あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

「虹、甘えてよ。」「10万分の1」登場キャラと電話!声は岡本信彦&島崎信長

青木琴美「虹、甘えてよ。」3巻と、宮坂香帆「10万分の1」8巻が6月26日に発売されることを記念し、2作品のキャラクターと電話ができるキャンペーンが実施されている。

電話できるのは、「虹、甘えてよ。」の安藤岳と、「10万分の1」の桐谷蓮の2人。0570-077160に電話をかけると岡本信彦演じる安藤岳が、0570-025450にかけると島崎信長演じる桐谷蓮が“秘密のラブトーク”をしてくれる。電話ができるのは8月22日まで。なお本日6月23日発売のCheese!8月号(小学館)には、この電話をもっと楽しむためのショートストーリーが掲載されている。また「虹、甘えてよ。」3巻、「10万分の1」8巻の帯に付属しているパスワードを入力すると、選択肢を選んで会話ができるほか、より甘いメッセージを聴くことも。気になる人は単行本を手にとってみては。

(c)青木琴美/小学館 (c)宮坂香帆/小学館


ほろ苦青春ストーリー「カカオ79%」“音声企画”進行中、本日発売2巻で発表

蒼井海「カカオ79%」の“音声企画”が進行中だと、本日6月23日発売の単行本2巻帯にて発表された。

同作は一ノ瀬勇と綾野翼という幼なじみ2人の、甘くほろ苦い青春模様を綴った物語。マンガ配信サービス・comicoにて連載されている。単行本は2カ月連続刊行となり、3巻は7月23日発売。音声企画の形式、キャストなどについては続報を待とう。


「銀魂2」公開記念した「京都ブルルン滞在記」第2弾がロケ行われた京都で

空知英秋原作の実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」が8月17日に公開されることを記念したイベント「京都ブルルン滞在記パートII」が、7月21日から9月17日まで映画のロケが行われた京都・東映太秦映画村や京都市の嵐電沿線一帯を会場に行われる。

期間中はスタンプラリー、特別電車の運行、体験型の展示、フード、ドリンク、グッズの販売などさまざまな企画を実施。「実写版に負けてないんですけどォォォ! スタンプラリー」では、全8カ所に設置されたスタンプを集めた人に、アニメの描き下ろしイラストを使用したオリジナル缶バッジをプレゼントする。

さらに四条大宮から嵐山を結ぶ嵐電の装飾が「銀魂」仕様に。嵐山駅の「RANDENバル」では、アニメとのコラボドリンクを販売する。東映太秦映画村には実写版「銀魂」の世界を再現したセットが登場。アニメの描き下ろしイラストを使った主要キャラクターの等身大パネルが設置されるほか、コラボフードやグッズの販売も行う。なおアニメで銀時を演じる杉田智和、土方を演じる中井和哉、沖田を演じる鈴村健一による録り下ろしボイスも場内の案内用に設けられる。

イベントの開催を記念し、嵐電の1日フリーきっぷと東映太秦映画村の入村券のセットをファミリーマートで6月30日より販売。特典としてアニメのイラストを使ったミニ色紙3枚セットがプレゼントされる。


妖怪の少年と彼を観察するオネエ男子の友情物語「妖怪な花くんは観察されている。」

すずり街「妖怪な花くんは観察されている。」が、本日6月23日に発売された。

pixivコミック内のくろふねピクシブにて連載された本作は、妖怪と人間が共存する学園を舞台に、高校生活を送る妖怪の少年・山城花と、彼の観察をすることになったオネエの高校生・綾鳥潤介のやり取りを描く日常コメディ。転入生の綾鳥は、花くんの観察係に任命され張り切るのだが……。

発売を記念しアニメイトでは描き下ろしマンガペーパーを用意。また三省堂書店岐阜店では描き下ろしペーパーを配布している。

(c)Machi Suzuri/libre2018


映画「覚悟はいいかそこの女子。」中川大志が逆壁ドンされる場面写真公開

椎葉ナナ原作による実写映画「覚悟はいいかそこの女子。」の場面写真が公開された。

イケメンで幼い頃から女子に囲まれて育ってきたものの、女性との交際経験のないヘタレな男子・古谷斗和を主人公にした「覚悟はいいかそこの女子。」。場面写真には中川大志演じる斗和が、唐田えりか演じる美苑に告白するものの逆壁ドンをされ、断られてしまう様子が収められている。

「覚悟はいいかそこの女子。」は10月12日ロードショー。なお明日6月24日より映画のエピソードゼロにあたる内容を描いたドラマ版の放送が順次スタートする。ドラマの第1話放送中には、映画の特別映像もお披露目される。

