あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

グレートですよこいつはァ「ジョジョ」東方仗助がねんどろいどに、ドラドラ顔も付属

荒木飛呂彦原作のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」より、東方仗助のフィギュア「ねんどろいど 東方仗助」が7月に発売される。

温厚な性格だが髪型のことになるとキレやすい主人公・仗助を立体化した「ねんどろいど 東方仗助」。表情パーツには優しい眼差しの「通常顔」、戦闘時の鬼気迫る「ドラドラ顔」、人懐っこさが溢れる「笑顔」が用意された。また「通学カバン」「櫛」「宝くじ」といったオプションパーツ、「クレイジー・ダイヤモンド」をイメージしたエフェクトパーツも付属する。

価格は税込5478円。通販サイト・GOODSMILE ONLINE SHOPおよびMEDICOS ONLINE SHOPでは3月18日21時まで予約を受け付けており、購入者には特典として「特製丸台座」をプレゼントする。

(c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 DU 製作委員会


キューライスの展覧会が東京・池袋パルコで2月開催、コンセプトはテーマパーク

キューライスの展覧会「キューライス フェムフェムランド」が、東京・池袋パルコ本館7階のPARCO FACTORYで2月7日から17日まで開催される。

「キューライス×テーマパーク」がコンセプトの本展覧会。場内にはキューライスが手がけるキャラクター・キュー介とスキウサギが暮らす部屋や、ドン・ウッサのお城、参加型のミニゲームやキャラクターのフォトスポットなどが用意される。また初公開の原画も登場。描き下ろしビジュアルを使用した展覧会記念商品の販売や、キューライスのサイン会も予定されている。さらなる詳細は続報を待とう。

「キューライス フェムフェムランド」

会期:2020年2月7日(金)~17日(月)10:00~21:00(最終日は~18:00)※入場は閉場の30分前まで
会場:東京都 池袋パルコ本館 7階 PARCO FACTORY
入場料:一般500円、学生400円、小学生以下無料

(c)キューライス


「SHIROBAKO」劇場版公開に向け、TVシリーズをYouTubeで期間限定配信

TVアニメ「SHIROBAKO」の期間限定無料配信が、YouTubeでスタートした。

2014年から2015年にかけて放送された「SHIROBAKO」はアニメ業界で働く5人の女性を中心に、アニメ制作の裏側を群像劇として描く作品。このたびの無料配信は、TVアニメの4年後を描く劇場版「SHIROBAKO」が2月29日に公開されることを記念して行われる。現在公開中の第1話から第4話は、1月31日まで視聴可能。以降は毎週金曜日に4話ずつ公開予定だ。

劇場版「SHIROBAKO」

2020年2月29日(土)全国劇場公開

原作:武蔵野アニメーション
監督:水島努
シリーズ構成:横手美智子
キャラクター原案:ぽんかん(8)
キャラクターデザイン・総作画監督:関口可奈味
美術監督:竹田悠介、垣堺司
色彩設計:井上佳津枝
3D監督:市川元成
撮影監督:梶原幸代
特殊効果:加藤千恵
編集:高橋歩
音楽:浜口史郎
音楽制作:イマジン
主題歌: fhana「星をあつめて」(ランティス)
プロデュース:インフィニット
制作:P.A.WORKS
配給:ショウゲート
製作:劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

キャスト

宮森あおい:木村珠莉
安原絵麻:佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙:高野麻美
今井みどり:大和田仁美
宮井楓:佐倉綾音
矢野エリカ:山岡ゆり
安藤つばき:葉山いくみ
佐藤沙羅:米澤円
久乃木愛:井澤詩織
高橋球児:田丸篤志
渡辺隼:松風雅也
興津由佳:中原麻衣
高梨太郎:吉野裕行
平岡大輔:小林裕介
木下誠一:檜山修之
葛城剛太郎:こぶしのぶゆき

※fhanaのhとnの間のaはアキュートアクセント付きが正式表記。
※高野麻美と高橋歩の高ははしご高が正式表記。

(c)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会


「シグナル100」橋本環奈が日本映画の良さ詰まってるとPR、今年の抱負はURL

宮月新・近藤しぐれ原作による実写映画「シグナル100」の初日舞台挨拶が、去る1月24日に東京・丸の内TOEIで行われた。

舞台挨拶には樫村怜奈役の橋本環奈、榊蒼汰役の小関裕太、和田隼役の瀬戸利樹、西園寺聖也役の甲斐翔真、藤春昴役の中尾暢樹、桐野玄役の福山翔大、羽柴健太役の中田圭祐、園田樹里役の山田愛奈、小泉はるか役の若月佑美、箕輪紀子役の恒松祐里、竹葉リサ監督が登壇した。同年代のキャストが多数揃っている本作について橋本が「個人個人ですごく仲が良くて、いい雰囲気で撮影が進みました」とチームワークの良さについて説明しながら、「(SNSに)写真をいっぱい載せたりしましたね」と語ると、小関が「ゆるい動画シリーズとかね」と映画の公式SNSにアップされた動画について説明。さらに橋本が「瀬戸くんが(動画に出てくる)回数が少なかったりして」と続けると、瀬戸も「でもそれについてこぼしたら、僕の動画を上げてもらえるようになったのでよかったです」と笑顔を見せた。

