あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

映画「となりの怪物くん」前売券特典に、ろびこ描き下ろし入りクリアファイル

ろびこ原作による実写映画「となりの怪物くん」の前売券が3月3日より発売開始。購入特典として、ろびこのイラストと映画のビジュアルを使用したクリアファイルが用意された。

クリアファイルの表面にデザインされた映画ビジュアルは、今回のクリアファイルでしか見ることのできない自撮り風ショット。裏面に描かれたろびこのイラストは、2017年12月より刊行開始した「となりの怪物くん愛蔵版」のカバーイラストと、今回の特典用に描き下ろされたみっちゃんを組み合わせたものだ。クリアファイルは前売券1枚につき、1枚プレゼント。数量限定となるので、確実に手に入れたい人はお早めに。

勉強第一の優等生・水谷雫役を土屋太鳳、問題児・ハルこと吉田春役を菅田将暉が演じる実写映画「となりの怪物くん」は、2人を中心とした青春ストーリー。監督を月川翔、脚本を金子ありさが務め、4月27日より全国公開される。

映画「となりの怪物くん」

2018年4月27日公開

原作:ろびこ「となりの怪物くん」(講談社「デザート」刊)
監督:月川翔
脚本:金子ありさ
音楽:林ゆうき
企画・製作:東宝
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
出演:菅田将暉、土屋太鳳、古川雄輝、山田裕貴、池田エライザ、浜辺美波、佐野岳、佐野史郎、速水もこみち

(c) 2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 (c)ろびこ/講談社


アニメ「実験品家族」アシス役は早見沙織、スノー役は浪川大輔

Yanai原作によるテレビアニメ「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」のキャスト第2弾が解禁された。

このたび発表されたのは、長女・アシス役の早見沙織と、長男であるスノー役の浪川大輔。キャストと併せてキャラクターの設定画も公開されたほか、キービジュアル第2弾もお披露目された。なお本日2月21日発売の月刊コミック@バンチ4月号(新潮社)では、早見と浪川のコメントも掲載されている。

「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」は狂気の科学者を両親に持つ5人の兄妹が、「普通」の家族を目指していくファミリードラマ。アジアで8500万PVを獲得した台湾発のWebマンガが原作となっており、日本では月刊コミック@バンチにて連載されている。アニメは4月より放送開始予定だ。

テレビアニメ「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」

2018年4月より放送

スタッフ

原作:Yanai
監督:危天行
脚本:蔡志恒
キャラクターデザイン:李相美
アニメーション制作:大火鳥動画

キャスト

タニス:杉山里穂
アシス:早見沙織
アイスリ:森なな子
スイシ:生田善子
スノー役:浪川大輔


コナン、安室、蘭たちと事件を解明!「コナン」科学捜査展、キャラボイスも用意

「名探偵コナン」を題材とした企画展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」の展示内容が発表。映画「名探偵コナン ゼロの執行人」でもメインキャラクターとして活躍する安室透が登場することが明らかとなり、描き下ろしイラストが公開された。

同展では、参加者が体験のガイドとなる「探偵手帳」を手に、毛利小五郎にかけられた殺人の疑いを晴らすべく「現場検証エリア」「聞き込みエリア」「ラボエリア」の3つのエリアを経て、事件の真相を追及。「探偵手帳」は2種類用意されており、「コナン&安室コース」ではさまざまな証拠を積み重ねながら容疑者を絞り込み事件の真実に迫り、「コナン&蘭コース」ではいろいろな手がかりを手に入れて、容疑者にされた小五郎の疑いを晴らしていく。有料の「スペシャルボイス機器」を用いれば、各コースのストーリーに沿って、コナン、安室、蘭らキャラクターたちの掛け合いを聴くことも。企画展の最後にはコナンと安室のフォトスポットが設置される。そのほか会場内のグッズショップでは、本展のメインビジュアルをあしらったポストカードやクリアファイルなど、多数のオリジナルグッズが販売される予定だ。

なお本日2月21日に各プレイガイドでは前売り券の発売がスタート。オリジナルチケットホルダーと3枚のブックマーカーが付属する「限定グッズ付前売券」もローソンチケット、日テレゼロチケにて数量限定で販売されている。

「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」は4月18日から7月8日までの期間、東京・日本科学未来館にて開催。映画「名探偵コナン ゼロの執行人」は4月13日に公開される。

