あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

「学園ベビーシッターズ」アニメ化決定!男子高校生の子育てコメディ

時計野はり「学園ベビーシッターズ」のアニメ化が決定した。

「学園ベビーシッターズ」は飛行機事故で両親を亡くした主人公の竜一が、幼い弟・虎太郎の世話をしながら私立校の保育室でベビーシッターとして奮闘するハートフルコメディ。LaLa(白泉社)にて連載され、単行本の最新14巻は4月5日に刊行される。

本日3月24日発売のLaLa5月号では、「学園ベビーシッターズ」が表紙に登場。巻頭カラーページにはアニメのティザービジュアルとともに、時計野の喜びにあふれたコメントが掲載された。


映画「ReLIFE」来場者に小冊子配布、描き下ろしイラストとコラボの表紙公開

夜宵草原作による実写映画「ReLIFE リライフ」の来場者特典として、先着20万人に小冊子が配布される。

小冊子の表紙は夜宵草による描き下ろしイラストと、映画のポスターがコラボレートしたもの。中には映画で主演の中川大志と、アニメと舞台で主演を務めた小野賢章による“W海崎新太”対談や、夜宵草が原案を手がけた“海崎がリアルに高校生”という設定のオリジナル小説が収録される。さらには夜宵草、中川、小野によるサインもデザイン。

「ReLIFE」はマンガ・小説配信サービスのcomicoで連載中。映画は中川と日代千鶴役の平祐奈によるダブル主演で、4月15日に全国公開される。監督は「クローバー」「今日、恋をはじめます」などで知られる古澤健が務め、結末は映画オリジナルになる予定だ。

(c)2017「ReLIFE」製作委員会 (c)夜宵草/comico


「夏目友人帳 陸」神谷浩史ら出演の記念番組オンエア、アニメの放送日時決定

緑川ゆき原作によるアニメ「夏目友人帳 陸」の放送日時が決定した。4月11日25時35分より、テレビ東京ほかにてオンエアされる。

アニメに先駆け、4月4日25時35分から記念番組を放映。夏目貴志役の神谷浩史、ニャンコ先生/斑役の井上和彦、田沼要役の堀江一眞、西村悟役の木村良平、北本篤史役の菅沼久義がアニメ「夏目友人帳」の魅力を解き明かしていく。また大森貴弘総監督と音楽を手がける吉森信へのインタビューや、オープニング曲を担当する佐香智久、エンディング曲を担当する安田レイのコメントも披露される。

佐香智久コメント

「夏目友人帳 陸」のオープニングテーマになりました「フローリア」は、僕が夏目や妖たちへ向けてエールを送るとしたら、どんな言葉を歌うだろうと考え、沢山の愛を込めて作りました。皆さんの記憶に残るような曲になっていると嬉しいです。ぜひ、作品と一緒に楽しんで聴いてください。よろしくお願いします。

安田レイコメント

この曲は、これまで経験してきた別れを思い出しながら歌いました。主人公の貴志が沢山の別れを乗り越え成長して行く姿と重ね合わせながら聞いて頂き、作品と共に好きになって頂けたら嬉しいです。

アニメ「夏目友人帳 陸」

放送情報

テレビ東京:2017年4月11日(火)より毎週火曜日25:35~
テレビ大阪:2017年4月11日(火)より毎週火曜日25:35~
テレビ愛知:2017年4月11日(火)より毎週火曜日27:05~
テレビせとうち:2017年4月11日(火)より毎週火曜日25:40~
テレビ北海道:2017年4月11日(火)より毎週火曜日25:35~
TVQ九州放送:2017年4月11日(火)より毎週火曜日26:35~

スタッフ

原作:緑川ゆき/月刊LaLa(白泉社)連載
総監督:大森貴弘
監督:出合小都美
シリーズ構成:村井さだゆき
キャラクターデザイン:高田晃
サブキャラクターデザイン:萩原弘光
妖怪デザイン:山田起生
美術:渋谷幸弘
色彩設定:宮脇裕美
撮影:田村仁、川田哲矢
編集:関一彦
音楽:吉森信
アニメーション制作:朱夏
制作:NAS
製作:「夏目友人帳」製作委員会

キャスト

夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生・斑:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
名取周一:石田彰
田沼要:堀江一眞
西村悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
笹田純:沢城みゆき
多軌透:佐藤利奈
藤原塔子:伊藤美紀
藤原滋:伊藤栄次
ほか

(c)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会


映画ジョジョの現場に密着、三池崇史が荒木飛呂彦に「シンパシー覚える」

荒木飛呂彦原作による実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の撮影が、東京・東宝スタジオで行われた。コミックナタリーでは撮影現場の様子をレポートする。

