あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

くらもちふさこ「花に染む」が手塚治虫文化賞大賞! 新生賞に雲田はるこ

朝日新聞社が主催する、第21回手塚治虫文化賞が発表され、マンガ大賞にはくらもちふさこの「花に染む」が選ばれた。

「花に染む」は、花染町に住む人々を描いたオムニバス「駅から5分」を別視点から描いた和弓純愛ストーリー。コーラス2010年3月号から2011年10月号まで第1部が連載され、その後Cocohana2013年7月号(ともに集英社)にて新章がスタート。2016年9月号で完結している。単行本は全8巻が発売中だ。

また斬新な表現や画期的なテーマを描く作者に贈られる新生賞には、雲田はるこ「昭和元禄落語心中」が選出。落語を巡る愛憎劇に高座の巧みな描写を織り交ぜた清新な表現が評価された。そのほか短編賞には深谷かほる「夜廻り猫」が選ばれ、マンガ文化の発展に寄与した個人・団体に贈る特別賞は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の40年にわたる連載とその完結に対し、秋本治に贈られた。

第21回手塚治虫文化賞の贈呈式は、5月31日には東京・浜離宮朝日ホールにて贈呈式が行われる。


ジャンプ50周年で、新たなアプリやWebサービス募集するコンテスト実施

週刊少年ジャンプ(集英社)の50周年を記念し、少年ジャンプに関連したアプリおよびWebサービスの企画を募集する「『少年ジャンプ』アプリコンテスト」が、本日4月25日にスタートした。

「『少年ジャンプ』アプリコンテスト」では少年ジャンプに関連した企画のほか、マンガ・キャラクターに関する新しいアプリやWebサービスを幅広く募集。部門は個人からアイデアを募る「アイデア部門」と、法人・任意団体からの開発企画を募集する「開発企画部門」が用意されている。

募集期間は本日から6月4日23時59分まで。「アイデア部門」の入賞者1名には賞金10万円、奨励賞受賞者には賞金1万円、「開発企画部門」で入賞した1団体には賞金50万円、奨励賞を受賞した団体には賞金10万円が贈られる。また「開発企画部門」を受賞し、実際にシステム開発に取りかかる場合、賞金に加え集英社が開発資金を提供。週刊少年ジャンプの瓶子吉久編集長は、コンテストの開催にあたり「来年2018年、創刊50周年を迎える『少年ジャンプ』は、『常に面白い事』、『常に新しい事』を追求してきました」「多くの読者がスマートフォンを持ち、新技術や新サービスが日々生まれている今だからこそ、『少年ジャンプ』が更なる進化を遂げるための新アプリ・WEBサービスのアイデア・開発企画を募集します」とコメントを寄せている。

週刊少年ジャンプ 瓶子吉久編集長コメント

来年2018年、創刊50周年を迎える「少年ジャンプ」は、「常に面白い事」、「常に新しい事」を追求してきました。マンガ界に革命を起こし続けるマンガ作品、キャラクター群。アニメや映画とコラボすることによるマルチメディア展開。アメリカでの「Weekly Shonen Jump」創刊。そしてジャンプのサイマル配信を実現し、新時代のマンガを作り続けているアプリ、WEBサービス「少年ジャンプ+」など、ジャンプは常に進化を続けています。
そして、多くの読者がスマートフォンを持ち、新技術や新サービスが日々生まれている今だからこそ、「少年ジャンプ」が更なる進化を遂げるための新アプリ・WEBサービスのアイデア・開発企画を募集します。
少年ジャンプのキャラクターや作品は日本だけでなく、世界中で親しまれています。アプリ、WEBサービスの世界でも一緒に世界一を目指してもらえる皆さんに集まって頂きたいと思っています。新しいアイデアや技術を持った皆様によるご応募を、心よりお待ちしております。


北条司「エンジェル・ハート」完結を発表、5月発売のゼノン7月号で最終回

北条司「エンジェル・ハート 2ndシーズン」が、5月25日発売の月刊コミックゼノン7月号(徳間書店)にて完結を迎える。本日4月25日発売の同誌6月号に予告が掲載された。

「エンジェル・ハート」は、代表作「シティーハンター」のキャラクターや設定を使って新たな物語を紡いだリメイク作品。2001年に週刊コミックバンチ(新潮社)で連載が始まり、2010年からは掲載誌を月刊コミックゼノンへと移籍しタイトルが現在の「エンジェル・ハート 2ndシーズン」へと変更された。2005年にはテレビアニメ化、2015年にはテレビドラマ化もされている。

ゼノンでは、完結を迎える7月号から記念企画を多数展開。3号連続付録の「エンジェル・ハート」名場面クリアファイルを始め、作品の歴史を振り返る「HISTORY of XYZ」や、ゼノン作家陣が描き下ろしイラストを寄せる「私のエンジェル・ハート」、北条の描き下ろしミニ色紙が「エンジェル・ハート」全443話に合わせて443名に当たるプレゼント企画などを実施する。東京・吉祥寺のCAFE ZENON、ソラZENONでも関連したイベントや展示が行われる予定だ。