企画展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」

期間:2018年4月18日(水)~7月8日(日)※火曜日休館(5月1日は開館)
時間:10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
場所:東京・日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996


「彼女、お借りします」スマホケース&生写真プレゼント、「ブリアク」生原画も

宮島礼吏「彼女、お借りします」が、本日2月21日発売された週刊少年マガジン12号(講談社)の巻頭カラーに登場。プレゼント企画を実施している。

「AKB49 ~恋愛禁止条例~」の宮島が描く「彼女、お借りします」は、冴えない大学生・木ノ下和也が、恋人のレンタルサービス“レンタル彼女”で働く美少女・水原千鶴と出会い成長していくラブコメディ。単行本は3巻まで発売中だ。今号のプレゼント企画では、作中に登場するスマートフォンケースのレプリカと、ヒロイン・水原のセクシーな“生写真”のセットが抽選で200名に当たる。詳しい応募方法は誌面にて確認を。

そのほか今号では、鈴木央「ブリザードアクセル」の新装版発売を記念し、「ブリザードアクセル」の生原画を抽選で100名にプレゼント。また2007年から2010年まで、週刊少年サンデー(小学館)にて連載された「金剛番長」の新装版が6月から刊行開始されることも伝えられた。


映画「文スト」特典は小説2冊、敦がマフィアで芥川が探偵社にいるif物語など

朝霧カフカ・春河35原作による劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」が3月3日に公開される。第1・2週目の入場者には、特典として原作者・朝霧による書き下ろし小説が配布されることが決定した。

第1週に配布される「文豪ストレイドッグス BEAST -白の芥川、黒の敦-」は約200ページのボリュームで、中島敦がポートマフィアに、芥川龍之介が武装探偵社にそれぞれ所属していたらというifストーリーを展開。第2週の「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」は、太宰治と中原中也の初めての出会いを題材とした約150ページの作品となる。イラストはともに春河35が担当。2月26日より東京メトロ・池袋駅35番出口付近の通路には、小説の一部内容を紹介する交通広告が掲出される。

また公開初日には、敦役・上村祐翔、泉鏡花役・諸星すみれの舞台挨拶が各劇場で開催。東京・シネマサンシャイン池袋では9時半の回、角川シネマ新宿では12時半と15時10分の回、神奈川・横浜ブルク13では16時20分の回に合わせて行われ、チケットはそれぞれ2月25日0時から各劇場のサイトで販売される。窓口での取り扱いは残席があった場合のみ、同日の劇場オープンから開始。詳細は公式サイトにて確認を。

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」

2018年3月3日(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

キャスト

中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
芥川龍之介:小野賢章
中原中也:谷山紀章
泉鏡花:諸星すみれ
国木田独歩:細谷佳正
江戸川乱歩:神谷浩史
谷崎潤一郎:豊永利行
宮沢賢治:花倉洸幸
与謝野晶子:嶋村侑
谷崎ナオミ:小見川千明
福沢諭吉:小山力也
森鴎外:宮本充
エリス:雨宮天
織田作之助:諏訪部順一
坂口安吾:福山潤
フョードル・D:石田彰
澁澤龍彦:中井和哉

スタッフ

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
脚本:榎戸洋司
脚本協力:朝霧カフカ
キャラクターデザイン・総作画監督:新井伸浩
アニメーション制作:ボンズ

(c)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会


「けもフレ」×のんほいパーク再び、自分に似た動物探せる企画や新フレンズも

「けものフレンズ」と愛知の豊橋総合動植物公園・のんほいパークによるコラボ企画が、3月17日から5月20日にかけて開催されることが決定した。

2017年にも「けものフレンズ」と組んで夏休みイベントを開催していたのんほいパーク。キャラクターパネルの展示やグッズの販売に加え、今回は自分がどの動物に似ているかを調べられる新企画「『あなたは何のフレンズ?』自分探し探検」が実施される。参加者にはコラボクリアファイルが配布され、ゴールした人には缶バッジ2種のうち1つと動物のポストカードもプレゼント。またコラボ記念の新フレンズも登場予定で、詳細は3月上旬に発表される予定だ。

