あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

「駅弁ひとり旅」が漫画アクションに凱旋!菜々が駆け出し駅弁ライターとして奮闘

櫻井寛監修、はやせ淳作画による「新・駅弁ひとり旅 ~撮り鉄・菜々編~」が、本日1月21日発売の漫画アクション3号(双葉社)で新連載としてスタートした。

本作は漫画アクションで連載されていた「駅弁ひとり旅」の続編的作品。「駅弁ひとり旅」で週刊誌の記者だった白鳥菜々が、鉄道カメラマンを目指し、駆け出しの駅弁ライターとして奮闘する姿を描く。本作はこれまでWebマガジン・TABILISTA(タビリスタ)にて連載されており、すでに単行本1巻が発売中。漫画アクションには「駅弁ひとり旅」の連載終了から数えて9年ぶりの“凱旋”となった。

そのほか今号では、櫻井稔文「バスタブに乗った兄弟~地球水没記~」が完結。単行本の最終4巻は3月28日に発売される。


「ガルパ」香澄ら各ボーカル集合の描き下ろしクレカが登場、マルイで物販イベント

スマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」とマルイがコラボレート。モディおよびマルイの各店舗やエポスカード公式サイトにて、2月7日12時よりクレジットカード「バンドリ! ガールズバンドパーティ! エポスカード」の発行を受け付ける。

エポスカードは描き下ろしイラストを使用した2種類。「ボーカル集合ver.」にはPoppin'Party・Afterglow・Pastel*Palettes・Roselia・ハロー、ハッピーワールド!それぞれのボーカル担当、「楽器ver.」にはキャラクターたちが使っている楽器のイラストがデザインされた。新規入会した人には、特典としてナップザックをプレゼント。さらに同じデザインを施したプリペイドカード2種も展開される。

また物販イベント「バンドリ! ガールズバンドパーティ! エポスカードデビュー記念イベント inマルイ」が東京・渋谷マルイにて2月7日から24日まで開催される。イベントでは描き下ろしイラストを使用したアクリルスタンドキーホルダーやバスタオルなどをラインナップ。会場ではハズレなしの賞品が当たる抽選会が実施されるほか、エポスカード新規入会特典の缶バッジやグッズ購入特典のショッパーも用意された。イベントは大阪・なんばマルイ、福岡・博多マルイなどの一部店舗でも、開催期間などを変えて催される。詳細はマルイ公式サイトの特設ページにて確認しよう。

(c)BanG Dream! Project (c)Craft Egg Inc. (c)bushiroad All Rights Reserved.


「かぐや様」生徒会女子メンバーのキャラソンを3カ月連続リリース

赤坂アカ原作によるTVアニメ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」より、キャラクターソングが3月より3カ月連続でリリースされる。

発売されるのは古賀葵演じる四宮かぐや、小原好美演じる藤原千花、富田美憂演じる伊井野ミコの生徒会女子メンバー3人。かぐやのCDが3月25日、藤原のCDが4月29日、伊井野のCDが5月27日にそれぞれ3曲入りでリリースされる。なお一部の店舗では、各CDを購入した人に、ジャケットイラスト缶バッジの配布を行う。

「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」は4月より放送開始。なおTOKYO MX、 BS11、群馬テレビ、とちぎテレビでは現在第1期を再放送している。

(c)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


「幻魔大戦」ベガのフィギュア、可動箇所は40以上!発光ギミックや付属パーツも

アニメ映画「幻魔大戦」に登場するベガのフィギュアが、7月に発売される。

全高約30センチという大きさでベガを立体化した本アイテムは、手足の関節や眼球など40カ所以上が可動するアクションフィギュア。頭部と胸にはLEDによる発光ギミックが内蔵されている。フェイスパーツは「ノーマル版」と「ダメージ版」が用意され、額のクリアパーツは赤と緑の2種類が付属。右目部分にはシャッターギミックが搭載された。

価格は税込4万700円。ユニオンクリエイティブのオンラインストアでは予約を2月14日まで受け付けている。

「幻魔大戦」は1983年に劇場公開されたSFアニメ作品。監督をりんたろう、キャラクターデザインを大友克洋が務めた。

(c)KADOKAWA 1983


ハーモニィRomanceがハニィロマンスにリニューアル、隔月刊に

女性マンガ誌・ハーモニィRomanceが、ハニィロマンス(ともに宙出版)と誌名を変更してリニューアル。今後は奇数月の21日頃に隔月刊誌として刊行されていく。

「海外ロマンスコミック誌」として海外を舞台とした新作読み切りを掲載してきたハーモニィRomance。リニューアル後は舞台を海外に限らず、ファンタジー作品や日本を舞台にしたラブロマンスも発表されていく。本日1月21日発売のハニィロマンス3月号には、水島忍原作による高橋依摘「買われたウェディング」、みかづき紅月原作による竹内未来「結婚契約書にサインを」、賀川あいの「面倒な恋」、ゆりの菜櫻原作によるDUO BRAND.「元帥皇子の花嫁」、めぐみけい「契約フィアンセ」、日高七緒「ラビリンス」の6作品が収録された。


