夫かな?」と思ったのですが、2話でも「いい最終回だった」ってしみじみ思いました。みなさんにもぜひ見ていただきたいです。



■作品情報:
人の心が読める少女が、仲間と出会い恋を知り、成長していくラブコメ。かわいい女の子の演出に定評がある、『ゆるゆり』の太田雅彦監督作品。
原作:えのきづ(マンガごっちゃ連載中、マイクロマガジン社刊)/監督:太田雅彦/アニメーション制作:AIC Classic/中部日本放送、TOKYO MXほかで放送中/4月3日Blu-ray&DVD発売。

© えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」

■URL:http://www.kotourasan.com/

■メンバーブログURL:ひろせろがたり http://ameblo.jp/hirose-aop/

■プロフィール:
広瀬ゆうき ひろせ・ゆうき
1993年4月2日生まれ。東京都出身。
趣味:ベースギター。都会に行く。
好きな作品:『WORKING!!』『人類は衰退しました』『夏目友人帳』


文/内藤悦子
写真/中村嘉昭

▲上に戻る

  • お気に入り登録
  • 公式サイト


A応P関連ニュース

A応Pが出演。テレビ東京『あにむす!』1月に続き続編が4月オンエア!

連載リンク


第1回 2013年冬アニメ勝手にオフ会~今年もA応Pがアニメをネバネバに語っちゃいます~』イベント報告
第2回 気になる春アニメを紹介っ!広瀬ゆうきの場合
第3回 気になる春アニメを紹介っ!巴奎依の場合
第4回 気になる春アニメを紹介っ!清水川沙季の場合!
第5回 気になる春アニメを紹介っ!桜奈里彩の場合
第6回 気になる春アニメを紹介っ!小森未彩の場合
第7回 気になる春アニメを紹介っ!荻野沙織 の場合




コメントを書く




トラックバックURL

ページトップに戻る