あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

「椿町」早見沙織&諏訪部順一出演のボイスドラマ第1弾がマーガレットに

本日4月20日に発売されたマーガレット10・11合併号(集英社)には、やまもり三香「椿町ロンリープラネット」のボイスドラマのダウンロードコードを記載したカードが封入されている。

ボイスドラマではふみ役を早見沙織、暁役を諏訪部順一、一心役を梶裕貴、洋役を石川由依、悟郎役を中村悠一が担当。今号にはキャスト5人へのインタビューも掲載された。なおボイスドラマの第2弾は7月20日発売予定のマーガレット16号に付属する。

このほか今号には新鋭・雨花深衣が読み切り「朧月と蒼空の唄」で登場。森下suu「ショートケーキケーキ」の番外編第2弾も掲載されている。


「ここは今から倫理です。」3巻発売で櫻井孝宏が高柳演じる動画公開

雨瀬シオリ「ここは今から倫理です。」の3巻が発売されたのに合わせ、櫻井孝宏が高柳役を演じる動画が公開された。

動画は劇中のエピソードをピックアップし、マンガのコマとテキストを組み合わせて制作。櫻井のほか八木役で西川舞、酒井役で河瀬茉希が出演しており、特設ページでは動画に使用されているエピソードの無料試し読みも行われている。

「ここは今から倫理です。」は高校で倫理を教える男性教師の高柳を主人公にした物語。男子生徒に簡単に体を許してしまう女子や、周囲の人間が幼稚に見えてしまう秀才、いじめられっ子に寄り添える教師になりたいと願う元いじめられっ子の少年など、様々な生徒たちが抱える問題と高柳が独自のスタンスで向き合う姿を描いていく。同作はグランドジャンプむちゃ(集英社)にて連載されている。


子供向けアニメ好きなアイドル&巨乳をチラ見したい男子、Webで連続新連載

つみきどうの新連載「おおともアイドルレイラさん」が、Webマンガサイトのドラドラしゃーぷ#で開始した。

「おおともアイドルレイラさん」は、事務所の人間とも必要最低限の会話しかしないクールでミステリアスなアイドル・氷月レイラが、実は子供向け魔法少女アニメの大ファンという意外な実態を描くコメディ。SNSの裏アカウントと間違えて、アイドル活動の宣伝用である表アカウントで彼女がアニメの実況をしてしまったことから物語は動き出す。本作は「クール系アイドルの裏アカウントが発覚した件」のタイトルでTwitterに投稿されていたシリーズを連載化させたもの。

なおドラドラしゃーぷ#は連続で新連載を展開しており、TALIによる新作「ギリギリ遮る片桐さん」も開始している。同作は、男子・岡田がクラスメイト・大木さんの巨乳をチラ見しようとするも、その視線上に別の女子・片桐さんが立っていて見えないという状況を描くラブコメだ。

この2作品はともに短期集中連載として開始。正式連載となるかは、ニコニコ静画のお気に入り登録者数により決定する仕組みになっている。


アニメ「遊☆戯☆王」全224話をAbemaTVに召喚!全次回予告集も配信

高橋和希原作によるアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」全224話の一挙放送が、5月1日0時からAbemaTVにて実施される。

AbemaTVでは今回の一挙放送に合わせ、みんなのアニメ3チャンネルを臨時で立ち上げ。期間中、同チャンネルでは「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の放送が、約168時間にわたりノンストップで行われる。また本編の放送前には“忙しい人向け”全次回予告集を配信。第128話「城之内死す」をはじめとした真崎杏子による次回予告を楽しめる。

アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」ノンストップ一挙配信

配信日時:2019年5月1日(水)0:00~5月7日(火)23:30
配信チャンネル:みんなのアニメ3チャンネル
※配信後、Abemaビデオにて1週間無料視聴可能

(c)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS


「花ゆめで夜ふかし」45日間、日替わりで1作品全話無料公開!マンガParkで

1974年に創刊された花とゆめ(白泉社)が、本日4月20日発売の10・11合併号にて45周年を迎えた。これを記念し、白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkでは「花ゆめで夜ふかし」と題した無料キャンペーンが実施される。

