あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

ミュージカル「ウテナ」“黒薔薇編”に徳山秀典、こんどうようぢら追加キャスト

アニメ「少女革命ウテナ」を原作としたミュージカル「少女革命ウテナ~深く綻ぶ黒薔薇の~」の追加キャストが発表された。

6月29日から7月7日にかけて、東京・シアターGロッソにて上演される「少女革命ウテナ~深く綻ぶ黒薔薇の~」。追加キャストとして、御影ゼミを主宰する天才・御影草時役に徳山秀典、御影と共に行動している謎の少年・千唾馬宮役にこんどうようぢ、樹璃の幼馴染である高槻枝織役に朝倉ふゆな、アンシーの兄で鳳学園の理事長代行を務める鳳暁生役に吉岡佑が決定した。また前作に引き続き、影絵少女役を熊田愛里が務める。

「少女革命ウテナ~深く綻ぶ黒薔薇の~」では、ウテナの知人や友人たちが心の闇を解放されることでデュエリストとなりウテナと決闘を繰り広げる「黒薔薇編」を展開。チケットのオフィシャル最速先行は、明日5月21日23時59分まで受け付けている。

ミュージカル「少女革命ウテナ~深く綻ぶ黒薔薇の~」

日程:2019年6月29日(土)~7月7日(日)全10公演
劇場:東京・シアターGロッソ
料金:8800円(全席指定)

スタッフ

原作:ビーパパス
スーパーバイザー:幾原邦彦
脚本・演出:吉谷光太郎
主催:ミュージカル「少女革命ウテナ」製作委員会
企画・製作:エグジットチューンズ、ポニーキャニオン
制作:ポリゴンマジック

キャスト

天上ウテナ:能條愛未
姫宮アンシー:山内優花
西園寺莢一:吉澤翼
有栖川樹璃:立道梨緒奈
薫幹:樋口裕太
桐生七実:鈴木亜里紗
篠原若葉:竹内夢
高槻枝織:朝倉ふゆな
千唾馬宮:こんどうようぢ
影絵少女:熊田愛里
鳳暁生役:吉岡佑
御影草時:徳山秀典
ほか

(c)ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京 (c)ミュージカル「少女革命ウテナ」製作委員会


我は課金がしたいのじゃ!スマホゲーに月10万使う魔王の地球侵略コメディ1巻

水城水城原作・綾野綾乃作画「魔王さまはかきんちゅう!」1巻が、本日5月20日に発売された。帯には悠木碧が「この役を誰よりリアルに演じられる謎の自信があります。オーディションください」とコメントを寄せている。

「魔王さまはかきんちゅう!」は、地球侵略を目論む魔王がスマホゲームにハマってしまったことから始まるコメディ。基本無料でプレイできるゲームに魔王は月10万円という異常な額を使っており、それを知った部下は課金をやめさせようと考える。しかし魔王は「我は課金がしたいのじゃ! ガチャで強力なキャラを手に入れ回復薬をがぶ飲みしながら気持ちよくランキングを駆け上がりたいのじゃあ!!」と重度の課金中毒ぶりを見せる。配下たちのバイト代を使って課金し放題の怠惰な生活を続けたい魔王と、魔王にゲームをやめて本来の目的を思い出してもらいたい部下のやり取りを描く。同作は月刊コミックゼノン(徳間書店)のマンガサイト・WEBコミックぜにょんで連載中。

(c)綾野綾乃・水城水城/NSP 2018


「BANANA FISH」アッシュのコーチジャケット、サコッシュなどが登場

TVアニメ「BANANA FISH」の新作グッズが、通販サイト・AMNIBUSに登場。予約受付が開始された。

ブラックのコーチジャケットは、胸部には作品タイトルを、背面にはニューヨークの街並みと「ASLAN」の文字をプリントしたもの。薄手のナイロン素材を使用しているため、重ね着がしやすい。サコッシュはストライプ模様に、愛銃や誕生日の日付など、アッシュに関連するモチーフを配したデザインとなっている。

そのほか、バナナ柄のパスケースや、OP・EDの場面写真を収めたアートフレーム全10種もラインナップされた。いずれも予約受付の期間は6月28日まで。9月上旬より順次発送される。


「闇芝居」第7期は今夏から、おじさん役の津田寛治「自分でも気に入ってます」

アニメ「闇芝居」の第7期が、7月より放送されることが決定した。

「闇芝居」は、身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに、現代では珍しくなった紙芝居をデジタル表現で見せるホラーショートアニメ。2013年7月にスタートし、2014年7月、2016年1月、2017年1月と7月、2018年7月に放送が続いた。

