あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

“殺し屋学園”に通う工作員の少女たちを描く、「グリザイア」シリーズ最新作1巻

フロントウイング原作による廣瀬周「グリザイア:ファントムトリガー ―世界の果て―」1巻が、本日2月20日に発売された。

秋田書店のWebマンガサイト・チャンピオンクロスで連載中の本作は、アドベンチャーゲーム「グリザイア:ファントムトリガー」をコミカライズしたもの。シリーズ過去作「グリザイアの果実」「グリザイアの迷宮」のマンガ版と同じく廣瀬が執筆している。

「グリザイア」シリーズ最新作となる「ファントムトリガー」では、国防の名のもとに特殊任務を遂行する超法規的組織・SORDのメンバーとなった少女たちを描く。物語は新任教師・有坂秋桜里が市立美浜学園に赴任する場面からスタート。そこはSORDの工作員を養成する“殺し屋学園”だった。血の香りを纏う少女たちに対し、秋桜里は困惑するが……。なお「グリザイア:ファントムトリガー」は、〈物語〉シリーズや「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」で知られる渡辺明夫がキャラクターデザイン・総作画監督を務めるアニメ化企画も進行中だ。


強面コミュ障×面倒見のいい先輩、ヤマダの初BL「鯛代くん、君ってやつは。」

「鈴木さん」などで知られるヤマダの初BL単行本「鯛代くん、君ってやつは。」1巻が、本日2月20日に発売された。

pixivコミック内のビーボーイP!にて連載中の本作は、口下手で人と接するのが苦手なうえ強面の鯛代くんと、面倒見のいい先輩・蛯原くんを描くラブコメディ。鯛代くんの目付きの悪さと口下手のせいで、カツアゲされたと勘違いした蛯原くんだったが、実は鯛代くんは蛯原くんに思いを寄せていて……。

発売を記念し、一部書店では購入特典を用意。アニメイトでは描き下ろし入りリバーシブルカード、とらのあなでは描き下ろし入り両面カード、ビーボーイ応援店では描き下ろしペーパーが配布される。


「変女」公式botに新機能、お題をリプライすると4コママンガを自動生成

此ノ木よしる「変女~変な女子高生 甘栗千子~」の公式Twitterアカウントである「変女bot」(@henjo_official)に、4コママンガを自動生成する機能が導入された。

4コママンガ自動生成機能ではユーザーが出した4コマのお題に対し、「変女」作中のコマを使ってお題に合わせたセリフを変女botが自動で生成し、4コママンガが作成される仕組みだ。この機能を試してみたい人は、カギカッコの中にお題を書き、“4コマ”という文字とともに変女botにリプライしよう。お題は8文字程度までと文字数制限があり、機種依存文字はNG。また此ノ木が描き下ろした機能告知マンガも公開された。


進化を遂げた世界で人間の恋愛は…今井大輔が描く近未来SF「セツナフリック」

「クロエの流儀」「古都こと」などで知られる今井大輔の単行本「セツナフリック」が、本日2月20日に発売された。

Webサイト・Championタップ!で連載された「セツナフリック」は、科学が進歩した近未来の恋愛模様を描くオムニバスSF。単行本には人間の運勢が数値化された世界が舞台の「ラッキーポイント」、遺伝子を登録することで“運命の相手”に出会えるサイトが登場する「ただの運命」、ロボットに自我を移して自分自身の介護を行うロボットが生み出すドラマを描く「ピンチヒッター」など、全5話を収録している。

そのほか週刊少年チャンピオンやヤングチャンピオン(ともに秋田書店)に掲載された読み切り2作と、「ピンチヒッター」と同じ設定の描き下ろし1本も収められた。Championタップ!では収録作のうち「バーチャメモリー」を公開中。書泉・芳林堂では購入者に特典を用意している。

なお3月1日には、今井によるコンビニを舞台にした短編集「こちら、あたためますか?」が発売。新刊が2カ月連続刊行されることを記念し、今井のサイン色紙が当たるフェアが実施される。応募には「セツナフリック」と「こちら、あたためますか?」の単行本帯に付属している応募券2枚が必要。詳細は単行本の帯で確認を。


映画「ちはやふる -結び-」“待つ”真剣佑or“強引”な野村周平?広瀬すずが即答

末次由紀原作の実写映画「ちはやふる -結び-」の完成披露舞台挨拶が、本日2月20日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催された。

イベントには綾瀬千早役の広瀬すず、真島太一役の野村周平、綿谷新役の新田真剣佑、大江奏役の上白石萌音、西田優征役の矢本悠馬、駒野勉役の森永悠希、花野菫役の優希美青、筑波秋博役の佐野勇斗、我妻伊織役の清原果耶、若宮詩暢役の松岡茉優、周防久志役の賀来賢人、小泉徳宏監督の総勢12名が集結。キャストたちは劇中で着用した袴姿で登場し、桜の紙吹雪が舞う中、レッドカーペットを歩いて壇上に上がる。

