あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

「鬼滅の刃」BD/DVDは7月より順次リリース、第1巻にドラマCDや梶浦由記サントラ

吾峠呼世晴原作によるTVアニメ「鬼滅の刃」のBlu-ray / DVD第1巻が、7月31日にリリースされることが決定した。

全26話で放送される同作のBlu-ray / DVDは、全11巻編成で発売。7月31日以降、毎月順次リリースされていく。キャラクターデザイン・松島晃描き下ろしによるデジジャケットを用いた第1巻の完全生産限定版には、オリジナルドラマと梶浦由記によるサウンドトラックを収録した特典CDが同梱される。また竈門炭治郎役の花江夏樹、竈門禰豆子役の鬼頭明里、冨岡義勇役の櫻井孝宏、鱗滝左近次役の大塚芳忠によるオーディオコメンタリーや蛇腹ブックレット、特製の花札8枚なども収録。なお各店舗では購入特典が用意され、このたび第1巻の店舗共通特典となる松島晃描き下ろし色紙と、店舗別購入特典のラフイラストが公開された。

アニメ「鬼滅の刃」はTOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11ほか全20局でオンエア中。

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


劇場版「青ブタ」映像お披露目の特報解禁、新たなビジュアルや前売券も

劇場アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」の特報映像と、“スペシャルビジュアル”の第3弾が公開された。

これは本日4月20日に配信された、「劇場公開前特別番組」にて解禁されたもの。特報では同作の映像が初めてお披露目されている。さらに特典付き全国共通特別鑑賞券第2弾の発売も告知。4月27日より上映劇場で販売され、購入者には特典としてA4サイズのクリアファイルが進呈される。さらにアニメイトとゲーマーズでは、「ぷちタオル付前売券」も限定販売。こちらは6月1日に発売が予定されている。

劇場アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」は6月15日に全国公開。

劇場アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

2019年6月15日(土)全国公開

スタッフ

原作:鴨志田一(電撃文庫刊 「『青春ブタ野郎』シリーズ」)
原作イラスト:溝口ケージ
監督:増井壮一
脚本:横谷昌宏
キャラクターデザイン:田村里美
音楽:fox capture plan
制作:CloverWorks
製作:青ブタ Project

キャスト

梓川咲太:石川界人
桜島麻衣:瀬戸麻沙美
牧之原翔子:水瀬いのり
古賀朋絵:東山奈央
双葉理央:種崎敦美
豊浜のどか:内田真礼
梓川花楓:久保ユリカ

(c)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project


アニメ「キルラキル」の音楽を網羅したコンプリートCD発売、BDBOXと同発

アニメ「キルラキル」の「コンプリートサウンドトラック」CDが、6月26日にリリースされることが決定した。

同アイテムには、音楽を手がけた澤野弘之による「オリジナルサウンドトラック」全18曲に加え、TVシリーズの完全生産限定版Blu-ray / DVDの特典として用意された「オリジナルサウンドトラック CD Vol.2」全18曲、「リアレンジ&リミックスCD」全10曲をすべて収録。3枚組のコンプリートアルバムとしてリリースされる。また店舗共通購入特典として流子、皐月、マコの特製ステッカーが用意された。

なお同日には「キルラキル」Blu-ray Disc BOXも発売。目下TOKYO MXとニコニコ生放送では、毎週土曜21時より「キルラキル」の再放送が行われている。

(c)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会


下野紘、初主演実写映画で「どちらかというとヒロイン」に?公開迎え喜び

下野紘が主演を務める実写映画「クロノス・ジョウンターの伝説」の公開記念舞台挨拶が、本日4月20日に東京のシネ・リーブル池袋にて行われ、吹原和彦役の下野、蕗来美子役の井桁弘恵、監督の蜂須賀健太郎が出席した。

実写映画では初めて主演を務める下野。昨年11月に公開が発表され、今年1月には「第4回秋葉原映画祭2019」にてオープニングプレミア上映が行われたことから、「周りから『ねえ、いつやるの?』『まだやってないの?』『もうすぐ? もうすぐ?』とずーっと言われ続けまして。いじられまくりでございました(笑)」と振り返る。また「周りの方から主題歌付きのPVを褒められて、気恥ずかしながらもうれしかったです。ようやく公開できて本当によかったと思っております」と心境を明かした。