三池崇史監督が手がける本作は、「ジョジョの奇妙な冒険」第4部を実写化したもの。山崎賢人が主人公の東方仗助を演じ、その他出演者には神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介らが並ぶ。

山崎と空条承太郎役の伊勢谷が参加した同日は、スタジオ内に作られた東方家のセットで、山田演じる“アンジェロ”こと片桐安十郎がスタンドを使い仗助と承太郎を襲うシーンを撮影。山崎と伊勢谷はセッティング中に小声で動きのタイミングを相談するなど真剣な表情を見せるだけでなく、スタッフを交え談笑したり、上着で水蒸気を払う遊びに興じたりし、撮影を楽しんでいるようだった。

すでに発表されている独特な衣装で撮影に臨んだ山崎は「こんなにカッコいい衣装と頭でやれるのは『ジョジョ』しかない。この格好をすると気合が入る」と述懐。伊勢谷は「白の上下は恥ずかしい」と照れを見せながらも、特徴的な帽子について「どこから髪の毛なのかそこにも注目してほしい」と楽しげにコメントする。

撮影の合間に行われた囲み取材の中で山崎は「三池さんの演出を受け、日々1つひとつ作り上げている。素敵なセットの中で、キャストの方々と力をあわせて出せるだけの力を出し切っている」と進行中の撮影に対する思いを明かす。原作の大ファンだと言う伊勢谷は「僕が承太郎を意識しすぎてしまっているのに対し、山崎さんはオンタイムで読んでいなかったからか自由に仗助として動いているように見える。それがうらやましい」と山崎の演技への感想を述べた。

荒木に「シンパシーを覚える」と言う三池。その理由を聞かれると「愛と誠」を自身が実写化した梶原一騎の名前を上げ、「同じ匂いを感じる。影響を受けたというよりも、知らない内に刷り込まれているように見える」と答える。続けて「ズバリと確信を表現しつつも、読者に違和感をぶつけるために、意識的に改良しない部分を持っている」と自身が思う類似点を語っていく。

伊勢谷から「監督は(完成品が)見えています。だから、監督の言葉をそのまま実行していけばいい」と言われるなど、信頼を寄せられている様子の三池。実写化について三池は「クリエイティブなものは原作の中にある。『こう思う』という僕の思いは邪魔で不純。僕らは『ジョジョ』をリスペクトして、『ジョジョ』を作る」と意気込みを明かした。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、8月4日より全国ロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

(c)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社


「女流闘牌伝 aki -アキ-」元祖アイドル雀士・二階堂亜樹原案マンガが映画化

大崎充による麻雀マンガ「aki」が「女流闘牌伝 aki -アキ-」のタイトルで実写映画化されることが決定した。公開は今夏を予定している。

同作は、麻雀の女流プロ・二階堂亜樹が原案を務めた自伝的ストーリー。雀荘で育ち15歳で上京してきた少女・アキが、麻雀を生きる術に選んだことから始まる物語になっている。映画で主人公・アキ役を演じるのは、映画「仮面ライダー1号」の立花麻由役や「咲-Saki-」で加治木ゆみを演じた岡本夏美。監督は「太陽を掴め」の中村祐太郎が務める。

映画「女流闘牌伝 aki -アキ-」

2017年夏公開

アキ役・岡本夏美コメント

アキちゃんは、自分の意思をしっかり持っていて、ただまっすぐ前を向いているなと思いました。
周りに対して、大人に対して、繊細な感情を持っていながら、麻雀の愛をひたむきに信じる力がある。。
共感できる部分も、尊敬できる部分もあります。
アキちゃんの感情に寄り添って、表現できたらいいなと思います。

監督・中村祐太郎コメント

岡本夏美さんは爆発でした。
彼女の瞳から溢れる活力が、そう僕を確信させました。
若干18歳。春には高校を卒業する彼女が、女流麻雀士二階堂亜樹の激動の10代を演じ、今しかできない女流闘牌伝を作り上げます。
麻雀は孤独な旅のようです。
akiが作ったその軌跡を、岡本さんがどのように辿っていくか、闘っていくか。
その神秘こそ映画体験で、皆様にお届けしたいです。
また麻雀の素晴らしさが少しでも伝わる作品になるよう、一同頑張っていきます!

