あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

「ママレード・ボーイ」実写映画化!光希役は桜井日奈子、遊役に吉沢亮

吉住渉「ママレード・ボーイ」の実写映画化が決定した。“岡山の奇跡”と称される桜井日奈子が小石川光希役、「銀魂」で沖田総悟役を演じた吉沢亮が松浦遊役を務め、2人のダブル主演で2018年に公開される。

「ママレード・ボーイ」は、両親がパートナーを交換して再婚することになり、ひとつ屋根の下で奇妙な共同生活を送ることになった光希と遊が織りなすラブストーリー。りぼん(集英社)の1992年5月号から1995年10月号まで連載され、1994年にテレビアニメ化、1995年に劇場アニメ化、2001年に台湾でテレビドラマ化と、さまざまなメディア展開が行われてきた。なお現在はココハナ(集英社)にて、同作の13年後を舞台にした続編「ママレード・ボーイ little」が連載されている。

監督は「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」「PとJK」の廣木隆一、脚本は「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」「今日、恋をはじめます」の浅野妙子が担当。実写映画化にあたり吉住は「フレッシュで可愛い桜井さん、誰もが認める超美形の吉沢さんが、廣木監督の美しい映像の中で、光希と遊としてスクリーンで輝く姿を見るのが本当に楽しみです!」とコメントを寄せた。

なお桜井と吉沢は本日8月22日22時よりLINE LIVEの番組に登場し、実写映画化についての生報告を行う。

吉住渉コメント

実写化は憧れだったので、お話を頂いてとても嬉しかったです。フレッシュで可愛い桜井さん、誰もが認める超美形の吉沢さんが、廣木監督の美しい映像の中で、光希と遊としてスクリーンで輝く姿を見るのが本当に楽しみです!

桜井日奈子コメント

私が映画のヒロイン役?本当の事なんだろうか?とまだ実感できていないのが正直な気持ちです。「ママレード・ボーイ」のヒロイン、小石川光希はとにかくピュアで、すぐに頬を赤く染めてしまうような子なんです。20年以上も前の作品を現代でどう表現するのか、光希の髪型や衣装がどうなるのか、今からワクワクしています。そして、廣木監督とお仕事できることを幸せに思います。デビューしたばかりで経歴の浅い私にとっては、思ってもみなかったチャンスです。家族に翻弄され、恋に悩み苦しむピュアで一途な光希を全力で演じたいと思います。

吉沢亮コメント

今までにも少女漫画原作の作品には出させて頂いたことがありますが、お調子者の三枚目キャラや、根暗な役など、あまりカッコ良くない役が多かったので、今回のようなドストレートな二枚目は初めてです。ついにこの顔面をフル活用する時が来たなと。廣木監督とは以前にも少女漫画原作でご一緒させてもらっていて、是非またお仕事させて頂きたいとずっと思っていたので、とても嬉しいです。90年代の恋愛の金字塔とも呼べる大人気コミックを今の若い世代で頑張って作り上げます。どうぞ温かい目で見守ってください。

廣木隆一監督コメント

少女漫画ってなんだろうと思わせてくれる、僕の中での原点でもあり今なお愛されてる原作を映画化できることはとても嬉しいです。思春期の男女がピュアに誰かを好きになるということがどんなことなのか?そうして悩んだ時もある大人達のドラマもあり広い層に愛される作品にしたいと思います。未知数の桜井と演技派でもある吉沢でどんなラブストーリーを見せてくれるのか楽しみです。