(c)けものフレンズプロジェクト


「ケンイチ」の松江名俊が描くスパイアクション「君は008」開幕

松江名俊の新連載「君は008」が、本日2月21日発売の週刊少年サンデー13号(小学館)にて開幕した。

「君は008」は受験した高校全てが不合格だった主人公・明石エイトのもとに、受けた覚えのない学校から合格通知書が届くところから始まる。ほかに選択肢のなかったエイトはその高校に入学することにしたが……。「史上最強の弟子ケンイチ」「トキワ来たれり!!」の松江名が描くスパイアクションだ。

なお次号では柳生卓哉の新連載「メメシス」がスタートする。


映画「ちはやふる」上の句&下の句が地上波初放送、広瀬すず「素直にうれしい」

末次由紀原作の実写映画「ちはやふる‐上の句‐」「ちはやふる‐下の句‐」が、3月9日・16日の2週連続で日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて放送される。同作が地上波で放送されるのは今回が初めて。

これは3月17日に完結編「ちはやふる‐結び‐」が公開されることを記念したもの。「ちはやふる」は、競技かるたに青春を懸ける高校生たちを描く青春ストーリーで、「ちはやふる -上の句-」は2016年3月19日、「ちはやふる -下の句-」4月29日に公開された。

本作が地上波で初めて放送されることについて、綾瀬千早役の広瀬すずは「『ちはやふる‐結び‐』が公開されるにあたって、少し期待していたので……素直にうれしいです(笑)」とコメント。また真島太一役の野村周平は「上の句、下の句共にスタッフの皆さんと一緒に作った最高の作品になっておりますので、ぜひその時間にはテレビの前にいてください」、綿谷新役役の新田真剣佑は「まずは『‐上の句・下の句‐』を観ていただいて、来月公開される『‐結び‐』での “新”の成長を感じてもらいたいです」と語っている。

広瀬すず(綾瀬千早役)コメント

「ちはやふる‐結び‐」が公開されるにあたって、少し期待していたので……素直にうれしいです(笑)。やっぱり頑張っている人たちはかっこいいし、そして何より、ちゃんと人が感じる、痛みや苦しさも感じて、その上でなにが大切なのか。改めて気づかせてくれるような青春映画です。
何かを一緒に頑張った仲間は一生ものだと思います。特に「‐結び‐」はすごくそれを感じます。3部作だと個人的には、「‐結び‐」が一番好きです。最高の青春映画が完成したと、自信持ってお伝え出来ます!!
この3年間、私は毎日真っ赤でした。この作品、愛おしい仲間に出会わせて頂けて、本当に本当に幸せ者だなぁ、と。わたしの宝物です。是非、是非! この想いを受け取って下さい!

野村周平(真島太一役)コメント

ちはやふるが「金曜ロードSHOW!」で放送されるのはとても喜ばしい事です。上の句、下の句共にスタッフの皆さんと一緒に作った最高の作品になっておりますので、ぜひその時間にはテレビの前にいてください。そして3月17日より作品の続編となる「‐結び‐」も公開されますので、是非劇場に足を運んでください。

新田真剣佑(綿谷新役)コメント

僕が日本に来て初めて出演した映画「ちはやふる ‐上の句・下の句‐」がいよいよ地上波で初放送されます。この作品があったからこそ今の僕がいると思える大切で大好きな作品です。まずは、「‐上の句・下の句‐」を観ていただいて、来月公開される「‐結び‐」での “新”の成長を感じてもらいたいです。

※記事初出時、放送局に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

映画「ちはやふる‐上の句‐」

放送日時:2018年3月9日(金)21:00~22:54
放送局:日本テレビ系

映画「ちはやふる‐下の句‐」

放送日時:2018年3月16日(金)21:00~22:54
放送局:日本テレビ系

映画「ちはやふる -結び-」

2018年3月17日公開

原作:末次由紀「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
企画・製作:日本テレビ
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝

キャスト

綾瀬千早:広瀬すず
真島太一:野村周平
綿谷新:新田真剣佑
大江奏:上白石萌音
西田優征:矢本悠馬
駒野勉:森永悠希
須藤暁人:清水尋也
花野菫:優希美青
筑波秋博:佐野勇斗
我妻伊織:清原果耶
若宮詩暢:松岡茉優
周防久志:賀来賢人
宮内妙子:松田美由紀
原田秀雄:國村隼