二階堂亜樹コメント

映画化のお話を聞いたときは、正直とても驚きました。
自分のことを漫画にして頂いただけでも嬉しかったのですが、単行本、ついには映画化ですからね。
10代の頃にはまさかそんな事が自分の人生にあるなんて露ほども思っていなかったかと。
人生って本当になにがあるかわからないものです。

何に焦がれたのか。
何者になりたかったのか。
誰かの何かになれたのか。

まだまだ道半ばですが、そんな半生を物語として、二階堂亜樹に興味がある方はもちろん、無い方にも是非観て頂きたいと思います。

(c)2017花崎圭司・大崎充/竹書房/『aki』製作委員会


映画「無限の住人」万次や天津影久らのキャラクターPV5種類、一挙解禁

沙村広明原作による実写映画「無限の住人」のキャラクターPV5種類が、一挙に公開された。

新PVは木村拓哉扮する万次と杉咲花演じる凜の関係を描いた「絶対、守る篇」、福士蒼汰演じる天津影久に焦点を当てた「冷徹美剣士篇」、戸田恵梨香演じる乙橘槇絵の姿を切り取った「それでもスキ篇」、無骸流に属する、市原隼人演じる尸良と栗山千明演じる金髪美女剣士・百琳らの「ぶっとび悪人篇」、謎の老婆・八百比丘尼らの企みを予感させる「たくらみ篇」の5本。「絶対、守る篇」は公式サイト内でのみ視聴できる。

また本作の音楽を手がけた遠藤浩二によるオリジナルサウンドトラックが、4月26日にリリース決定。タワーレコードのほか、一部の公開劇場で発売される。

1993年から2012年まで月刊アフタヌーン(講談社)にて連載された「無限の住人」は、両親を殺害した剣客集団への復讐を誓う少女・凜と、不死の肉体を持つ凜の用心棒・万次の仇討ちを描くネオ時代劇。映画は4月29日より全国公開される。

(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会


豊田悠サイン会、「パパと親父のウチご飯」&スピンオフの2冊同時発売で

豊田悠のサイン会が、4月22日に東京・アニメイト秋葉原にて開催される。

これは4月8日に「パパと親父のウチご飯」の6巻と、「パパと親父のウチ呑み」の1巻が同時発売されることを記念し行われるもの。参加希望者はアニメイトの店頭にて上記の単行本をいずれか1冊予約し、応募券をゲットして申し込もう。またアニメイトのオンラインショップで単行本を購入した人も抽選で参加権が当たる。なお受付締め切りは4月3日までで、当選結果は4月中旬頃に発表予定。詳細はアニメイトの特設ページにて確認を。

月刊コミック@バンチ(新潮社)にて連載されている「パパと親父のウチご飯」は、ルームシェアをしている2組の父子家庭を主役に据え、料理と子育てに奮闘する父親2人の姿を描く物語。そのスピンオフにあたる「パパと親父のウチ呑み」は季刊誌・ゴーゴーバンチ(新潮社)にて連載中で、2人の父が子供が寝静まった後に晩酌を楽しむ姿が描かれている。


AnimeJapanで「アトム ザ・ビギニング」A106お面やクリアファイルなど配布

テレビアニメ「アトム ザ・ビギニング」に関するグッズが、3月25日、26日に東京ビッグサイトにて行われる「AnimeJapan 2017」の博報堂DYミュージック&ピクチャーズブース(A3)で配布される。

配布物は「A106お面フライヤー」「鉄腕アトム&A106クリアファイル」と、マンガ「アトム ザ・ビギニング」試し読み小冊子の3種。お面フライヤーは実際にかぶることもできる。また同ブースでは天馬午太郎役の中村悠一、お茶の水博志役の寺島拓篤によるコメント映像が上映される。

さらにNBCユニバーサルブース(J63)では試し読み小冊子のほか、中村と寺島のボイスが聴けるQRコードや2人のインタビューと撮り下ろし写真が掲載された冊子「NBC Universal Anime Press 2017」が用意された。

月刊ヒーローズ(ヒーローズ)にて連載中の「アトム ザ・ビギニング」は手塚治虫「鉄腕アトム」を原案とし、原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本を舞台に、アトムが誕生するまでを描いた物語。執筆は「RIDEBACK」「ザッドランナー」のカサハラテツローが手がけており、コンセプトワークスとしてゆうきまさみが、監修として手塚眞がそれぞれ参加している。アニメでは「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」の本広克行が総監督、「モーレツ宇宙海賊」の佐藤竜雄が監督、「BLOOD+」の藤咲淳一がシリーズ構成を担当。制作をOLM、Production I.G、SIGNAL.MDが手がける。

テレビアニメ「アトム ザ・ビギニング」

放送時間:2017年4月15日(土)より、毎週土曜23:00~
放送局:NHK総合テレビ

スタッフ

原案:手塚治虫
プロジェクト企画協力・監修:手塚眞
コンセプトワークス:ゆうきまさみ
漫画:カサハラテツロー(「月刊ヒーローズ」連載)
協力:手塚プロダクション
総監督:本広克行
監督:佐藤竜雄
シリーズ構成:藤咲淳一
キャラクターデザイン:吉松孝博
アニメーション制作:OLM×Production I.G×SIGNAL.MD