本日から6月3日までの45日間、18~21時まで日替わりで1作品が全話無料に。花とゆめの45作品がラインナップされ、第1弾となる本日は草凪みずほ「暁のヨナ」が一気読みできる。

またキャンペーン期間中、マンガParkを起動した人全員に45ボーナスコインをプレゼント。さらにマンガParkの公式Twitterから投稿された指定のツイートが目標リツイート数に達した場合、追加でボーナスコインが進呈される。このほか4月26日から5月6日まで、マンガPark内で販売されている全書籍・全雑誌を対象に、1人につき1回までコインバックキャンペーンを実施。詳細はマンガParkにて確認を。


映画「町田くんの世界」新たな場面写真に高畑充希、前田敦子、池松壮亮の姿

安藤ゆき原作の実写映画「町田くんの世界」の新たな場面写真4枚が公開された。

主人公の町田くん役を細田佳央太、町田くんに惹かれていく同級生・猪原さん役を関水渚が務める本作。このたび到着した場面写真では、町田くんの後輩・高嶋さくらを演じる高畑充希、町田くんの同級生・栄りらを演じる前田敦子、週刊誌記者の吉高洋平を演じる池松壮亮の姿が捉えられた。

「町田くんの世界」は、運動も勉強も不得意だが持ち前の真面目さと優しさで周囲の人々を惹き付けていく高校生・町田くんの物語。映画は6月7日より全国で公開される。

映画「町田くんの世界」

2019年6月7日(金)公開

原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:石井裕也
脚本:片岡翔、石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
出演:細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子

(c)安藤ゆき/集英社 (c)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会


花ゆめ45周年記念号、歴代52作品がトランプに!フルバのショートも開幕

本日4月20日に発売された花とゆめ10・11合併号(白泉社)にて、花とゆめは創刊45周年を迎えた。記念号として、さまざまなアニバーサリー企画が展開されている。

今号には、花ゆめの45年間を彩った52作品が登場する「花とゆめ45周年記念トランプ」が付属。トランプの絵柄には三原順「はみだしっ子」、日渡早紀「ぼくの地球を守って」、佐々木倫子「動物のお医者さん」、由貴香織里「天使禁猟区」、高尾滋「ディア マイン」といった過去作から、鈴木ジュリエッタ「忍恋」、ミユキ蜜蜂「なまいきざかり。」、千歳四季「蒼竜の側用人」、幸村アルト「コレットは死ぬことにした」など連載中のタイトルまでが勢揃いした。また草凪みずほ「暁のヨナ」のハク、師走ゆき「高嶺と花」の花らがプリントされたクリアしおりも付く。創刊記念号恒例の、花ゆめ作家陣26名による直筆色紙プレゼント企画も実施している。

さらに草凪みずほ、ミユキ蜜蜂、師走ゆき、友藤結によるサイン会キャラバンの開催も決定。草凪のサイン会は8月31日に東京・アニメイト秋葉原別館にて行われる。定員は100名。サイン対象商品は8月20日発売の「暁のヨナ」30巻限定版。参加希望者は応募用紙配布対象のアニメイト店舗にて対象商品を予約・購入し、「CLUB animate」内の受付専用ページにて7月24日までに申し込もう。アニメイトオンラインショップでも受け付けている。詳細は特設サイトにて確認を。ミユキは初夏に北海道、師走は秋に福岡、友藤は冬に大阪にてサイン会を行う予定だ。

このほか今号には、高屋奈月「フルーツバスケット」のショートが登場した。透たちが高校卒業を迎える時期の時間軸で、同級生(マブダチ)トリオが再結集。今号を皮切りに、6月5日発売の13号、7月5日発売の15号と全3回で掲載される。

