あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

最悪な客は大好きなマンガ家、ピンチ脱出で未知のバイト引き受ける新連載

MOZUの新連載「エンディングを語る」が、本日12月11日にピッコマにて始まった。

本作は兄の経営するカフェでバイトする青年・屋久守が、態度の最悪な客と出会うことから始まる物語。汚い格好のうえ、店のテーブルや喫煙所を散らかして帰っていくその男は、2度と会いたくないという守の願いと反して毎日のようにやってくる。ある日、店の机に置かれたタブレットから、男の正体が自分の大好きなマンガ家だったと知る守。それと同時にタブレットを壊してしまい、守は修理代の代わりとして男の提案してきたあるバイトを引き受ける。なお本作は今後、毎週月曜に更新。

(c)MOZU,Daewon C.I.Inc.


「わたし今、トルコです。」トルコ在住マンガ家が魅惑の国を語る実録エッセイ

市川ラクの単行本「わたし今、トルコです。」が、本日12月11日に発売された。

同作は月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載中の実録エッセイ。学生時代に訪れて以来、トルコに憧れを抱き続けていたという市川が、実際にトルコに移住し、そこでの経験や生活を描く。世界三大料理に数えられるトルコ料理とはどういうものなのか、物価は安いのか高いのか。トルコではどんな人がモテるのか、テロは大丈夫なのかなど、現地で暮らすからこそ見えてきたトルコの生の姿が、現在進行形で綴られる。


「ゆるキャン△」斉藤役の高橋李依「斉藤さんだぞ!」和気あいあいの上映会

あfろ原作によるテレビアニメ「ゆるキャン△」が2018年1月4日より放送開始となる。その先行上映会が、東京・TOHOシネマズ新宿にて去る12月10日に開催された。

上映会では、メインキャスト4名が登壇してのトークショーを実施。各務原なでしこ役の花守ゆみりは2つ結び、志摩リン役の東山奈央はお団子ヘアーで、大垣千明役の原紗友里はメガネを着用、斉藤恵那役の高橋李依は飼い犬・ちくわをイメージした茶色くもこもこのカーディガンを羽織るなど、それぞれが自身の演じるキャラクターをイメージさせる出で立ちで登場した。

キャラクターについて質問されると花守は「なでしこちゃんを演じる際には、作らない自然なかわいさを意識しています」と回答。東山は「姪っ子が走り回っているみたいなかわいさです!」と花守演じるなでしこのキュートさをアピールしつつ、自身が演じるリンについては「静かに穏やかにキャンプを楽しむソロキャンパー」と紹介した。「千明はテンションの高い女の子。好きに演じさせていただいています(笑)」と言う原に対し、東山は「原さん自身もみんなのムードメーカーです」とコメント。高橋は、自身が演じるキャラ名に合わせて「斉藤さんだぞ!」と某芸人の真似を披露し、会場を沸かせた。

トークショーには不在の豊崎愛生演じる犬山あおいについて「あおいちゃんはツッコミとボケのバリエーションが多彩。千明とセットでお楽しみください」と原が言及。豊崎はアウトドア派でキャンプ経験も豊富だが、4人はプライベートでキャンプをしたことがないことから「打ち上げはキャンプにしますか!」と盛り上がる場面も。

またスペシャルゲストとしてオープニングテーマ「SHINY DAYS」を担当する亜咲花、エンディングテーマ「ふゆびより」を担当する佐々木恵梨も登壇。亜咲花は「キャンプに行くまでの道のりや準備をしているときのドキドキワクワク感をお伝えしたいです」と、佐々木は「ゆるくてピースフルなキャンプの楽しい景色を想像して作詞・作曲しました」とそれぞれ生歌を披露した。

ラストに花守が「美麗な絵、彩る音楽、キャラクターの声など、すべてが重なって生まれるきれいな空気感を、ぜひたくさんの方に楽しんでいただければと思います。そして、全12話を見終わって、キャンプに行きたい!と思っていただけたらうれしいです」とアニメに対する意気込みを語り、イベントは幕を閉じた。