キャスト

天馬午太郎:中村悠一
お茶の水博志:寺島拓篤
A106:井上雄貴
堤茂理也:櫻井孝宏
堤茂斗子:小松未可子
お茶の水蘭:佐倉綾音
伴俊作:河西健吾
伴健作:飛田展男
マリア:南條愛乃
ほか

(c)手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー・HERO'S/アトム ザ・ビギニング製作委員会


小野大輔&近藤孝行原作の「ナヴァグラハ」3巻、ドラマCDに日野聡ら出演

声優の小野大輔と近藤孝行が原作を務める「ナヴァグラハーDefenD 9 Triggersー」の3巻が、本日3月23日に発売された。通常版に加え、ドラマCD付きの特装版も用意されている。

ドラマCDにはリタ役の諸星すみれ、グルバラ役の立花慎之介、スギュラ役の日野聡、ジャニ役の三ツ矢雄二、ソマディーナ役の白石涼子、ヴィーダ役の遠藤綾、シュラ役の楠大典、プラスティヤ役の子安武人、そしてアキラ役の近藤とサクヤ役の小野が参加。特装版には5月14日に行われるイベントへの優先申し込み券も封入された。イベントは東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて開催され、近藤と小野が出演する。

また3巻特装版の刊行を記念し、5月20日にアニメイト大阪日本橋にて近藤と小野のサイン会を実施。2巻特装版、もしくは3巻特装版を購入した人にシリアル番号入りのイベント応募用紙が配られるので、参加希望者は案内に従って5月8日までに申し込もう。応募の詳細はアニメイトの該当ページにて確認を。

「ナヴァグラハ」は仏の力を招来して戦うヒーローアクション。小林裕和が脚本、塩沢天人志が作画を担当している。


TSUTAYAであらゐけいいち、石塚真一のサインもらえる企画!「CITY」特典も

あらゐけいいち「CITY」などの作品を対象としたプレゼントキャンペーンが、TSUTAYAの一部店舗にて実施されている。

「これからくる!おすすめマンガ」と題して展開されるこのキャンペーンでは、期間中に対象商品を購入し、Webより応募した人の中から抽選で30名に、作家描き下ろしのサイン色紙を進呈。色紙は購入者の名前入りで届けられる。また3月27日よりTSUTAYAの対象店舗にて単行本を3冊以上購入した人には、特典として石塚真一「BLUE GIANT SUPREME」など「TSUTAYAイチオシ!おすすめマンガ7作品」の試し読みを収録した小冊子がプレゼントされる。

そのほか本日3月23日に発売にされた、あらゐけいいち「CITY」1巻をTSUTAYAにて購入した人にはTSUTAYA限定のステッカーをプレゼント。またタイトルに関わらずマンガの単行本を購入した人には「CITY」のブックカバーが進呈される。キャンペーンの実施店舗や特典の配布店舗は、TSUTAYAの公式サイトにて確認しよう。

「これからくる!おすすめマンガ」プレゼントキャンペーン 対象商品

あらゐけいいち「CITY」(講談社)
石塚真一「BLUE GIANT SUPREME」(小学館)
イチヒ「おとなのほうかご」(KADOKAWA)
宇佐美真紀「スパイスとカスタード」(小学館)
くずしろ「兄の嫁と暮らしています。」(スクウェア・エニックス)
くまがい杏子「チョコレートヴァンパイア」(小学館)
原作:蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、作画:黒瀬浩介、キャラクター原案:神奈月昇「ゴブリンスレイヤー」(スクウェア・エニックス)
作楽ロク「ブスに花束を。」(KADOKAWA)
桜田雛「執事たちの沈黙」(小学館)
白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」(講談社)
つくしあきひと「メイドインアビス」(竹書房)
原作:漂月、漫画:寺田イサザ「人狼への転生、魔王の副官~始動編」(アース・スター エンターテイメント)
中村ユキチ「取り急ぎ、同棲しませんか?」(小学館)
星海ユミ「ヤンキーショタとオタクおねえさん」(スクウェア・エニックス)
ぽんとごたんだ「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」(双葉社)

TSUTAYA特製 試し読みコミック 掲載作品

01.BLUE GIANT SUPREME
02.ヤンキーショタとオタクおねえさん
03.兄の嫁と暮らしています。
04.ブスに花束を。
05.桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?
06.おとなのほうかご
07.メイドインアビス
※上記7作品の約1話分を収録


<前へ | 次へ>

ページトップに戻る