(c)椎葉ナナ/集英社 (c)2018 映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会


葉鳥ビスコ「ウラカタ!!」がLaLaでフィナーレ、田中メカの新作読み切りも

葉鳥ビスコ「ウラカタ!!」が、本日6月23日発売のLaLa8月号(白泉社)にて最終回を迎えた。

「ウラカタ!!」はネガティブ思考の大学生・蘭丸が映画研究会の裏方作業を請け負うチーム・通称「美班」メンバーに出会ったことから始まる青春ストーリー。完結7巻は9月5日に発売される。

また今号には田中メカの新作読み切り「背中のトゥインクル」が登場。惚れっぽさから「恋愛スプリンター」とあだ名され、影で「ビッチ」と揶揄される女子高生・蘭と、彼女が電車で恋に落ちた真面目男子・真中のラブストーリーが描かれた。

なお可歌まと「狼陛下の花嫁」は7月24日発売の次号9月号で最終回。9月号にはドラマCDが付録として付き、11月5日発売の完結19巻にもドラマCD付き特装版が用意される。汀夕鈴役は堀江由衣、狼陛下こと珀黎翔役は緑川光、李順役は小野大輔、浩大役は村瀬歩、柳方淵役は岡本信彦が担当する。


舞台「銀河鉄道999」開幕!松本零士「骨になってもまだ戦います」

松本零士原作による舞台「銀河鉄道999 40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~」が本日6月23日に東京・明治座にて開幕。これに先駆けて本日、囲み取材と公開ゲネプロが行われた。

囲み取材には原作者であり舞台の総監修を務める松本零士、星野鉄郎役の中川晃教、メーテル役のハルカ、クイーン・エメラルダス役の凰稀かなめ、キャプテン・ハーロック役の平方元基、大山トチロー役の入野自由、クレア役の美山加恋、機械伯爵役の染谷俊之が登壇。司会を車掌役のお宮の松が務めた。入野は「終着駅に向かって精一杯旅を届けられるようがんばりたい」と意気込み、美山は「ガラスの役をやるのは初めて」と記者の笑いを誘う。初日を迎えての心境を「ワクワクしています」と元気よく語る中川に対し、ハルカは「迷いながら作ってきた」とメーテル役へのプレッシャーを見せた。そんなキャストに松本は「皆さん素晴らしいです。どうかお体に気を付けて、終わりない夢を果たすためにがんばってください」と激励を送った。

そうそうたるメンバーに囲まれた心境を尋ねられた美山は、「稽古中も皆さんと色々なことをお話しして、みんなで作り上げているという感覚がすごく楽しかったです」と笑顔を見せる。宝塚歌劇団で男役を長らく務めてきた凰稀に「クイーンエメラルダスは男っぽい女性ですよね」とお宮の松が聞くと、凰稀は「男も女も一緒なんですよ。ひとつ芯が通っていれば強く見えますから」と答え、「自分を信じて突き進んでいくだけです」と舞台への抱負を述べた。

「ほかの役の衣装で着てみたいものは?」という質問に対し、ハルカが「クレアかな。一番挑戦的な衣装だと思うので」と答えると、お宮の松と中川から「(クレアの衣装は)エロいですよね」と感想が飛ぶ。すると松本も「クレアは全身ガラスですから、本当は衣装はいらないんですよ」と続け、美山は「やめてください(笑)」と照れ笑い。中川が「鉄郎にとっては敵ですが、悲しみを秘めている感じが好きです」と機械伯爵の衣装を挙げると、一方の染谷は「車掌さん。顔隠れてると安心するじゃないですか(笑)」と俳優らしからぬ回答で笑いを誘った。平方が「僕は自分の、ハーロックの衣装がすごく気に入っています。細部までこだわって作られていて、着心地もすごくいいんですよ」と言うと、凰稀も「私もエメラルダスの衣装が一番着たかったんです。元々いろんなパターンが用意されていて、自分の骨格にあわせてスカートをつけてもらいました」とこだわりを明かした。

中川が「自分に15歳の鉄郎の役ができるか不安に思ったんですが、衣装をまとってカツラをかぶると、役に入れるんだなあというのはすごく思いました」と述べると、「実は先生にプレゼントしたいものがあって」と切り出す。取り出したのは松本のトレードマークでもある、黒地に赤いドクロマークをあしらったニットキャップ。松本は受け取った帽子をその場でかぶり直すと、「ドクロマークは骨になっても俺は戦うという決意の表明で、子供の時からの憧れなんです。私も骨になってもまだ戦います」と嬉しそうに語った。「舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~」の東京公演は本日6月23日から30日まで明治座、北九州公演は7月21日と22日の2日間、福岡・北九州芸術劇場大ホール、大阪公演は7月25日から29日まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演される。

「銀河鉄道999 40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~」

東京公演

日程:2018年6月23日(土)~30日(土)
会場:東京・明治座

北九州公演

日程:2018年7月21日(土)、22日(日)
会場:福岡・北九州芸術劇場大ホール

大阪公演

日程:2018年7月25日(水)~29日(日)
会場:大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

