あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

由真が蛍に迫られる「捏造トラップ」PV解禁、“推しのひとコマ”投票企画も

コダマナオコ原作によるテレビアニメ「捏造トラップ-NTR-」のPV第1弾が公開された。

PVにはヒロインの岡崎由真が、親友の水科蛍に迫られるシーンが登場。最後は「私たちには、カレシに言えない秘密がある。」という意味深な言葉で締めくくられてる。

またTwitter企画「あなたが選ぶ推しのひとコマ」も始動した。Twitterの投票機能を利用し、作中に登場する由真のセリフ4つの中から1つを選び投票。人気の高かったセリフを由真役の加隈亜衣が演じる。募集期間は本日5月26日から6月2日まで。詳しくは公式サイトおよび公式Twitterを確認しよう。

「捏造トラップ-NTR-」は、彼氏持ち2人の女子高生同士の関係を描く百合マンガ。コミック百合姫(一迅社)にて連載中で、単行本は4巻まで発売されている。アニメでは由真役を加隈、蛍役を五十嵐裕美が演じ、由真の彼氏の武田役を逢坂良太、蛍の彼氏の藤原役を小野大輔が担当する。アニメは7月より放送開始。

アニメ「捏造トラップ-NTR-」

スタッフ

原作:コダマナオコ(一迅社刊「コミック百合姫」連載)
総監督:ひらさわひさよし
キャラクターデザイン:川島勝
脚本:ワーズインステレオ×内堀優一
アニメーション制作:Creators in Pack.Inc

キャスト

岡崎由真:加隈亜衣
水科蛍:五十嵐裕美
武田:逢坂良太
藤原:小野大輔

(c)コダマナオコ/一迅社・捏造トラップ製作委員会


映画「東京喰種」全身タトゥーのマスク屋・ウタ役は坂東巳之助

石田スイ原作による実写映画「東京喰種 トーキョーグール」の追加キャストが発表された。ウタ役を歌舞伎俳優の坂東巳之助が演じる。

ウタは喰種が人間の捕食時や喰種捜査官と戦う際に、目が赤く変化してしまう「赫眼」状態を隠すためのマスクを作成しているマスク屋。半喰種となってしまった窪田正孝演じるカネキのためにもマスクを作ることになる。ツーブロックの髪型に、ピアス、全身タトゥーというウタの奇抜なファッションについて坂東は「ウタさんと自分の共通点なんて、眉毛がない事とサイドが刈り上げな事くらいなので…」と語りながらも、「タトゥーにピアス、服装から常時赫眼に至るまで、スタッフの皆様が完璧なウタさんセットを用意して下さったので、腹を括って演じさせて頂きました」と撮影を振り返った。

映画「東京喰種 トーキョーグール」は7月29日に全国ロードショー。監督は萩原健太郎、脚本は楠野一郎が担当する。

坂東巳之助コメント

正直、最初にお話を頂いた時はすごく迷いました。
ウタさんと自分の共通点なんて、眉毛がない事とサイドが刈り上げな事くらいなので…。
ですが、タトゥーにピアス、服装から常時赫眼に至るまで、
スタッフの皆様が完璧なウタさんセットを用意して下さったので、
腹を括って演じさせて頂きました。
僕自身が原作の大ファンなので不安もありますが、同じ原作ファンの方々にも受け入れて頂けるウタさんになれていたら幸いです。

映画「東京喰種 トーキョーグール」

2017年7月29日(土)全国ロードショー

スタッフ

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」
監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎
配給:松竹

キャスト

金木研:窪田正孝
霧嶋董香:清水富美加
亜門鋼太朗:鈴木伸之
神代利世:蒼井優
真戸呉緒:大泉洋
芳村功善:村井國夫
古間円児:浜野謙太
入見カヤ:佐々木希
四方蓮示:柳俊太郎
笛口雛実:桜田ひより
笛口リョーコ:相田翔子
永近英良:小笠原海(超特急)
ウタ:坂東巳之助