「マンガで分かる心療内科」新作では、アランが唱えた「幸福論」を解説

ゆうきゆう原作によるソウ「マンガで分かる心療内科 アランの幸福論編」の単行本が、本日4月24日に発売された。

同書ではフランスの哲学者・アランが唱えた「幸福論」についてを、笑いを交えながら紹介。「アクビをすれば幸せになれる」「幸福になりたいと固く誓うことが重要」などアランの教えを、心内療、官越あすなといったおなじみの面々がわかりやすく解説していく。同作はヤングキング(少年画報社)にて発表された。


「トミノの地獄」3巻特典で、ヴィレヴァンが丸尾末広特製ブックカバーを配布

丸尾末広「トミノの地獄」3巻が、本日4月24日に発売された。ヴィレッジヴァンガードでは購入者に特典として「丸尾末広特製ブックカバー」を配布しており、特典取り扱い店のリストは公式サイトで公開されている。

「トミノの地獄」は親に捨てられ見世物小屋へと売り飛ばされた双子が、地獄巡りをするように次々と悲惨な体験をする愛憎ロマネスク。月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載されている。KADOKAWAの通販サイト・エビテン(ebten)では、Tシャツ、湯呑み、タペストリーが付属する3巻の限定セットを販売中。


「煩悩パズル」の川上ちひろ、カッコいいけど最低な男子描く新連載をCheese!で

「煩悩パズル」などで知られる川上ちひろの新連載「放課後トキシック」が、本日4月24日発売のCheese!6月号(小学館)にて開幕した。

「放課後トキシック」は、同誌4月号に登場した読み切りが好評を博し連載化したもの。隣に引っ越してきたカッコいいけど最低な同級生・四温亘(しおんわたる)に、振り回されながらも惹かれていく主人公・大石皆渡(おおいしみなと)の姿を描いていく。

そのほか今号では、竜山さゆりの新連載「うちの犬が子ネコ拾いました。」もスタート。さらに桜田雛が連載作「執事たちの沈黙」に加え、読み切り「太郎くんは歪んでる」の2本立てで登場した。


1巻1円、2巻2円…投資マンガ「インベスターZ」15巻まで右肩上がりセール

三田紀房「インベスターZ」17巻の発売を記念し、1巻から15巻を総額129円で読める「右肩上がりセール」が、本日4月24日から5月7日まで一部の電子書店にて実施される。

「右肩上がりセール」は1巻から15巻まで、1巻ごとに1円ずつ値上げした金額で販売するキャンペーン。15巻すべて購入しても129円と、お買い得な価格設定になっている。

「インベスターZ」は超進学校にトップ合格した主人公・財前孝史が、「投資部」で株に関する知識を学んでいく物語。モーニング、Dモーニング(ともに講談社)で連載されており、単行本は17巻まで刊行されている。


大島永遠が描く、下町の銭湯を舞台にした家族の物語がヤングキングで

本日4月24日に発売されたヤングキング10号(少年画報社)にて、大島永遠と茶柱渋吉による新連載「下町銭湯家族」がスタートした。

「下町銭湯家族」はリストラに遭い、寂れた商店街で銭湯を営む実家へと戻ってきた23歳の女性・絹を主人公に描く物語。しばらくは実家を手伝いながら職探しをしようと思っていた絹だったが、銭湯の経営が厳しく近々店を畳む予定だと母親から聞かされ……。今号には新連載開始に合わせた大島へのインタビューも収められている。


「裏切りは僕の名前を知っている」完結、小田切ほたる新作は夏に開始予定

小田切ほたる「裏切りは僕の名前を知っている」が、本日4月24日発売の月刊ASUKA6月号(KADOKAWA)にて最終回を迎えた。

「裏切りは僕の名前を知っている」は孤児院の施設で育った夕月と、夕月の前世・ユキと恋人だった悪魔の青年・ゼスを中心に繰り広げられる転生バトルファンタジー。同誌2005年11月号から10年以上にわたり連載され、過去にはテレビアニメ化、ゲーム化もされていた。単行本最終13巻は5月24日に発売。小田切の新作は夏頃のスタートが予定されている。

なお今号の表紙には、湖住ふじこ「キラーキラー」が登場。同作は1巻も本日発売で、単行本の続きとなるエピソードが月刊ASUKA6月号に掲載されている。巻頭には綴じ込み付録として、次号からスタートするサマミヤアカザ「バラッド×オペラ」の描き下ろしピンナップが収められた。


イチからおさらい!アニメ「青の祓魔師」全13話をニコ生で一挙放送

加藤和恵原作によるテレビアニメ「青の祓魔師」の全13話が、4月26日の19時よりニコニコ生放送にて一挙放送される。

「青の祓魔師」は、サタンの息子でありながらも悪魔を祓う祓魔師(エクソシスト)の道を志す少年・燐を描くファンタジー。テレビアニメは2011年に放送され、その後も映画化などさまざまなメディアミックスを果たした。また今年1月には新作アニメ「京都不浄王篇」が展開され、本作のBlu-rayとDVDは6巻構成で3月より順次リリースされている。

ニコニコアニメスペシャル「青の祓魔師」全13話一挙放送

日時:2017年4月26日(水) 18:30開場、19:00開演


次へ>

ページトップに戻る