広瀬は「続編の発表があったときは、完成披露という素敵なステージを迎えられる日がまったく想像できなかったので」と挨拶。クロストークに入ると“肉まんくん“こと西田優征役の矢本は、本作から参加したメンバーに撮影現場の様子について尋ねる。新入生の筑波秋博を演じた佐野は「楽しかったですねー。ね」と回答。すかさず松岡が「何か先輩に聞きたかったこととかないの?」と質問を重ねると、矢本も「初対面の俺どんな感じやった?」と問い詰める。すると佐野は「かわいかったですね。わー。肉まんくんだーって。あれ豚まんでしたっけ?」と、27歳で高校生役を務めた矢本をいじった。

競技かるた部に入部する新入生・花野菫を演じた優希も、今回が「ちはやふる」初参加。「すっごく楽しくて、先輩方はユニークで面白くて。しっかり現場を引っ張ってくれる頼りがいのある方々でした」とにこやかに述懐する。また映画オリジナルキャラクターの我妻伊織を演じた清原も、「皆さん本当に優しくて。たくさん話しかけてくださいました。かるたの練習も皆さんと一緒にできて、いい思い出です」とコメントし、「萌音ちゃんが本当に優しくて。伊織ー、伊織ーって。毎日毎日かわいがってくださって……ありがとうございました」とお礼を述べる。それを受け上白石は「みんな果耶ちゃんにメロメロで……」と返し、矢本も「果耶は天使でした。最高です」と満面の笑みを浮かべる。

孤高の存在であるクイーンを演じた松岡は、普段の性格と役どころに「ギャップがありすぎる」と苦労を吐露。「皆さんにお会いするときに詩暢ちゃんでいいのか。普段の松岡でいいのかわからなくて。普段だったら(テンション高く)ホントに今日はうれしいんです!ってやりたいんですけど」と明かすと、名人・周防役の賀来も「そうなんです。普段の賢ちゃんでいたらいいのか。周防さんでいたらいいのか。僕も本当だったら(テンション高く)かっくんです!ってやりたい」と乗っかり、笑いを誘う。これに広瀬は「今の雰囲気は、完全に松岡さんと賢ちゃんでした」と述べた。

ここで司会から、千早のように何かに夢中になる女の子を振り向かせるためには、どんな行動を取るかと聞かれた野村と新田。松岡が「私たちの質問と角度違いすぎません?」とツッコむ中、野村は「いいよ。いいよ。教えてやるよ」と低めの声でやる気を見せる。野村から「まっけん! 先に言ったれ」とムチャ振りされながら、新田は「その前に僕は綿谷新、新田真剣佑、尊氏(放送中のドラマ「トドメの接吻」で新田が演じている役柄)の誰でしゃべったほうがいいですか?」と質問する。観客の「尊氏ー!」という声が鳴り止まない様子を見て、野村は「俺はー?」と寂しげな表情を浮かべた。

さっそく新田は広瀬を相手役に、振り向かせるための行動を実践してみることに。「僕はがんばっている人がいたら、それが達成されるまで応援したいし、それが終わるまで……待つよ」と振り向きざまに言うと、場内には黄色い声が起こる。一方、野村は「やっぱり俺は今すぐにでも振り向いてほしいから……」と口にし、「おい。お前どこ向いてんだよ」と新田のほうを向く広瀬の肩を引き寄せる。自分のほうに振り向かせて、その子が夢中になってるものを一緒にがんばると説明するが、どちらのアプローチが好みか問われた広瀬は「待ってほしいです」と即答した。

「なんだよ……」と肩を落とす野村だったが、松岡が自分は野村のアプローチのほうが好みであることを伝えると「ありがとうね。茉優ちゃん……」と安心した様子。それに対し松岡が「重要なのは、野村さんだから選んだんじゃなく、一緒にがんばるってところ」と念を押すと、野村は「わかるよ。強引なまっけんのほうがいいってことだよね。すごくわかる」と自虐的に返し笑いを誘った。

最後に広瀬から、観客へ向けてひと言メッセージが。「この映画には、私たちだからこそ生まれた何かが絶対あると思っていて、それを一番大切に。この3年間のすべてを懸けたつもりで作った作品です。瑞沢や新、ほかの登場人物たちの思いを、この作品から受け取ってくれたらうれしいです。自信を持って皆さんにお届けできる映画になっています」と呼びかけ、イベントは幕を閉じた。

3月17日に全国公開される映画「ちはやふる -結び-」は、競技かるたに青春を懸ける高校生たちを描いた「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」の続編。千早役の広瀬をはじめとする主要メンバーが再集結し、「卒業」をテーマに、高校生活最後の全国大会を目指す瑞沢高校競技かるた部が描かれる。なお原作はBE・LOVE(講談社)にて連載されており、単行本は37巻まで発売中。

映画「ちはやふる -結び-」

2018年3月17日公開

原作:末次由紀「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
企画・製作:日本テレビ
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝

キャスト

綾瀬千早:広瀬すず
真島太一:野村周平
綿谷新:新田真剣佑
大江奏:上白石萌音
西田優征:矢本悠馬
駒野勉:森永悠希
須藤暁人:清水尋也
花野菫:優希美青
筑波秋博:佐野勇斗
我妻伊織:清原果耶
若宮詩暢:松岡茉優
周防久志:賀来賢人
宮内妙子:松田美由紀
原田秀雄:國村隼