イベント中、本作がブリュッセル国際ファンタスティック映画祭から招待を受けたほか、スペインでの映画祭でも上映されたことを司会者が説明。本作が世界で上映されることについて橋本は「すごくうれしいです。この作品には日本の映画の良さが詰まっていると思っていて、グロい描写もあるんですけど、ドキドキワクワクできるという部分は海外の方にも楽しんでいただけるんじゃないか」とアピールする。竹葉監督も「海外にはJホラーや東映のバイオレンス映画のファンが多くいるので、そういうものが好きな方に楽しんでもらえたらうれしいです」と続けた。

その後会場では、橋本が第44回エランドール賞の新人賞に選出されたことが話題に。2019年の総括を問われた橋本は「2019年に20歳になりました。20歳になって初めての作品が『シグナル100』で、自分の中では挑戦的な作品だったんですが楽しく撮影できて充実した1年でしたね」と振り返る。また2020年の抱負をフリップで回答するコーナーで橋本は「URL」と答え、「私はネットニュースを見るのが好きで、人にニュースのURLを送りがちなんです。それをすることによって、その人が興味のない分野のニュースを見てくれるかなと思っているので、今年もそれをより続けていきたいです」とコメント。これに対しすでにURLを送られたことがあるという共演者たちからは「食べ物屋さんのURLが送られてきました」「橋本先生のおかげでいろんな分野に詳しくなりました」といった声が挙がった。

竹葉監督は同コーナーで「零歳」と書かれたフリップを掲げ、「私が高校生の時、2000年に『バトル・ロワイアル』という映画を観たんです。あれから20年経ったので、新たに生まれ変わった気持ちで純粋なものを生み出していきたいです」と宣言。最後に橋本が「公開初日を迎えてこの作品が皆さんの元に届いてうれしく思っています。この作品はR15+指定の作品でもありますし、グロテスクな描写があってともすると観る人を制限してしまうかもしれないんですが、それでも多くの方に観ていただきたいです」と呼びかけた。

※「シグナル100」はR15+指定作品

(c)2020「シグナル100」製作委員会


松本零士・零時社の公式サイト開設、「私はいたって元気であります」

松本零士および松本、牧美也子夫妻を中心としたプロダクション・零時社の公式サイトが、本日1月25日に開設された。

本日82歳の誕生日を迎えた松本。公式サイトは昨年11月にイタリアにて緊急搬送されたという報道に対し、元気になったことをファンや関係者に伝えたいという松本本人からの希望で開設されたもので、松本や、牧、松本作品のメカデザインを数多く手がけてきたメカデザイナー・板橋克己らの今後の活動について報告していく。

このほか公式サイトでは松本の愛用品や思い出の品々を紹介しながら、これまでの仕事を振り返る「松本零士ワークス&メモリーズ」を順次掲載。なお公式サイト開設に併せ、松本がファンに向け昨年イタリアからの帰国後に完成させたクリスマスカードと、「ファンの皆様、この度は大変ご心配をおかけしました。様々な報道がされておりましたが、私はいたって元気であります」と綴ったメッセージも公開されている。このほか松本の愛猫・ミーくんの名前を冠した公式Twitterも開設された。

(c)松本零士/零時社


松本零士・零時社の公式サイト開設、「私はいたって元気であります」

松本零士および松本、牧美也子夫妻を中心としたプロダクション・零時社の公式サイトが、本日1月25日に開設された。

本日82歳の誕生日を迎えた松本。公式サイトは昨年11月にイタリアにて緊急搬送されたという報道に対し、元気になったことをファンや関係者に伝えたいという松本本人からの希望で開設されたもので、松本や、牧、松本作品のメカデザインを数多く手がけてきたメカデザイナー・板橋克己らの今後の活動について報告していく。

このほか公式サイトでは松本の愛用品や思い出の品々を紹介しながら、これまでの仕事を振り返る「松本零士ワークス&メモリーズ」を順次掲載。なお公式サイト開設に併せ、松本がファンに向け昨年イタリアからの帰国後に完成させたクリスマスカードと、「ファンの皆様、この度は大変ご心配をおかけしました。様々な報道がされておりましたが、私はいたって元気であります」と綴ったメッセージも公開されている。このほか松本の愛猫・ミーくんの名前を冠した公式Twitterも開設された。

(c)松本零士/零時社


舞台「脳内ポイズンベリー」メインビジュアル公開、男女別アフタートークも開催

水城せとな原作による舞台「脳内ポイズンベリー」のメインビジュアルが公開された。

3月14日から29日にかけて東京・新国立劇場中劇場で上演される舞台「脳内ポイズンベリー」。メインビジュアルの左側には蓮佛美沙子演じる櫻井いちこや白石隼也演じる越智らの姿が、右側には市原隼人演じる議長の吉田をはじめ、いちこの脳内で会議を繰り広げる“ネガティブ思考”の池田、“ポジティブ思考”の石橋ら5人の姿が並んだ。