スタッフ

原作・総監修:松本零士
脚本:坪田文
演出:児玉明子
映像演出:ムーチョ村松
主催:舞台「銀河鉄道999」実行委員会
制作:Age Global Networks

キャスト

星野鉄郎:中川晃教
メーテル:ハルカ
機械伯爵:染谷俊之
リューズ:矢沢洋子
シャドウ:雅原慶
クレア:美山加恋

大山トチロー:入野自由

車掌:お宮の松
トチローの母、鉄郎の母、プロメシューム(声の出演):小野妃香里
アンタレス:塚原大助

クイーン・エメラルダス:凰稀かなめ(特別出演)

キャプテン・ハーロック:平方元基

アンサンブル:岡崎大樹、高木裕和、高橋里央、出口栄一、富田大樹、長尾哲平、中島大介、バレッタ裕、藤田勇紀、森内翔大、森田力斗、安里唯、池田美千瑠、新橋和、望月ちほ、安室夏、横関咲栄


アニメ「レイトン」カトリーとレイトン教授が指差しポーズ決めるビジュアル

テレビアニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」のキービジュアル第2弾が公開された。

ビジュアルにはカトリーとレイトン教授の親子を中心に、ノア、シャーロ、ルークの5キャラクターをデザイン。カトリーとレイトン教授の2人は、おなじみの指差しポーズを決めている。

テレビアニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」は、フジテレビ系列ほかにて毎週日曜8時30分より放送中。6月29日には氷川一歩が描くアニメのノベライズ版第1巻、8月1日にはちゃおで連載中のおりとかほり「レイトン ミステリー探偵社 カトリーのナゾトキ事件簿」1巻が発売される。

アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」

フジテレビほかにて毎週日曜8:30から放送中

スタッフ

クリエイティブディレクター/原案・シリーズ構成:日野晃博
原作:レベルファイブ
アニメーション制作:ライデンフィルム
監督:満仲勧
キャラクターデザイン原案:長野拓造
キャラクターデザイン:高田謡子
美術監督:中久木孝将
音楽:西浦智仁
3DCGI:FelixFilm

キャスト

カトリーエイル・レイトン:花澤香菜
シャーロ:小杉十郎太
ノア・モントール:池田恭祐
ダージリン・アスポワロ:多田野曜平
ジェラルディン・ロイヤー:山村響
エルシャール・レイトン:山寺宏一
ルーク・トライトン:斉藤壮馬

(c)LEVEL-5/レイトンミステリー探偵社


「映画ドライブヘッド」予告公開、新たなドライブヘッドや“E5はやぶさ”も

劇場アニメ「映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~」の予告映像が公開された。

予告映像は主人公・車田ゴウたちが所属する機動救急警察が、内田真礼演じるアンドロイドの少年・テラに襲撃されるシーンからスタート。映画で新たに登場するドライブヘッド“サイクロンインターセプター ブラックマックス”が、同じくドライブヘッドの“ソニックインターセプター ブラックマックス”と火花を散らしてぶつかり合う場面や、青く光り輝く“サイクロンインターセプター”の姿などが収められた。

また本作への登場が予告されていた、アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」の主人公・速杉ハヤトと、彼が操縦する“E5はやぶさ”も登場する。「映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~」は8月24日公開。

「映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~」

2018年8月24日(金)公開

スタッフ

原作:タカラトミー 
監督:加戸誉夫
脚本:荒木憲一
アニメーション制作:OLM
配給:TBSテレビ、ポニーキャニオン

キャスト

車田ゴウ:藤原夏海
矢倉タイガ:國立幸
石野ジン:真堂圭
石野ミコト:三澤紗千香
テラ:内田真礼
アキラ:たかし(トレンディエンジェル)
ユウスケ:斎藤司(トレンディエンジェル)
健太郎
ほか

(c)TOMY/ドライブヘッド2018・TBS (c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS


小栗左多里&トニー・ラズロがサイン会、モノづくり体験エッセイの発売を記念し

小栗左多里とトニー・ラズロの単行本「手に持って、行こう ダーリンの手仕事にっぽん」の発売を記念したサイン会が、7月11日に三省堂書店有楽町店にて開催される。

「手に持って、行こう ダーリンの手仕事にっぽん」は、小栗とトニーが包丁を打つ、紙をすくといった伝統的モノづくりを体験していくコミックエッセイ。サイン会の参加券は本日6月23日10時より、同店で対象書籍を購入した人に配布される。電話での参加予約も受付中だ。

小栗左多里&トニー・ラズロサイン会

日時:2018年7月11日(水)19:00~(整列開始18:45)
会場:三省堂書店有楽町店 2階特設会場
お問い合わせ:03-5222-1200


<前へ | 次へ>

ページトップに戻る