(c)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (c)末次由紀/講談社


「あしたのジョー」カーロス、力石、ホセ…ライバルたちとの一戦がアパレルに

高森朝雄(梶原一騎)原作によるちばてつや「あしたのジョー」とのコラボアイテムが、アパレルブランド・ハードコアチョコレートより発売された。

ラインナップされたのはTシャツ5種、パーカー1種、キャップ1種の計7アイテム。Tシャツはジョーのライバルをデザインしたものが3種登場し、背面にはそれぞれ力石徹、ホセ・メンドーサ、カーロス・リベラから打ち込まれるジョーの姿が描かれている。

またパーカー「あしたのジョー/THE LAST FIGHT」は、背面に"キング・オブ・キングス"ホセ・メンドーサとのラストファイトの1コマが大きくプリントされ、セコンドで見守る丹下段平、白木葉子、さらには観衆のヤジまで入った臨場感あふれる1着となっている。そのほか「丹下拳闘クラブ」のロゴを忠実に再現したキャップも用意された。商品はハードコアチョコレートの実店舗のほか、オンラインストアやAmazonなどでも販売中だ。


SFスポーツアクション&魑魅魍魎ファンタジー、マガジンRでW新連載

本日2月20日発売の少年マガジンR2号(講談社)にて、Cボ「青天」と、佐藤水彦原作による相羽紀行「ROLE&ROLE」の新連載2作がスタートした。

今作が初連載となる新鋭・Cボが描く「青天」は、最強のゲーマーが国宝と称される世界を舞台にしたスポーツアクション。歴史的英雄たちが21世紀の街を舞台に戦うバトルゲーム「遙かなる霹靂」の世界大会中、何者かにゲームをハッキングされる。その乱入劇を目の前で見ていたジュニア選手権の優勝者トウト・ルイは、その犯人を追い求める。

一方の「ROLE&ROLE」は、怪物になりきって暮らす人々が集う街・桜木街を舞台にした魑魅魍魎ファンタジー。「怪物を演じなければいけない」というルールがあるこの街に暮らす主人公・アサトは狼男を演じながら楽しい日々を過ごしていた。ところがこの街には隠された秘密があり……。

そのほか今号では馬田イスケ「紺田照の合法レシピ」が実写ドラマ化を記念し一挙2話掲載。また月刊少年マガジン(講談社)にて連載中の新川直司「さよなら私のクラマー」5巻の発売を記念した応募者全員プレゼントを実施している。なお城戸みつる「ふみんなふみな」は完結した。


CCさくら×Rydia第2弾、友枝中学校の制服をイメージしたミニサッチェルバッグ

CLAMP原作によるアニメ「カードキャプターさくら」と、ファッションブランド・Rydiaのコラボアイテム第2弾として、さくらが通う友枝中学校の制服をイメージした「ミニサッチェルバッグ」が販売される。

マットでクラシカルな印象のフェイクレザーを使用し、幅25cm、高さ25cmのコンパクトサイズで仕上げられたこのバッグ。フロントには校章プレートがあしらわれている。ストラップは取り外し可能なので、リュック、ショルダーとして使える2WAY仕様だ。

価格は1万2960円。ZOZOTOWN、ファッションウォーカーでは目下予約を受け付けており、商品は4月下旬から5月上旬にかけて届けられる予定。またWORLD WIDE LOVE!、Rydiaの各店鋪でも販売される。


アラフォーおひとりさまが“ミッドライフ・クライシス”に「人生リセット留学。」

たまきちひろの単行本「人生リセット留学。」が、本日2月20日に発売された。

「人生リセット留学。」は仕事のスランプ、夫との離婚、親の他界などが続き、ある日「何のために生まれてきたんだろう」「あたしがいなくても困る人なんか誰もいない」と虚無感に押しつぶされそうになった著者のロンドン留学エッセイ。“自分の人生から逃げる”ことを目的としたロンドン留学では、日本での生活以上にきつい日々が待ち受けていて……。中年期に陥りやすい心理的危機“ミッドライフ・クライシス”に、もがき苦しんだたまきの海外生活がコミカルに綴られている。


地味なネガティブ男子とモテ系イケメンのBL「好きでごめん。」1巻

オカモト優「好きでごめん。」1巻が、本日2月20日に発売された。

リブレの新レーベル・ビボピーコミックスの創刊第1弾として発売された本作は、地味でネガティブな高校生・晃太と、晃太の幼なじみでイケメンの陽翔の関係を描くBL。幼なじみの陽翔に6年間片思いしている晃太だったが、ふとしたことで陽翔に気持ちがバレてしまい……。1巻には「初H その後」を含む43ページの描き下ろしも収録された。

また購入特典としてアニメイトでは描き下ろしマンガ入りリバーシブルカード、とらのあなでは4ページリーフレット、中央書店サンモール店コミコミスタジオでは描き下ろしペーパー、文教堂・アニメガではイラストカードが配布される。


<前へ | 次へ>

ページトップに戻る