併せてアフタートークの開催も決定。市原、グァンス、白石、渡辺碧斗の男性キャスト陣、蓮佛、早霧せいな、斉藤優里、河西智美の女性キャスト陣に分かれ、計6回が行われる。また演出を手掛ける佐藤祐市のコメントも到着。チケットは本日1月25日10時より一般販売が行われている。

佐藤祐市(演出)コメント

前から「舞台やりたいなぁ」と周りに話していました。それが遂に実現。こんな事も有るんですね。言い続けた者が勝った訳です。けれど初めてなので分からない事が多い多い。この歳になっての全く新しいチャレンジは、ワクワクもしますが緊張感も半端ないです。全力で立ち向かい、お客さんに喜んで頂ける舞台にしたいと思います。

舞台「脳内ポイズンベリー」

日程:2020年3月14日(土)~29日(月)
会場:東京都 新国立劇場 中劇場

スタッフ

原作:水城せとな(集英社クイーンズコミックス)
脚本:新井友香、今奈良孝行
演出:佐藤祐市
美術:土屋茂昭、松生紘子
照明:吉川ひろ子
音響:山本浩一
ヘアメイク:宮内宏明
衣装:牧角綾乃
演出助手:山本真一郎
舞台監督:山本圭太

キャスト

吉田:市原隼人
櫻井いちこ:蓮佛美沙子
池田:早霧せいな
岸:グァンス(SUPERNOVA)
石橋:本高克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
ハトコ:斉藤優里
越智:白石隼也
早乙女亮一:渡辺碧斗
あずみ:河西智美

※本高克樹の「高」ははしご高が正式表記。


舞台「脳内ポイズンベリー」メインビジュアル公開、男女別アフタートークも開催

水城せとな原作による舞台「脳内ポイズンベリー」のメインビジュアルが公開された。

3月14日から29日にかけて東京・新国立劇場中劇場で上演される舞台「脳内ポイズンベリー」。メインビジュアルの左側には蓮佛美沙子演じる櫻井いちこや白石隼也演じる越智らの姿が、右側には市原隼人演じる議長の吉田をはじめ、いちこの脳内で会議を繰り広げる“ネガティブ思考”の池田、“ポジティブ思考”の石橋ら5人の姿が並んだ。

併せてアフタートークの開催も決定。市原、グァンス、白石、渡辺碧斗の男性キャスト陣、蓮佛、早霧せいな、斉藤優里、河西智美の女性キャスト陣に分かれ、計6回が行われる。また演出を手掛ける佐藤祐市のコメントも到着。チケットは本日1月25日10時より一般販売が行われている。

佐藤祐市(演出)コメント

前から「舞台やりたいなぁ」と周りに話していました。それが遂に実現。こんな事も有るんですね。言い続けた者が勝った訳です。けれど初めてなので分からない事が多い多い。この歳になっての全く新しいチャレンジは、ワクワクもしますが緊張感も半端ないです。全力で立ち向かい、お客さんに喜んで頂ける舞台にしたいと思います。

舞台「脳内ポイズンベリー」

日程:2020年3月14日(土)~29日(月)
会場:東京都 新国立劇場 中劇場

スタッフ

原作:水城せとな(集英社クイーンズコミックス)
脚本:新井友香、今奈良孝行
演出:佐藤祐市
美術:土屋茂昭、松生紘子
照明:吉川ひろ子
音響:山本浩一
ヘアメイク:宮内宏明
衣装:牧角綾乃
演出助手:山本真一郎
舞台監督:山本圭太

キャスト

吉田:市原隼人
櫻井いちこ:蓮佛美沙子
池田:早霧せいな
岸:グァンス(SUPERNOVA)
石橋:本高克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
ハトコ:斉藤優里
越智:白石隼也
早乙女亮一:渡辺碧斗
あずみ:河西智美

※本高克樹の「高」ははしご高が正式表記。


学生寮とダンジョンが直結「僕ダン 放課後の異世界冒険部」コミカライズ版1巻

東国不動原作による凪庵「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部」1巻が、本日1月24日に竹書房より刊行された。

「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部」は、学生寮の管理人をしている男子・鈴木透が、自室の押入れがダンジョンと繋がっているのを知ったことから始まる物語。雑魚モンスターを倒してレベルアップした透は好奇心を刺激され、学校とダンジョンを往復する日々を送り出す。同作は小説を原作にしたコミカライズ作品で、竹書房のWebマンガサイト・WEBコミックガンマぷらすで連載中。


学生寮とダンジョンが直結「僕ダン 放課後の異世界冒険部」コミカライズ版1巻

東国不動原作による凪庵「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部」1巻が、本日1月24日に竹書房より刊行された。

「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部」は、学生寮の管理人をしている男子・鈴木透が、自室の押入れがダンジョンと繋がっているのを知ったことから始まる物語。雑魚モンスターを倒してレベルアップした透は好奇心を刺激され、学校とダンジョンを往復する日々を送り出す。同作は小説を原作にしたコミカライズ作品で、竹書房のWebマンガサイト・WEBコミックガンマぷらすで連載中。


<前へ | 次へ>

ページトップに戻る