「ゆるキャン△」は、あfろがまんがタイムきららフォワード(芳文社)で連載しているアウトドア系ガールズストーリー。キャンプ初心者の各務原なでしこと、1人でキャンプをするのが好きな志摩リンという2人の女子高生の出会いから物語が展開される。

(c)あfろ・芳文社/野外活動サークル


アニメ「CCさくら」先行上映会、丹下桜「新作だけど懐かしい作品になった」

CLAMP原作によるテレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の先行上映会が、本日12月11日にNHK放送センターにて実施された。

上映後に行われた会見には、木之本桜役の丹下桜、李小狼役のくまいもとこ、監督の浅香守生、NHKの制作統括・土橋圭介氏が登場した。20年ぶりのアニメ化についての感想を問われた丹下は「私たちも結構ギリギリにアニメ化っていうお話を聞いたんですよね」とくまいに話しかける。くまいは「アニメ化するって言っても、違うキャストになるかもね、みたいな話をしてて」と話し、「特に私は男の子なので、中学生になって声変わりに合わせて変更になるのかなと思っていたら、続投してほしいというお話を頂けた」と続けた。また丹下は「さくらはアニメが始まる前に単体作品などでの収録はあったので、もしアニメで(キャストが)変わったら切ないなと思っていて(笑)。だからオファー頂いたときはうれしかったです」と述べた。

20年ぶりに「CCさくら」を作るにあたり、浅香監督は「せっかくやるなら当時のスタッフ、キャストでやりたかった」と、当時と同じスタッフ、キャストで新シリーズが制作できる喜びを語る。また制作するうえで心がけていることについて聞かれると「自分がどれだけ前作の世界観を崩さず作れるか。当時と変わらず、さくらと同じくらいの子供たちとお母さんに向けて作りたい」とこだわりを語った。

さらに新シリーズの展開について、土橋氏は「前シリーズもCLAMPの大川(七瀬)さんが脚本を書いてくれましたが、今回は全話大川さんが書かれています。なかよしでの連載と並行して脚本を書いて頂くというのはかなりヘビーな作業だったと思う」と語り、「大川さんの脚本を元にアニメとしてどう結末を描くかは浅香監督にかかっている」と話した。それを受け、浅香監督が「アニメをどう決着させるかは、僕に投げられている状態。もしかすると小狼が最後の敵に……」と言うと、くまいが即座に「絶対やだ!(笑)」と否定。浅香監督は「その辺がどうなるかはお楽しみということで(笑)。期待してください」と自信をのぞかせた。

「『カードキャプターさくら』イコール私の声優人生」と語った丹下は「どこへいっても『さくらの丹下さん』って言われますし、日本だけじゃなく世界のイベントでも『さくら観てました』って言ってくださる方が多くて。やっぱり『さくら』は特別に思い入れのある作品です」と作品への熱い思いを語る。そして「『新作だけど懐かしい』みたいな作品になったと思う。今回初めて観る方にとっては新作として楽しんで頂けるし、往年のファンの方には続きとして楽しんでもらえるのでは。懐かしいキャラクターとかも登場する予定です。昔から観てくれているファンの方はきっと喜んでくださると思いますし、新キャラも出てきますし、見どころ満載です」と新シリーズをアピールし、会見は幕を閉じた。テレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」は、NHK BSプレミアムにて、2018年1月7日より毎週日曜7時30分より放送開始。

テレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」

放送日程

NHK BS プレミアム:2018年1月7日(日)より毎週日曜7:30~

再放送

NHK BS プレミアム:2018年1月12日(金)より毎週金曜23:45~

スタッフ

原作: CLAMP「カードキャプターさくら クリアカード編」
監督:浅香守生
シリーズ構成:大川七瀬
コスチューム&カードデザイン:もこな
キャラクターデザイン:濱田邦彦
音響監督:三間雅文
音楽:根岸貴幸
制作:マッドハウス
制作・著作:NHK・講談社・NHKエンタープライズ

キャスト

木之本桜:丹下桜
ケルベロス:久川綾
大道寺知世:岩男潤子
李小狼:くまいもとこ
詩之本秋穂:鈴木みのり
ユナ・D・海渡:花江夏樹
木之本藤隆:田中秀幸
木之本桃矢:関智一
月城雪兎/月(ユエ):緒方恵美
柊沢エリオル:佐々木望
観月歌帆:篠原恵美
スピネル・サン:冬馬由美
秋月奈久留/ルビー・ムーン:柚木涼香
山崎貴史:宮崎一成
三原千春:松本美和
柳沢奈緒子:本井えみ