小岩井宏悦プロデューサーコメント

女子高生の等身大の恋愛を描く少女コミックの原型を作ったのがこの「ママレード・ボーイ」です。
異性との同居、ツンデレの彼、三角関係、引き裂かれる二人、友情、家族愛。これ以上の青春ラブストーリーはないと断言できる究極の胸キュンと感動のラブストーリーをいよいよ実写化できることになり興奮しています!
監督はこれまであまたの人気少女コミックを血が通う男女の物語に昇華してきた廣木隆一監督、プロデューサー陣も『パラダイス・キス』『オオカミ少女と黒王子』『銀魂』の松橋真三プロデューサーと『ちはやふる』シリーズ、『オオカミ少女と黒王子』の北島直明プロデューサーと青春ラブストーリーの名手たち、と究極の少女コミックにふさわしい完璧なスタッフ陣です。
光希役の桜井日奈子さんは、1年半前にCMで見て「この女の子は誰だ?」と調べてから、いつか仕事がしたかった女優さんでようやっとチャンスが来ました。遊役の吉沢亮君は『オオカミ少女と黒王子』『銀魂』などに出てもらって人気だけでなく華があって芝居に安定感がある今一番手ごたえがある若手の俳優さんです。
このフレッシュな二人にもご期待ください!

「ママレード・ボーイ」

2018年全国ロードショー

スタッフ

原作:吉住渉「ママレード・ボーイ」(集英社文庫コミック版)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子
プロデューサー:小岩井宏悦、松橋真三、北島直明

キャスト

小石川光希:桜井日奈子
松浦遊:吉沢亮


「まんが道」など藤子不二雄(A)作品のパーカーがハードコアチョコレートに

藤子不二雄(A)の作品「まんが道」「ブラック商会変奇郎」「魔太郎がくる!!」をモチーフにしたパーカーが、アパレルブランドのハードコアチョコレートより発売された。

「まんが道(MANGA-MICHI)ゼンダ城の虜プルオーバーパーカ」では、フロント部に「まんが道」のタイトルロゴをデザイン。背面には夢を語り合う満賀道雄と才野茂の姿がプリントされている。

「ブラック商会変奇郎 変奇堂ZIPパーカ」では、「ドーン!」と指を突きつける変身後の変奇郎を左胸に配置。バックプリントには劇中に登場した骨董品の数々が、変身前の変奇郎や請求書、祖父・変奇左エ門とともにあしらわれた。

「魔太郎がくる!! 闇のブラックZIPパーカ」の背面には、昼夜2つの顔を持つ魔太郎のイラストに加え、「MATARO CREEPS UP ON YOU!!」という英字や「ギャーッ」という書き文字を鮮やかなチャンピオンブルーでプリント。フロント胸部にも魔太郎のイラストがデザインされた。さらにフードにも、切人や“怪奇や”のマスターがあしらわれている。

価格は各8200円。ハードコアチョコレートの実店舗のほか、オンラインストアやAmazon.co.jp、各種イベントでも販売される。


上條淳士「SEX」原画展が再び吉祥寺で開催、サイン会やトークイベントも

「上條淳士原画展『SEX ~Endless Summer~ 後夜祭』」が、8月24日より東京・リベストギャラリー創にて開催される。

本展は、「SEX」の誕生30周年を記念した完全版「SEX 30th AnniversaryEdition」が全4巻で刊行されることを記念したもの。昨年11月にリベストギャラリー創にて実施されたのち、大阪、福岡、愛知を巡回し、再び同会場で開催される。会場では200点以上の原画の展示、記念グッズの販売に加え、サイン会やトークイベントなどの企画も予定されている。最新情報はリベストギャラリー創のブログや公式ツイッターでチェックしよう。

上條淳士原画展「SEX ~Endless Summer~ 後夜祭」

会期:2017年8月24日(木)~ 2017年9月6日(水)
時間:12:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:リベストギャラリー創


河合じゅんじのトークイベントが新宿で、今年のペナントレースも語る

河合じゅんじによるトークイベントが、9月3日に東京・新宿のネイキッドロフトにて開催される。

「かっとばせ!キヨハラくん」や「ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん」などの野球を題材にしたギャグマンガで知られる河合。壇上では連載時のエピソードや近況、今年のペナントレースについてが語られる。またライブドローイングや抽選会も実施されるとのこと。イベントの前売り券はローソンチケットにて販売中。

マンガワールド 其の57 【かっとばせ! キヨハラくん】 河合じゅんじ

日時:2017年9月3日(日) 18:00開場、18:30開演
会場:ネイキッドロフト
料金:前売り2100円、当日2500円(飲食代別)
出演:河合じゅんじほか