ストーリーテラーとなる紙芝居屋のおじさん役は津田寛治。また全シリーズを通じて出演している村井良大をはじめ、吉村駿作、篠田諒、大赤見展彦(ナナフシギ)、沢井正棋、長谷川里桃、堀越せな、小珠ひかる、西谷有機、太田彩華、中村久美、和泉紗江、中込佐和子、安藤一夫、そしてバーチャルYouTuberの七瀬大空といった面々がキャストに名を連ねている。なお津田からは出演にあたってのコメントも到着した。

脚本は「闇芝居」シリーズを数多く手がける熊本浩武、舞台演出家の佐々木充郭、女流怪談師の山口綾子、初参加の劇作家・國吉咲貴が担当。作画は海老原優、森野達弥、かねさだ雪緒、あ可よろしが手がける。演出は、1期より制作を行なうILCAが担う。詳細は本作の公式サイトで確認を。

津田寛治コメント

七年前、闇芝居おじさんの声をやらせて頂くにあたってパイロット版の動画を観せてもらったとき、見たことのない紙芝居のようなアニメーションで身の毛もよだつ怪談が語られていくテイストに、凄くワクワクしたのを覚えています。
僕の演じるおじさんは、子供好きのいい人に見えて、危険な匂いがプンプンする声でやってほしいといわれ、あんな感じになりました。自分でも気に入ってます(笑)。

アニメ「闇芝居」第7期

テレビ東京にて2019年7月より放送開始予定 ※放送時間未定

スタッフ

演出:ILCA、杉本健一(DRAWIZ)
脚本:熊本浩武、佐々木充郭、山口綾子、國吉咲貴
作画:海老原優、森野達弥、かねさだ雪緒、あ可よろし
山口成哉 伊藤篤志(アクア)、金村沙耶(Integral Vision Graphics)ほか
企画:山川典夫(テレビ東京)、岩崎拓矢(ILCA)
プロデューサー:梅津智史(テレビ東京)、船田晃
エンディングテーマ:betcover!!「決壊」
制作協力:アイアンドエー DRAWIZ
制作:ILCA
製作:「闇芝居」製作委員会

キャスト

津田寛治
村井良大
吉村駿作
篠田諒
大赤見展彦(ナナフシギ)
沢井正棋
長谷川里桃
堀越せな
小珠ひかる
西谷有機
太田彩華
七瀬大空
中村久美
和泉紗江
中込佐和子
安藤一夫 ほか

(c)闇芝居」製作委員会2019


やり手イケメン上司の部下、転属届を出すも…「ありふれたチョコレート」1巻

秋川滝美原作による七里慧「ありふれたチョコレート」の1巻が、本日5月20日にアルファポリスより発売された。

秋川による恋愛小説をコミカライズした本作は、営業部長兼専務・瀬田聡司の部下として多忙な日々を送る相馬茅乃が主人公。ある日茅乃は、瀬田が営業部長の任務を解かれ、専務職に専念するという噂を耳にする。さらに瀬田を気に入っている社長令嬢の意向で、自分は僻地に転勤させられる可能性があることを知り……。茅乃自らが転属届を提出し、瀬田のもとから離れようとすることから物語は動き出す。


五十嵐大介、米津玄師の新曲「海の幽霊」でジャケット描き下ろし

五十嵐大介が、米津玄師による新曲「海の幽霊」のジャケットイラストを描き下ろした。

五十嵐原作による劇場アニメ「海獣の子供」の主題歌として書き下ろされた「海の幽霊」。これまで米津は自身で全作品のジャケットイラストを手がけており、描き下ろしの依頼をしたのはこれが初めてだという。なお同楽曲は配信限定で、6月3日にリリースされる。

また5月27日に都内某所では「海の上映会」と題し、ミュージックビデオの先行視聴会を開催。応募は5月23日まで、本イベントの特設ページにて受け付けている。

米津玄師「海の幽霊」 - 海の上映会 -

日時:2019年5月27日(月)19:00~20:00
場所:都内某所
定員:100名

映画「海獣の子供」

2019年6月7日(金)全国ロードショー

スタッフ

原作:五十嵐大介「海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX刊)
監督:渡辺歩 
音楽:久石譲
キャラクターデザイン・総作画監督・演出:小西賢一
美術監督:木村真二
CGI監督:秋本賢一郎
色彩設計:伊東美由樹
音響監督:笠松広司
プロデューサー:田中栄子
アニメーション制作:STUDIO4℃ 
製作:「海獣の子供」製作委員会 
配給:東宝映像事業部