草凪みずほサイン会

日程:2019年8月31日(土)
会場:アニメイト秋葉原別館

※記事初出時より、本文を一部変更いたしました。


「最遊記歌劇伝-Darkness-」三蔵一行のビジュアル公開、追加公演も決定

峰倉かずや「最遊記」シリーズを原作とするミュージカル「最遊記歌劇伝-Darkness-」のキャラクタービジュアルが公開された。

6月6日から14日にかけて東京・ヒューリックホール東京で上演される「最遊記歌劇伝-Darkness-」。天竺を目指す三蔵一行の前に、死者を甦らせる術を持つ異国の司教・ヘイゼルとその従者・ガトが現れるエピソードが展開される。このたび鈴木拡樹扮する玄奘三蔵、椎名鯛造扮する孫悟空、鮎川太陽扮する沙悟浄、さいねい龍二扮する猪八戒のビジュアルをお披露目。併せて全アンサンブルキャストも決定した。

また6月10日に追加公演の開催も決定。追加公演のチケットは、本日4月20日10時から24日23時59分まで、チケット販売サイトのカンフェティで抽選販売の申し込みを受け付ける。

ミュージカル「最遊記歌劇伝-Darkness-」

日程:2019年6月6日(木)~14日(金)
劇場:東京・ヒューリックホール東京

スタッフ

原作:峰倉かずや「最遊記」「最遊記RELOAD」(一迅社刊)
脚本・演出:三浦香
主催:最遊記歌劇伝旅社(CLIE・フロンティアワークス)

キャスト

玄奘三蔵:鈴木拡樹
孫悟空:椎名鯛造
沙悟浄:鮎川太陽
猪八戒:さいねい龍二
ヘイゼル:法月康平
ガト:成松慶彦
フィルバート司教:うじすけ
光明三蔵:三上俊
烏哭三蔵:唐橋充
アンサンブル:河城英之介・川口空汰(Wキャスト)、坪内悟、山下潤、中西奨、森田龍、是澤洋文、菅山望、轟大輝、小島飛鳥、竹本太朗、森川大輝、深澤悠斗

(c)峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社 2019


「スナックバス江」4巻刊行で1巻が無料に、LINEスタンプの発売も決定

週刊ヤングジャンプ(集英社)に連載されているフォビドゥン澁川「スナックバス江」の4巻が発売された。

「スナックバス江」は北海道・札幌の北24条に店を構える場末のスナック「バス江」を舞台に、バス江のママやチーママ・明美と同店舗を訪れる常連や一見さんが織りなすギャグ。LINEスタンプの発売も決定している。なお4巻の発売に合わせ、集英社より刊行されている電子マンガが各電子書店にて無料となるキャンペーン「春マン!! 2019」で、本作の単行本1巻が本日から無料配信されているので気になる人は確認してみては。


アニメ映画「歎異抄をひらく」石坂浩二演じる親鸞聖人ら8名のキャラビジュアル

アニメ映画「歎異抄をひらく」のキャラクタービジュアルが公開された。

このたび、石坂浩二演じる親鸞聖人、増田俊樹演じる唯円をはじめ、細谷佳正演じる壮賢、本泉莉奈演じるアサ、市来光弘演じる権八、三木眞一郎演じる慧信房、白井悠介演じる燈念、伊藤健太郎演じる明法房らがお目見え。公式サイトでは、キャラクターを紹介するページも公開された。

5月24日より公開される本作は、高森顕徹による書籍「歎異抄をひらく」をアニメ化したもの。2016年に劇場公開されたアニメ映画「なぜ生きる」に続く作品で、鎌倉時代に書かれた仏教書「歎異抄」(たんにしょう)の著者と言われる唯円が親鸞と出会い、仲間たちとともに迷い悩みながら成長する姿を描く。

映画「歎異抄をひらく」

2019年5月24日(金)シネマート新宿、角川シネマ有楽町ほかにて公開

監督:大野和寿
原作:高森顕徹「歎異抄をひらく」(1万年堂出版)
脚本:和田清人
制作:パラダイス・カフェ
出演:石坂浩二、増田俊樹、細谷佳正、本泉莉奈、市来光弘、三木眞一郎、白井悠介、伊藤健太郎

(c)「歎異抄をひらく」映画製作委員会  


<前へ | 次へ>

ページトップに戻る