「小島功展」が全国の神社を巡回、第1弾は岡山・徳守神社にて

小島功の作品展「小島功展~現代の浮世絵師と呼ばれた男~」が、9月27日から10月10日まで岡山の徳守神社にて開催される。

これは6月に滋賀・ギャルリーオーで行われた展覧会の巡回展。会場では「あざみつ姫」「十五夜」など、小島が手がけた作品の原画や版画を約60点展示・販売する。また備前焼作家・和仁栄幸(正興)氏の作品も、酒器を中心に30点ほどあわせて展示される。なお同展は今後も、全国の神社にて開催予定だ。

小島功展~現代の浮世絵師と呼ばれた男~

会期:2017年9月27日(水)~10月10日(火)
会場:徳守神社


TVアニメ「魔法使いの嫁」ティターニア役は大原さやか、OPはJUNNAが担当

ヤマザキコレ原作によるテレビアニメ「魔法使いの嫁」の追加キャストが発表。ティターニア役を大原さやかが演じる。

大原はからはコメントが到着。「妖精の女王ということで、神秘的な雰囲気や神々しさ、そしてヒトでは計りしれない奥行きを意識しつつ、ところどころに可愛らしさも散りばめて楽しく演じさせていただきました」と語った。またテレビアニメのオープニングテーマが、JUNNAによる「Here」に決定。JUNNAは「チセには、帰れる場所がなく、生きがいも感じていなかった。しかし、魔法使いのエリアスに出会い少しずつ変わっていく。そんな、チセの心を自分の歌で表現できていればとても嬉しいです」と意気込みを明かしている。テレビアニメ「魔法使いの嫁」は10月に放送開始。

なお全3部作となるオリジナルアニメ「魔法使いの嫁 星待つひと:後篇」が、全国の劇場にて2週間限定にて上映中。去る8月19日に東京・新宿ピカデリーにて実施された初日舞台挨拶には、エリアス役の竹内良太、長沼範裕監督が登壇した。竹内は「演技、背景、音楽といったすべてのことがバランスよくマッチして、飽きさせない作品になっています。今回の『魔法使いの嫁:星待つひと』を心の中に置いていただきながら、テレビ放送を待っていただければと思います。これからもエリアスとチセの成長を見守ってください」と、長沼監督は「『魔法使いの嫁』はほかの作品に比べて台詞数が少なくなっておりますが、その分音楽や背景、色、お芝居、雰囲気といった部分にとてもこだわって作っています。皆さんがテレビを見ていただいたときにいろいろ発見できる作品になっておりますので、24話最後まで観ていただければと思います」とそれぞれファンにメッセージを贈った。

大原さやか(ティターニア役)コメント

今回、ティターニア役でこの作品にかかわれることをとても嬉しく思います。妖精の女王ということで、神秘的な雰囲気や神々しさ、そしてヒトでは計りしれない奥行きを意識しつつ、ところどころに可愛らしさも散りばめて楽しく演じさせていただきました。この作品は絵や音楽も美しく、キャラクターもとてもチャーミング。そしてイギリスや魔法といった大好物のファクターにみちているため、現場にいるだけで密かにテンションがあがっています。オンエアをどうぞお楽しみに♪

JUNNAコメント

「魔法使いの嫁」のオープニングテーマを担当させていただく、JUNNAです。
チセには、帰れる場所がなく、生きがいも感じていなかった。しかし、魔法使いのエリアスに出会い少しずつ変わっていく。そんな、チセの心を自分の歌で表現できていればとても嬉しいです。
「魔法使いの嫁」という、作品に関わることができてとても光栄です。私の歌で少しでも作品に花が添えられますように。
アニメを観られるのをとても楽しみにしております!