「何しろ主演で映画に出るなんて……。声優をやりながらそんなことになるとは」と率直な思いを述べる下野。撮影を思い返し、「何もわからない状態で最初に撮影したのが、グリーンバックのシーンだったんです。初めて会ったばかりの井桁さんに抱きしめられるという……おじさんはどうしていいものやらと(笑)。声優をやっていたら、マイク前で抱きしめられることなんてないですからね」と、声優との収録の違いに最初は戸惑いもあったことを語る。そして「あのときの井桁さんは『上から行きますか? 下から行きますか?』と男らしくて。ああ、俺、どちらかというとヒロイン側だなって思いました」と述懐し、観客の笑いを誘った。

和彦が思いを寄せる、ヒロインの来美子役を演じた井桁。「下野さんの息遣いとか細やかな演技が本当にすごくて」と振り返りながら、「撮影がすごくタイトだったんですけど、楽しく演じられたのは下野さんのおかげです」と感謝を述べた。司会から好きなシーンを問われた蜂須賀監督は、「お花屋さんで2人の感情がだんだんと結びついていくシーンは、バランスをコントロールしなくちゃいけないから実はものすごく大変。それを来美子側の気持ちをよく理解して演じてくださった」と下野を称えた。

またイベントでは、明日4月21日に39歳の誕生日を迎える下野にサプライズでバースデーケーキが運ばれる。客席からのお祝いの歌と拍手を受け、下野は驚きながらも喜びの表情を見せた。最後に下野は「応援していただいたことで、全力を尽くして情熱を注いで上映できるようになりました。いろんな方に観ていただけたらうれしいです」と挨拶し、ステージを後にした。

「クロノス・ジョウンターの伝説」はシネ・リーブル池袋ほか全国にて順次ロードショー。

(c)梶尾真治/徳間書店・映画「クロノス・ジョウンターの伝説」製作委員会


3時のおやつは何にしよう?大学教授の素敵なひととき描く、鷹野久の新連載

鷹野久の新連載「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」が、本日4月20日に発売された月刊コミックバンチ6月号(新潮社)でスタートした。

本作の主人公はイギリスの文学とお菓子を愛する、私立青葉学院大学の雨宮教授。第1話では雨宮教授が「今日の3時のおやつは何にしようか……」と考えてるところに、1人の生徒が「ナルニア国物語」について尋ねにやってくる。物語に登場する食事から、雨宮教授はあるお菓子のことを思い出し……。「向ヒ兎堂日記」の鷹野が、大学教授の素敵なひとときを描く本作に注目だ。

また今号では通巻100号目を迎えたことを記念し、賞品が総計100名に当たるプレゼントキャンペーンを実施。読者の投稿コーナー「がりバンチ」では、特別企画として「連載作家に100の質問」の回答編が掲載された。なおコミックバンチwebでも本日から4月29日までの10日間、久正人「エリア51」、緒里たばさ「王者の遊戯」、うめ「おもたせしました。」、松本次郎「女子攻兵」、漫F画太郎「罪と罰」、吉川景都「猫とふたりの鎌倉手帖」、古屋兎丸「人間失格」、小沢かな「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」、売野機子「MAMA」、鷹野「向ヒ兎堂日記」の10話分が公開される。


怪盗キッドと雪が並ぶコナン×チョコヴァンのコラボ表紙がSho-Comiに、付録も

本日4月20日発売のSho-Comi10号(小学館)の表紙は、青山剛昌「名探偵コナン」の怪盗キッドと、くまがい杏子「チョコレート・ヴァンパイア」の雪が飾った。また怪盗キッドの付録も封入されている。

付録は2種類用意され、「怪盗キッドゴールドステッカー」はスマホやミラーに貼れるキラキラと光るアイテム。もう1種の「怪盗キッド イケメンゼリフピンナップ」には、怪盗キッドのイラストともに名ゼリフがあしらわれた。また本誌には公開中の劇場版「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」でもともにキーパーソンとして活躍を見せる、怪盗キッドと京極真の因縁を描いたエピソードの試し読みも綴じ込まれている。


春のお楽しみ!高橋留美子の年1シリーズ新作がBCオリジナルに、今夏に単行本も

高橋留美子が年1回のペースで発表している読み切りシリーズ「高橋留美子劇場」の最新作「きみはNo.1」が、本日4月20日発売のビッグコミックオリジナル9号(小学館)に掲載された。

「きみはNo.1」はシニア世代の客の話し相手などを務める、デトックスサービスのコンパニオンとして働く男・堤が主人公。ヘビーユーザーである北川という客を、前の会社を辞めた原因となるパワハラ上司と雰囲気が似ていることから少し苦手に思っていた堤だが、彼の一人娘・映子の笑顔のためならと職務を全うしていた。そんなある日、北川とともに映子を尾行することになり……。なお「高橋留美子劇場」の最新刊は今夏発売が予定されている。