(c)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK


「スロウスタート」CM第2弾、ROUND TABLE北川プロデュースのキャラソン発売決定

篤見唯子原作によるテレビアニメ「スロウスタート」の公式サイトがリニューアル。番宣CM映像第2弾が公開された。

またROUND TABLEの北川勝利がサウンドプロデュースを手がける、キャラクターソングアルバムが2018年2月28日に発売されることも決定。主人公・花名を含む7名の楽曲が収録される予定で、ジャケットには原作者・篤見による描き下ろしイラストが使用される。初回版には、アニメ描き下ろし特製イラストボックスが付属。1月24日に発売される主題歌CD「ne! ne! ne!」と連動した購入特典なども用意される。店舗ごとの配布物など、詳細はアニメ公式サイトで確認を。

12月26日には、一之瀬花名役の近藤玲奈、百地たまて役の伊藤彩沙、十倉栄依子の嶺内ともみ、千石冠役の長縄まりあが生出演する番組をニコニコ生放送で配信。「~スロウにはじめる生放送~ スロウにはじまるクリスマスパーティー☆」のタイトルで1日遅れのクリスマスパーティを行い、視聴者に向けたプレゼント企画も実施される。

「スロウスタート」は、入試を病気で受けられず浪人してしまい、1年遅れで高校生になった少女・一之瀬花名の学校生活を描く4コマ。まんがタイムきらら(芳文社)で連載中だ。アニメは1月6日よりTOKYO MXほかで放送開始。

(c)篤見唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会


光画部部長の座は誰の手に!?「究極超人あ~る」新作読切がスピリッツに

ゆうきまさみ「究極超人あ~る」の新作読み切りが、本日12月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ2018年2・3合併号(小学館)に掲載された。

今年7月以来、約5カ月ぶりの登場となる「究極超人あ~る」。光画部の部長を決める“部長選挙”の幕が開こうとするが……。同作は2号連続にて掲載される。

なお今号では阿部共実「月曜日の友達」が完結。12月25日発売の4・5合併号では沖田×華の新連載「お別れホスピタル」がスタートする。


「ミルキィホームズ」新作のキービジュ到着、プロレスラー本間朋晃も出演

テレビアニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望」のキービジュアルと先行カットが到着した。

「探偵オペラ ミルキィホームズ」シリーズの新作として、12月31日にTOKYO MXの「おおみそかだよ!! ミルキィホームズ+ 2017」内で放送される本作。「アルセーヌ 華麗なる欲望」というタイトルの通り、ミルキィホームズのライバル・怪盗アルセーヌが大活躍するストーリーが描かれる。また本作では、特徴的な声で知られるプロレスラー・本間朋晃選手が声優に挑戦することも発表された。

また「おおみそかだよ!! ミルキィホームズ+ 2017」では、情報バラエティ番組「みるみるミルキィ」の特別編「みるみるミルキィ大忘年会2017」も放送。三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみが、自由でありながら息の合ったトークを繰り広げる。なお12月24日にはTOKYO MXとテレビ愛知で、昨年大晦日に放送された「探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪」も再放送される。

「探偵オペラ ミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望」

放送日:2017年12月31日(日)
※19:00~22:00の「おおみそかだよ!! ミルキィホームズ+ 2017」内で放送。
放送局:TOKYO MX

「探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪」

TOKYO MX:2017年12月24日(日)11:00~
テレビ愛知:2017年12月24日(日)24:45~

(c)bushiroad All Rights Reserved. (c)ミルキィAKY製作委員会 (c)ミルキィFFPN製作委員会 ©HiBiKi (c)新日本プロレス