不幸な運命を繰り返すのはなぜ…?人生リセットしまくりの主人公を描く新連載

JIWOO HANの新連載「リセッター」が、本日1月21日にピッコマでスタートした。

本作の主人公は死ぬと魂が別の体に入り、何度でも人生をリセットできる。いじめられている男子高校生や、父親から性的虐待や暴力を受けている女子大学生など、いつも不幸な人生を繰り返す主人公。あるとき主人公はこの世の管理者と名乗る赤ん坊から、人生のリセットをやめるように言い渡され……。なお連載は今後、毎週火曜に更新される。


「ACCA×BADONカフェ」東京会場の情報解禁、オノ・ナツメのライブドローイングも

「ACCA×BADONカフェ」の、東京会場の情報が解禁された。3月26日にはオノ・ナツメのライブドローイングイベントも予定されている。

「ACCA13区監察課」と「BADON」のコラボレーションとして展開されている「ACCA×BADONカフェ」。東京では2月14日から4月12日にかけて、東京・アニぱらCAFE池袋にて開催される。会期は前期と後期に分かれており、前半期間は3月12日まで。同期間のメニューには、東京会場限定フードとして新たに「ペシ区のクラムチャウダー」と「フラワウ区の花サラダ」の2品がお目見え。また食事を注文するともらえる特典コースターにも、東京会場限定のデザインが用意された。

前半期間の予約は、1月27日19時よりスタート。3月に行われるライブドローイングイベントの詳細については続報を待とう。

なお大阪・アニぱらCAFE心斎橋では2月2日まで、愛知・アニぱらCAFE名古屋では3月8日まで「ACCA×BADONカフェ」を開催中。名古屋会場の後半期間の予約も、1月27日19時よりスタートする。

ACCA×BADONカフェ

日程:2019年12月18日(水)~2020年2月2日(日)
会場:大阪府 アニぱらCAFE 心斎橋

日程:2020年1月16日(木)~3月8日(日)
会場:愛知県 アニぱらCAFE 名古屋

日程:2020年2月14日(金)~4月12日(日)
会場:東京都 アニぱらCAFE 池袋


「これだからゲーム作りはやめられない!」のLINEスタンプ登場、2巻も明日発売

たかし♂「これだからゲーム作りはやめられない!」のLINEスタンプが、本日1月21日にリリースされた。価格は税込120円または50コイン。

「これだからゲーム作りはやめられない!」はゲームアプリの制作会社を舞台にした熱血お仕事マンガ。28歳のゲーム2Dデザイナー・飯島めぐみとその後輩・南拓也を中心に、苦労は多くともやりがいにあふれるゲーム作りの世界を描いている。スタンプは全32種で、そのうち7種はたかし♂による描き下ろし。「OK」と笑顔で親指を立てる南、徹夜明けで顔が“低解像度”になった飯島、「一生のおねが~い」と訴えたり「仕様変更」を突き付けたりする上司などがラインナップされた。

なお同作の単行本2巻が、明日1月22日に発売。アニメイトでは購入者に、特典としてミニ色紙を用意している。

(c)Takashi/SQUARE ENIX


西尾雄太「水野と茶山」初の原画展、青山ブックセンター本店にて

西尾雄太「水野と茶山」の原画展が、東京・青山ブックセンター本店にて2月12日から25日にかけて開催される。

「水野と茶山」は、水と茶しか取り柄がない田舎で町の一大産業を担う茶園側と“そうではない側”の人々の対立が起き、家同士の問題に巻き込まれる少女たちを描いたガールズラブ青春譚。上下巻がKADOKAWAのビームコミックスより発売されている。同作の原画展が開催されるのは初。


横浜で実物大ガンダムが動く!10月に施設オープン、7・8月にはイベントも

18mの動く実物大ガンダムを一般公開するプロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が、神奈川・山下ふ頭にて10月1日から2021年10月3日までオープンする。

「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」は「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、2014年から進行していた試み。「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は動くガンダムを実際に間近で見ることができる「GUNDAM-DOCK」と、ショップ、カフェ、トークショーなどが行われるスペース、動くガンダムの仕組みを知ることができる展示施設が入った「GUNDAM-LAB」という2つのエリアで構成されている。

7月から8月までの土曜日・日曜日にはオープン前の限定プログラム「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA スペシャルエクスペリエンス」を開催。一足早く入場して会場の雰囲気を味わえるほか、「GUNDAM-DOCK」に設えられたガンダムの観覧スペース「GUNDAM-DOCK TOWER」に登ることができる。またオリジナル商品の一部を購入できるショップも展開される予定だ。詳細は決定次第、本施設の公式サイトにて発表されるとのことなので、続報に期待しよう。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」

会期:2020年10月1日(木)~2021年10月3日(日)
時間:10:00~21:00
場所:神奈川県 山下ふ頭

(c)創通・サンライズ


次へ>

ページトップに戻る