「響け!ユーフォニアム」公開に黒沢ともよが涙「なんかわからないけど今、幸せ」

劇場アニメ「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」の舞台挨拶が、本日4月20日に東京・新宿ピカデリーで開催された。

本日の舞台挨拶には黄前久美子役の黒沢ともよ、加藤葉月役の朝井彩加、川島緑輝役の豊田萌絵、高坂麗奈役の安済知佳、塚本秀一役の石谷春貴、久石奏役の雨宮天、中川夏紀役の藤村鼓乃美、吉川優子役の山岡ゆり、石原立也監督が登壇。黒沢は公開を迎え「一番最初にTVシリーズが始まったときは、1クールで終わると聞いて参加したんです。映画になって2年生になった久美子たちの姿を見て、嘘みたいだなと思いました」と感慨深げに語る。TVシリーズの第1期が放送されたのは2015年。司会に「黒沢さん自身も大人になられて」と声をかけられると、「ありがとうございますう……!」と恥ずかしそうに返した。

また曲者揃いの新1年生について、1年生役のキャストとして本日の舞台挨拶に唯一参加した雨宮は「大変申し訳ございません(笑)。でも1年生の個性が強いから、先輩方が本当にいい人たちだということがすごくわかりました」とコメント。雨宮は奏に対し「悪い子じゃないんですよ」と説明すると、黒沢も「好きだよ」とフォローする。雨宮が「私が言われたみたいで照れちゃいます」と返すと、黒沢は「天ちゃんのことも好きだよ」とストレートに告白し、雨宮をさらに照れさせた。

またイベントでは司会から、3年生になった久美子たちが見てみたいとリクエストされる一幕も。原作小説では久美子が新部長を託されるため、黒沢は「副部長は誰になるかですね」と疑問を浮かべる。石原監督が「原作では描かれています」と言うと、横でニヤリと会釈する秀一役の石谷。安済が「え! 嘘でしょ!?」と声を上げると、石谷が「麗奈よりマシだろ!」と言い返す。ほかのキャストたちは「ケンカしないで!」「落ち着いて」となだめ、会場は笑いに包まれた。

最後に石原監督は「僕は平成が始まるちょっと前からアニメーションの仕事を始めて、『響け!ユーフォニアム』が平成最後の仕事になるんです。だから一生忘れられない作品になりました」と述べ、「あ、そういえば令和と麗奈って似てないですか? 元号が発表された瞬間にそう思ったんですよね。そういう意味でも思い出深い作品になっています」と場を和ませる。順にキャストたちが挨拶し、最後の黒沢は涙が流れそうになるのを我慢しながら「なんかわからないけど今、幸せです」と言葉をしぼり出す。「今回から初めて入ってくれるキャストのみんなも『ユーフォ』が好きで来てくれて。アニメーションってすごくすごくたくさんの人に支えられてできていて、本当に愛がないとこんなにきれいなフィルムってできないなと思いました。アニメって変わらないことが大きな支えになってたり、素敵なことだったりもするんですけど、変わっていく素敵さも伝えられるアニメーションだなと『響け!ユーフォニアム』を見て思います。3年生になって、もっともっともっと変わった久美子たちも見られたらと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。……もう、なんで泣いちゃったんだろー!」と困ったように笑う。周りのキャストたちはそんな黒沢を温かい目で見つめながら、この後に控えているフォトセッションのため「ほら、メイクさん来てくれたから!」「きれいきれいしてもらいな!」と涙を流した黒沢に優しく声をかけた。

「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」

2019年4月19日(金)公開

スタッフ

原作:武田綾乃(宝島社文庫「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」)
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹

キャスト

黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
塚本秀一:石谷春貴
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
後藤卓也:津田健次郎
長瀬梨子:小堀幸
久石奏:雨宮天
鈴木美玲:七瀬彩夏
鈴木さつき:久野美咲
月永求:土屋神葉
田中あすか:寿美菜子
滝昇:櫻井孝宏

(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会


「クレしん」映画に初参加の小林由美子、「“いつものしんちゃん”を表現できたら」

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の公開記念舞台挨拶が、本日4月20日に東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、野原しんのすけ役の小林由美子、みさえ役のならはしみき、ひろし役の森川智之、ひまわり役のこおろぎさとみ、ゲスト声優の木南晴夏、小島よしお、りゅうちぇる、監督の橋本昌和が出席した。