「三ツ星カラーズ」キービジュ&新PV公開、田丸篤志・玄田哲章らキャスト5名追加

カツヲ原作によるテレビアニメ「三ツ星カラーズ」のキービジュアル、新規PVが公開。これに合わせて追加のキャスト情報も到着した。

追加発表されたキャストは5名。警官の斎藤役は田丸篤志、サングラスが特徴的な雑貨店のおやじ役は玄田哲章、カラーズの1人・さっちゃんの母役は名塚佳織、実家のパン屋を手伝う女子高生・ののか役は朝井彩加、ののかの姉・ももか役は東城日沙子が演じる。

「三ツ星カラーズ」は上野の平和を守るため、朝から夕方まで街を駆け回る小学生3人娘・カラーズの活躍を描いたガールズコメディ。月刊コミック電撃大王(KADOKAWA)にて連載されている。テレビアニメは2018年1月7日からAT-X、BS11、TOKYO MX、1月8日からサンテレビ、1月9日からKBS京都で放送開始。またAbemaTVでも1月7日から配信が始まり、そのほかのサイトでも1月14日より順次配信がスタートする。

アニメ「三ツ星カラーズ」

放送情報

AT-X:2018年1月7日(日)22:30~
BS11:2018年1月7日(日)25:30~
TOKYO MX:2018年1月7日(日)25:35~
サンテレビ:2018年1月8日(月)23:30~
KBS京都:2018年1月9日(火)24:00~
AbemaTV:2018年1月7日(日)25:35~

スタッフ

監督:河村智之
脚本:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:横田拓己
美術監督:李凡善(ビックスタジオ)
色彩設計:水本志保
3D監督:天狗工房
撮影監督:佐藤敦(スタジオシャムロック)
編集:近藤勇二(REAL-T)
音楽:未知瑠
音楽制作:フロンティアワークス
音響監督:土屋雅紀
音響効果:山田香織
録音調整:常川総一
音響制作:グルーヴ
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:三ツ星カラーズ製作委員会

キャスト

結衣:高田憂希
さっちゃん:高野麻里佳
琴葉:日岡なつみ
斎藤:田丸篤志
おやじ:玄田哲章
さっちゃん母:名塚佳織
ののか:朝井彩加
ももか:東城日沙子

(c)2017 カツヲ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/三ツ星カラーズ製作委員会


「アイナナ」IDOLiSH7が香り付きハンドクリームに、専用BOXにシックな姿で登場

種村有菜がキャラクターデザイン原案を務めるスマホ向けリズムアクションゲーム「アイドリッシュセブン」をモチーフにしたハンドクリームが、バンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイにて発売される。

ハンドクリームは「一織&陸セット」「環&壮五セット」「大和&三月&ナギセット」の3種類。香りは各キャラクターをイメージしたもので、一織はリラックスハーブ、陸はフローラルブーケ、大和はグリーンティ、三月はオレンジシトラス、ナギはエレガントローズ、環はピュアシャボン、壮五はスイートリラに仕上げられた。なお本体には、メンバーの新ビジュアルがデザインされた専用BOXが付属。作中のアパレルブランド「Re:IT」の服を着用し、シックな装いで決めた彼らの姿を見ることができる。

価格は「一織&陸セット」と「環&壮五セット」が各2808円、「大和&三月&ナギセット」が4212円。プレミアムバンダイでは本日12月11日より予約を受け付けており、商品は2018年4月に届けられる予定だ。

(c)アイドリッシュセブン


マンガほっとで「メダロット」20周年企画、新作マンガの連載やオリメダ募集

「メダロット」の20周年を記念した企画「週刊メダロット通信」が、12月下旬よりアプリ・マンガほっとでスタートすることが決定した。

「週刊メダロット通信」では、コミックボンボン(講談社)で「メダロット」のコミカライズをしていたほるまりんによる新作ショート「めだろっとしょーと (仮)」や、伯林による描き下ろし作品「メダロット再~リローデッド~」を連載。また「メダロット」に関するコラムなども展開していく。

そのほか本日12月11日から2018年1月8日にかけて、オリジナルメダロットのイラストを募集。優秀作品は「週刊メダロット通信」内で紹介され「メダロット再~リローデッド~」にも登場する予定だ。作品の投稿はInstagram、Twitterを使って受け付ける。詳細な応募方法は公式サイトにて確認を。

(c)North Stars Pictures, Inc. (c)Imagineer Co., Ltd.


<前へ | 次へ>

ページトップに戻る