あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる

「イエスタデイをうたって」冒頭シーン公開、冬目景が最終回の後日談を読切で描く

冬目景原作によるTVアニメ「イエスタデイをうたって」の冒頭シーンを見られるロングトレイラームービーが、本日3月27日に公開された。

約10分にわたるロングトレイラームービーは、アニメ第1話の冒頭シーンと、小林親弘、宮本侑芽、花澤香菜、花江夏樹といったメインキャスト4人の掛け合いによるダイジェスト映像を組み合わせたもの。ユアネスによる主題歌「籠の中に鳥」の一部も聞くことができる。ユアネスの古閑翔平からは、同楽曲についてのコメントも到着した。

また本作の劇伴制作および主題歌の編曲・プロデュースを、クリエイター集団・agehaspringsが担当していることも明らかに。4月7日12時より、本作がdアニメストアで配信されることも告知された。さらに4月3日24時からAbemaTV内のAbemaアニメチャンネルでは、小林、宮本、花澤、花江が出演する座談会特番を配信。配信に併せ、アニメの公式サイトでは番組のショートバージョンも公開される。

さらに4月1日発売のグランドジャンプ9号(集英社)には、冬目による描き下ろしの短編読み切り「イエスタデイをうたって特別編-11・S14-」が掲載。同作は原作の後日談で、最終回で姿を見せなかった主役2人がその後どうなったのかが明らかになる。

「イエスタデイをうたって」は、お人好しな青年・魚住陸生、彼に恋する野中晴、陸生の大学時代の同級生・森ノ目品子、美大を目指し予備校に通う高校生・早川浪を軸に描く青春群像劇。ビジネスジャンプ1998年1号にて連載開始、同誌の休刊にともない2011年にグランドジャンプ(ともに集英社)へと発表の場を移し、同誌2015年13号まで連載された。

古閑翔平(ユアネス)コメント

今回の「籠の中に鳥」と言う楽曲なんですが、自分が「イエスタデイをうたって」を読ませていただいた時に「籠の中から出られない、人々の言葉にできない感情的な部分や静かにもがいている心の表現」がとても魅力的な作品だなと第一に感じたので、この感じ取った1つのテーマを軸に楽曲を書き下ろさせていただきました。
やはり主演キャラそれぞれが、どこか籠の中に囚われているような、自分の心を閉じ込めてしまっているような印象を受けたのが1つのポイントだったので、それに対してのサウンドイメージもですが、物語が進むにつれみんなが少しずつ本当に1%ずつ籠の中からもがいて羽ばたくための生き様だったり、人間らしいストーリーを歌詞に落とし込みたいなと考え、細かい言い回しやサウンドに拘りました。
主題歌を担当する上で、アニメの次の話がどうなるのかというワクワク感を感じさせる事だったり、わざとモヤモヤさせて気にさせたり歌詞の捉え方が一話一話進むごとに増えて行くという事にもチャレンジしてみたかったので、そこは本当に試行錯誤しましたね。
ヒロインの1人である野中晴が連れているカンスケと言うカラスにも大きなインスピレーションを受けたので、どこかでこのカラスを楽曲にも表現していたいと思い今回はタイトルに「鳥」と言う言葉をつけさせていただきました。
「籠の中に鳥」普通だったら多分「籠の中の鳥」とかだと思うんですけど、「籠の中に鳥」と言葉を一文字変える事によって楽曲のオリジナリティー楽曲タイトルのオリジナリティーだったりを出していきたかったのと、何か少しだけ別の視点に立てる意味を持たせられたら良いなと思い、「籠の中に鳥」というタイトルにしました。
歌詞としてはそれぞれのキャラにスポットを当てつつも、歌詞のどの一説を切り取っても彼らの立場から意味を汲み取ることができるような、様々な意味と解釈で捉えられるような言葉を選びました。物語が進むにつれて、歌詞の聞き方だったり感じ方だったりが少しずつ変わってきて、最終的にはまた違う楽曲のように聞く事ができると思います。

※「静かにもがいている」の「もが」の字は、足に宛が正式表記。

TVアニメ「イエスタデイをうたって」

放送情報

テレビ朝日:2020年4月4日(土)より毎週土曜日25:30~
BS朝日:2020年4月10日(金)より毎週金曜日23:30~

配信情報

AbemaTV:2020年4月4日(土)より毎週土曜日25:30~

dアニメストア:2020年4月7日(火)12:00~配信

スタッフ

原作:冬目景(集英社 ヤングジャンプ コミックス GJ 刊)
監督・シリーズ構成・脚本:藤原佳幸
副監督:伊藤良太
脚本:田中仁
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口淳一郎
総作画監督:吉川真帆
音楽監督:土屋雅紀
美術監督:宇佐美哲也
色彩設計:石黒けい
撮影監督:桑野貴文
編集:平木大輔
背景:スタジオイースター
アニメーション制作:動画工房
制作:DMM.futureworks

キャスト

魚住陸生:小林親弘
野中晴:宮本侑芽
森ノ目品子:花澤香菜
早川浪:花江夏樹
木ノ下:鈴木達央
狭山杏子:坂本真綾
福田タカノリ:寺島拓篤
福田梢:洲崎綾
杜田:名塚佳織
滝下克美:堀江瞬
湊:小野友樹
柚原チカ:喜多村英梨
カンスケ:前川涼子
天海由梨奈、遠藤大智、大塚明夫、小形満、川島得愛、小林千晃、田中宏樹、西山宏太朗、藤原夏海、本田貴子、村井美里、諸星すみれ ほか

※品子のしなは木へんに品が正式表記

(c)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

(コミックナタリー)

ページトップに戻る