昨年6月、放送開始から約26年もの間しんのすけ役を務めてきた矢島晶子が降板し、その役を受け継ぐこととなった小林。劇場版は今作が初参加となり、「初日を迎えるまでお尻がムズムズするというか(笑)、ずっと緊張している日々だった」と明かしながら、「今日皆さんの顔を見ることができてとてもホッとしました」と安堵の表情を浮かべた。また「“映画のファン”も別にいらっしゃるくらいの作品なので、緊張して眠れない日々ではあったんですが、台本を読んで『早く皆さんとお芝居したい!』と思うようになりました」と述懐。橋本監督から「いつものしんちゃんでいいよ」と声をかけてもらったことを振り返り、「10カ月ながらも作ってきた“いつものしんちゃん”を表現できたらと、その一言で肩の荷が下りた気がしました」と語った。「それに共演者の皆さんが本当に温かい現場を作ってくださって。心強かったです」と野原一家のキャスト陣にも感謝を表した。

橋本監督は「野原一家と言えば“家族愛”とよく言われるのですが、その“家族愛”ってなんだろう?と思った」とコメント。「それぞれお互いに信頼してつながり合っているという、夫婦愛や親子愛、兄妹愛を1つずつていねいに描けば、できあがったものが家族愛になるんじゃないかと思い、この映画を作りました」と作品に込めた思いを語った。

そのほかイベントでは、ゲスト声優陣が「大切な家族に改めて伝えたいこと」をフリップに書いて発表するコーナーも展開。木南は「お父さんお母さんへ 『クレヨンしんちゃん』第1巻を買ってくれてありがとう」と幼少期の思い出を語り、「その日からこの場につながってるなと思って、改めて感謝を伝えたいです」と作品への出演を喜んだ。さらに小島はステージ上でタキシードを脱ぎ捨て、「そんなの関係ねえ!」の持ちネタを野原一家とともに披露。本日育児のため欠席となったぺこからはりゅうちぇるへのサプライズメッセージが寄せられ、みさえが代読すると、その愛情あふれる内容にりゅうちぇるは「ちょっとびっくり! かっこいい、かわいい反応ができなくてすみません!」と落涙寸前の表情を浮かべた。

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」は、新婚旅行をしていなかったひろしとみさえがしんのすけとひまわりを連れ、オーストラリア旅行に出かけたことから展開される物語。全国の劇場で公開されている。

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019


アニメ「MIX」西村勇の息子・拓味役は奈良徹「西村拓味らしくぐいぐいいきたい」

あだち充原作によるTVアニメ「MIX」の西村拓味役を、奈良徹が演じることが発表された。

西村拓味は「タッチ」と「MIX」に登場する西村勇の息子。奈良は「『西村』という名前の持つ意味を考えて『責任重大だ…』となりました…が、そんなことが考えられること自体が幸せなことだと思っています」とコメントし、「野球でも野球以外でも西村拓味らしくぐいぐいいきたいと思います!」と意気込んだ。

「MIX」はあだちの代表作「タッチ」に登場する明青学園の約30年後を舞台に、野球部に所属する血の繋がらない兄弟を描く物語。原作はゲッサン(小学館)で連載されており、アニメは読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜17時30分よりオンエア中だ。

奈良徹(西村拓味役)コメント

西村拓味役に決まったときの気持ち

MIXに参加させてもらえるとわかった時は、もう純粋に嬉しかったです!
その後で、「西村」という名前の持つ意味を考えて「責任重大だ…」となりました…が、そんなことが考えられること自体が幸せなことだと思っています。

西村勇役の中尾隆聖との掛け合いなど、収録の雰囲気は?

“親父”との掛け合い、ひょっとしたら「ものすごく緊張してしまうのでは…」とか「嬉しすぎて変なテンションになってしまうのでは…」みたいな事も思ったのですが、いざ初めてそのシーンとなったら自分でも不思議なくらいフラットな状態でいられました。いさせてもらえました。良い集中をさせてもらえます。

あだち充作品や「MIX」への思い

タッチの30年後、しかも明青学園が舞台、熱いです。日常シーンももちろんですが、試合のシーン楽しみです。
それから、母が“あの人”なのか気になってしまいます。もしそうなら「拓味ちゃん」と呼ばれてるかもしれないですね。

意気込み、ファンへのメッセージ

魅力的な登場人物がたくさんでてきます。是非ぜひ楽しんでください!
個人的には、野球でも野球以外でも西村拓味らしくぐいぐいいきたいと思います!

(c)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro


次へ>

ページトップに戻る