映画「BLEACH」特報、死神へと変貌遂げた一護が虚を斬りつける

久保帯人原作による実写映画「BLEACH」の新たな特報映像が公開された。

特報では福士蒼汰演じる黒崎一護が、人間を襲う悪霊・虚(ホロウ)と対峙。その後一護は杉咲花演じる朽木ルキアから死神の力を受け渡され、虚を斬りつける。

福士は死神へと変貌を遂げる一護について、「印象的なシーンはたくさんありますが、一護が死神になる衝撃的な始まりは自分にとっても好きなシーンですし映像的にも試行錯誤しながら皆で作り上げました」とコメント。杉咲も虚の登場シーンについて「現場では悪霊〈虚〉が実際にどのようになるのか分からない中での撮影でしたので、想像力を膨らまし、監督と話し合いながら撮影に臨みました」と語った。

映画「BLEACH」は7月20日よりロードショー。監督は「GANTZ」の佐藤信介が務めている。

映画「BLEACH」

監督:佐藤信介
原作:「BLEACH」久保帯人(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
配給:ワーナー・ブラザース映画

出演

黒崎一護:福士蒼汰
朽木ルキア:杉咲花

(c)久保帯人/集英社 (c)2018 映画「BLEACH」製作委員会


アニメ「鹿楓堂よついろ日和」新キャストに前野智昭、鳥海浩輔、天崎滉平

清水ユウ原作によるテレビアニメ「鹿楓堂よついろ日和」の追加キャスト、新キービジュアル、PV第2弾が公開された。

「鹿楓堂よついろ日和」は和風喫茶・鹿楓堂(ろくほうどう)を舞台にしたハートフルストーリー。追加キャストとして発表されたのは、諏訪部順一演じる店主でお茶担当のスイ役の双子の兄・八京役の前野智昭、鹿楓堂に近付いてくる謎の男・角崎役の鳥海浩輔、鹿楓堂の看板猫きなこ役の天崎滉平。新キービジュアルには、このたびキャストが解禁になったキャラクターたちの姿が描かれた。

またPV第2弾ではスイやきよたか、ぐれ、椿たちが料理をしたり、来客をもてなしたりする様子が登場。PVのナレーションはスイ役の諏訪部順一が担当している。さらに3月24日に東京・東京ビッグサイトにて開催される「AnimeJapan 2018」のステージに、すでに参加が発表されていたスイ役の諏訪部、ときたか役の中村悠一に加え、八京役の前野が登壇することも伝えられた。

前野智昭(八京役)コメント

八京は優しい雰囲気の世界観に新しい風を巻き起こす、作品のスパイスとして非常に重要なキャラクターです。
雰囲気はスイと近いようで対になる。そんな野心家な彼を自分なりに表現できればと思います。
彼が物語にどう関わってくるのか、ぜひ楽しみにお待ち頂けたら幸いです。

鳥海浩輔(角崎役)コメント

演じさせていただく角崎は一見、チャラチャラしてたり
何か企んでいそうだったり、腹の底が見えない印象を受けますが
実は真面目で優しく視野の広い魅力的な人なので、非常に楽しんで収録をさせていただいています。
現場での作業も丁寧に進められているので、
是非楽しみに待っていただけたら、と思います。

天崎滉平(きなこ役)コメント

きなこは、みんなに愛される『鹿楓堂』の看板ねこです。
この作品は物語がとても素敵で、収録で毎回癒されています。
きなこの存在も作品が持つ癒しパワーのひとつだと思うので、そこを意識して演じさせて頂きました。
猫が好きな方もぜひご覧ください。

アニメ「鹿楓堂よついろ日和」

2018年4月放送スタート

スタッフ

原作:清水ユウ(新潮社「ゴーゴーバンチ」連載)
監督:神谷友美
シリーズ構成:赤尾でこ
アドバイザー・音響監督:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:安食圭
料理デザイン:伊藤憲子
美術監督:小倉宏昌
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:ZEXCS
製作:鹿楓堂よついろ日和製作委員会

キャスト

スイ(東極京水):諏訪部順一
ときたか(永江ときたか):中村悠一
ぐれ(グレゴーリオ ヴァレンティーノ):小野大輔
椿(中尾椿):山下大輝
東極八京:前野智昭
角崎英介:鳥海浩輔
きなこ:天崎滉平

(c)清水ユウ・新潮社/鹿楓堂よついろ日和製作委員会


次へ>

ページトップに戻る