キャスト

安海琉花:芦田愛菜
海:石橋陽彩
空:浦上晟周
アングラード:森崎ウィン
安海正明:稲垣吾郎
安海加奈子:蒼井優
先生:渡辺徹
ジム:田中泯
デデ:富司純子

(c)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会


新海誠×サカナクション「NEWS23」新オープニングでコラボ、6月から放映

TBS系の報道番組「NEWS23」の6月3日から放映される新オープニングに、新海誠監督作品の映像とサカナクションの楽曲が起用される。

オープニング映像は、新海が監督を務めるこれまでの作品の風景映像を、「働く人の一日」をテーマに再編集したもの。オープニングテーマには、サカナクションの6月19日にリリースされるニューアルバム「834.194」から「ワンダーランド」が使用される。「NEWS23」の総合演出を手がける豊島歩氏は、「サカナクションの音と言葉には魂を深く揺るがす力があります。新海監督作品の背景画は、何気ない日常がこんなにも美しいことを教えてくれます。それは番組が目指す画と音でもあります」とコメントを寄せている。

山口一郎(サカナクション)コメント

歴史のある『NEWS23』という番組のオープニングテーマを担当させていただけることになったのは非常に光栄なことです。サカナクションは楽曲制作・音楽活動において「混ざり合わないものが混ざり合った時に生まれる良い違和感」をコンセプトにしております。報道番組というフォーマットと、自分たちの作る音楽が混ざり合って“良い違和感”を作り出せればと思っております。

豊島歩(総合演出)コメント

サカナクションの音と言葉には魂を深く揺るがす力があります。新海監督作品の背景画は、何気ない日常がこんなにも美しいことを教えてくれます。それは番組が目指す画と音でもあります。毎日の終わりに一時でも気持ちを空にして、コラボが生み出す世界を幅広い世代の方々に楽しんでいただきたいです。


ミサイル誤発射もなんのその!9歳少女が国を導く「あゝ我らがミャオ将軍」1巻

まつだこうた原作・構成、もりちか作画「あゝ我らがミャオ将軍」1巻が本日5月20日に発売された。

「あゝ我らがミャオ将軍」は、世襲制により9歳の若さで社会主義共和国コルドナの最高指導者となった少女・ミャオが主役のドタバタ政治劇。好奇心に負けてミサイルの発射スイッチを押してしまったり、かわいくないという理由で国旗のデザインを変更したり、気分屋のミャオが提案する無茶な意見にお付きの政治家たちが振り回される。気に食わない部下を有無を言わさず粛清しつつ、9歳のミャオが真剣に政治と向き合い国を良き方向へ導こうとがんばる姿を描く。同作は月刊コミックゼノン(徳間書店)のマンガサイト・WEBコミックぜにょんで連載中。

(c)もりちか・まつだこうた/NSP 2018


杏堂まいの新連載がSho-Comiで始動、美容系YouTuberの車谷セナが監修

杏堂まいの新連載「こんなわたしが恋なんて」が、本日5月20日発売のSho-Comi12号(小学館)で始動した。

「こんなわたしが恋なんて」は、髪の毛がボサボサなことからヒヨコの“ピヨ”と呼ばれる女子高生の澪が主人公。恋や「かわいい」なんて言葉とは無縁と思っていた澪の運命は、ある日美容科の先輩・泉と出会ったことから動き出す。美容系YouTuberの車谷セナが監修を務めるシンデレラストーリーだ。

さらに今号では香水ブランドのエンジェルハートとコラボした新連載「恋する香り―アプリコットキス―」が始動。エンジェルハートを愛用する主人公・まなと、甘酸っぱくて爽やかな匂いをまとった健ちゃん先輩によるラブストーリーが展開される。マンガは八田愛が手がけた。そのほか今号では森猫まりり「源氏物語~愛と罪と~」の新章がスタートした。


「ONE PIECE」20周年で、東京湾に浮かぶ猿島がルフィたちのなわばりに

尾田栄一郎原作によるアニメ「ONE PIECE」と神奈川県・横須賀市のコラボイベント「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」が、7月8日から10月20日まで開催される。

アニメ「ONE PIECE」、横須賀市によるカレーを活用したまちづくり「カレーの街よこすか」それぞれの20周年と、京急電鉄創立120周年を記念して行われる「宴島2019」。東京湾に浮かぶ唯一の自然島である猿島の名称を、期間限定で「モンキー・D・ルフィ島」に変更し、麦わらの一味をはじめとしたキャラクターの等身大フィギュアが全12体を島内に設置する。

このほか劇中に登場する兄弟盃などの名場面をARで再現したスポットや、ゴーイングルフィセンパイ号の一部分の模型、子分盃のシーンをイメージした巨大パネルなどが登場。さらに猿島のレストラン・猿島オーシャンズキッチンで「ONE PIECE」とのコラボメニューが販売される。

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


<前へ | 次へ>

ページトップに戻る