あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる

【A応P×あにめたす】
A応Pに聞いてみた!~巴奎依の場合~

今、一番気になっているアニメは?よく聴いているアニソンは?アニメを“勝手に”応援している女子ユニットA応Pのメンバーに、最近のお気に入りについて聞いてみた。

巴奎依


■プロフィール:
巴奎依 ともえ・けい
1月5日生まれ。東京都出身。
趣味:お菓子作り。イラスト。
好きな作品:『カードキャプターさくら』『とらドラ!』『シスタープリンセス』
主な出演:<テレビ>『あにむす!』(テレビ東京)。

■メンバーブログURL:奎依の萌えキュン日記

Q & A!

Q1:最近のお気に入りのアニメを教えてください。
『<物語>シリーズ – セカンドシーズン 花物語』

 『<物語>シリーズ – セカンドシーズン』は、西尾維新先生の「<物語>シリーズ」のひとつ、『化物語』のその後を描いたものです。今まで、コメディの要素も多々あった『<物語>シリーズ – セカンドシーズン』ですが、この『花物語』はとにかくシリアス。ずっとシリアスです。私が「また変化球できたな」と感じたのは、素直だけれど変態な神原駿河を、あえて暗い話の主人公にしたこと。より背筋が冷えるような深みのある作品になっています。クールなキャラクターで笑いのないお話が描かれていても、想像の範疇を超えず、印象としては普通で終わってしまうんです。
 そして、アニメーションを制作しているシャフトの映像が本当に素晴らしい! 怯えた人間の目や、深みへ落ちていく演出の仕方など、シリアスなシーンでは頭一つ抜けています。
 どんな風にアニメ化されたのか、最後まで楽しみたいです。

■作品情報:
西尾維新の怪異をテーマにした人気青春小説シリーズが原作。主人公の阿良々木暦の視点で描かれたファーストシーズンに対し、ヒロインの視点でより深く内面が語られた『<物語>シリーズ – セカンドシーズン』のラストエピソード。バスケットボール部のエースだった神原駿河が遭遇した物語。

原作:西尾維新『花物語』(講談社BOX)/キャラクター原案:VOFAN/総監督:新房昭之/監督:板村智幸/アニメーション制作:シャフト/TOKYO MX、BS11、ニコニコ動画にて、8月16日(土)全5話一挙放送

© 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

Q2:好きなサイトやアプリ、ゲームを教えてください
『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』
(アプリゲーム)

 4月クールも人気だった『ラブライブ! School idol project』のスマホ向けゲームアプリ。音楽を聴きながらリズムアクションなどができます。『ラブライブ!』は曲がとってもいいので気に入っています。また、かわいいアイドルキャラクターたちを育てられるのがすごく楽しいです。8月には、PS Vita用ゲームソフト『ラブライブ! School idol paradise』の発売も決定しています。

Q3:好きなアニソンを教えてください。
『Agape』
(シングル『愛しいかけら』(メロキュア)に収録、アニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』挿入歌)

 アニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』の挿入歌、『Agape』が好きです。アニメの内容はコメディチックなのですが、この曲の世界観は壮大です。感動する曲調で心をつかまれます。アニメ作品とのギャップがまた良いです。

Q4:「あにめたすぺしゃる」の読者へメッセージを!
 いつもあにめたすを読んでくださり、ありがともえ♡A応Pの巴奎依です! また美少女アニメについてガッツリ書きたいと思います。

▲上に戻る

連載リンク


第1回 A応Pに聞いてみた!~広瀬ゆうきの場合~
第2回 A応Pに聞いてみた!~荻野沙織の場合~
第3回 A応Pに聞いてみた!~清水川沙季の場合~
第4回 A応Pに聞いてみた!~桜奈里彩の場合~
第5回 A応Pに聞いてみた!~小森未彩の場合~
第6回 A応Pに聞いてみた!~巴奎依の場合~

A応P×あにめたす バックナンバー



コメントを書く




トラックバックURL

ページトップに戻る