テレビアニメ「魔法使いの嫁」

放送情報

TOKYO MX:2017年10月7日(土)より毎週土曜深夜予定
MBS:2017年10月7日(土)より毎週土曜深夜予定
AT-X:2017年10月8日(日)より毎週日曜深夜予定
テレビ愛知:2017年10月9日(月)より毎週月曜深夜予定
テレ玉:2017年10月11日(水)より毎週水曜深夜予定
チバテレ2017年10月11日(水)より毎週水曜深夜予定
北海道放送:2017年10月11日(水)より毎週水曜深夜予定
BS11:2017年10月11日(水)より毎週水曜深夜予定
※放送日時は変更になる可能性があり

スタッフ

原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成・監督:長沼範裕
脚本:高羽彩
キャラクターデザイン:加藤寛崇
音楽:松本淳一 
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:WIT STUDIO

キャスト

羽鳥チセ:種崎敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
サイモン:森川智之
セス:諏訪部順一
リンデル:浪川大輔
ミハイル・レンフレッド:日野聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか

(c)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会 (c)ヤマザキコレ/マッグガーデン


童貞ボーイが極太ドリル放つ、呪みちるのエンタメホラーがWebで開幕

呪みちるの新連載「チェリーモーター・ブッチャードリル」が、本日8月21日にWebコミック誌・comicエスタスにてスタートした。

同作の主人公は、介護施設で働くチェリーボーイの山田くん。彼は職場の先輩・早咲さんの付き添いで、ある荷物を運ぶために山の中へ向かう。物語は迷い込んだ廃工場で謎の声を聞いた山田くんが、自身の体から“極太ドリル”を放つ特殊能力を得るところから動き出す。なお次回は9月4日に更新。

(c)呪みちる/ソニー・デジタルエンタテインメント


「NEW GAME!!」滝本ひふみがねんどろいど化、社内メッセのプレート付き

得能正太郎原作によるテレビアニメ「NEW GAME!!」のフィギュア「ねんどろいど 滝本ひふみ」が、2018年2月に発売される。

「ねんどろいど 滝本ひふみ」の表情は「ジト目顔」「おどろき顔」「笑顔」の3種類。対面で喋るのは苦手な彼女が、社内メッセでは見せるフランクな一面を表現した「顔文字プレート」も付属する。そのほか「スマートフォン」やハリネズミの「宗次郎」など小物も充実。ポーズに変化がつけられる「お座り用下半身パーツ」も用意された。

なお滝本ひふみのねんどろいど化に合わせて、2016年に販売された「ねんどろいど 涼風青葉」の再販も決定。GOODSMILE ONLINE SHOPでは「ねんどろいど 涼風青葉」の予約を9月13日21時まで受け付けており、注文者には特典として「ゲームパッド(原作イメージ)」がプレゼントされる。

(c)得能正太郎・芳文社/NEW GAME!!製作委員会


山本直樹の自宅を柄本佑が訪問、エロスへのこだわりについて聞く

9月2日にNHK Eテレで放送される「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」に、山本直樹が俳優・柄本佑とともに出演する。

番組の前半では、高校時代から山本の作品を愛読してきたという柄本が、山本の自宅を訪問。アシスタントを使わずデジタルで描かれるマンガの制作や、エロスへのこだわりについて聞いていく。また番組後半では山本が柄本の舞台稽古を見学。柄本が自身の原点だと話す下北沢へ訪れ、俳優の仕事について語り合う。

SWITCHインタビュー 達人達(たち) 柄本佑×山本直樹

放送局:NHK Eテレ
日時:2017年9月2日(土)22:00~22:59


「かつて神だった獣たちへ」6巻発売、めいびいのサイン会が渋谷で

めいびい「かつて神だった獣たちへ」6巻の発売を記念したサイン会が、9月16日に東京・SHIBUYA TSUTAYAにて開催される。

サイン会に参加するための整理券は9月8日10時より、SHIBUYA TSUTAYA店頭にて単行本を購入した先着60名に配布される。事前の予約は受け付けないのでご注意を。

「かつて神だった獣たちへ」は、禁忌の術をもって作り出された異形の兵士・擬神兵をめぐるダークファンタジー。最新6巻は9月8日に発売される。現在、別冊少年マガジン(講談社)にて連載中だ。

めいびいサイン会

日時:2017年9月16日(土)13:00~
会場:SHIBUYA TSUTAYA B1Fコミック売場


次へ>

ページトップに戻る