(c)2017「東京喰種」製作委員会 (c)石田スイ/集英社


映画「坂道のアポロン」淳兄役はディーン・フジオカ、百合香役は真野恵里菜

小玉ユキ原作による実写映画「坂道のアポロン」の追加キャストが発表された。

千太郎から「淳兄」と呼ばれ、実の兄のように慕われる桂木淳一役はディーン・フジオカ、千太郎が一目惚れするミステリアスな美女・深堀百合香役は真野恵里菜、律子の父親でレコード店・ムカエレコードの店主を務める迎勉役は中村梅雀に決定。なおフジオカは同作の出演にあたり2016年8月からトランペットの練習を始めており、劇中ではジャズの楽曲「But Not For Me」を歌唱する。フジオカは「お酒を飲みもしないのにジャズバーに行ってはセッションで歌っていた、思い出の“But Not For Me”を本作品で歌えて、大変嬉しく思います」と喜びを語った。

「坂道のアポロン」はジャズを通じて交流を深めていく学生たちを描いた青春ラブストーリー。映画は2018年に全国公開が予定されており、主人公の西見薫役は知念侑李(Hey! Say! JUMP)、川渕千太郎役は中川大志、迎律子役は小松菜奈が務める。映画の監督は「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「ソラニン」などで知られる三木孝浩が担当。

ディーン・フジオカ(桂木淳一役)コメント

お酒を飲みもしないのにジャズバーに行ってはセッションで歌っていた、思い出の“But Not For Me”を本作品で歌えて、大変嬉しく思います。音楽が好きで、ジャズが好きで、チェットベーカーが好きで、だからトランペッターが歌う、と言うキャラクターに特別に強い憧れがありました。その想いを余すことなく本作品に込めて、桂木淳一の役を全力で演じさせて頂きたいと思います。

真野恵里菜(深堀百合香役)コメント

三木監督の作品に携わりたいという思いがこの作品でようやく叶い、とても嬉しく思っています。深堀百合香という、ちょっぴりミステリアスで恋に揺れる女性を大切に演じたいです。それぞれの交差する想いと繊細な音楽が合わさった時、とても素敵な時間が流れる作品をみなさんにお届けできるように全力で演じさせていただきます。

中村梅雀(迎勉役)コメント

ベースを愛し、JAZZを愛し、そしてこよなく娘を愛する人間として、迎勉というお役を頂けたことは、とてもとても嬉しいです。戦中戦後の混乱の中、勉がコントラバスを弾く様になった思い。そして亡き友人の夢を叶えるために、レコード店を営む思い。一人娘と亡き妻への思い。原作のBONUS TRACKにあった、若き日の勉の思いが、少しでも滲み出たら良いなぁと思います。

実写映画「坂道のアポロン」

2018年全国公開予定

監督:三木孝浩
脚本:高橋泉
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
出演:知念侑李(Hey! Say! JUMP)、中川大志、小松菜奈、真野恵里菜、中村梅雀、ディーン・フジオカ


おまえも地獄に落としてやる!やまじえびねのダークサスペンス最終3巻

やまじえびね「レッド・シンブル」の最終3巻が、本日5月25日に発売された。

月刊コミックビーム(KADOKAWA)にて連載されていた「レッド・シンブル」は、額縁職人の青年・片山省吾を襲う悲劇を描いたダークサスペンス。事件の犯人に察しがつきつつも、恨まれる理由がわからず悩み続けていた省吾。最終巻では不思議な力を持つ少女・るなの助言で、ついに犯人との対面を果たす。犯人に「おまえも地獄に落としてやる!」とまで言わせた、絶望と憎悪の理由とは。


前世の記憶を巡るファンタジー「ボクラノキセキ」16巻、特装版はドラマCD付

久米田夏緒「ボクラノキセキ」16巻が本日5月25日に発売された。通常版に加え、ドラマCDと描き下ろし小冊子付き特装版が用意されている。

「ボクラノキセキ」は、前世の記憶を思い出してしまった同級生たちを描くファンタジー。特装版のドラマCDには皆見晴澄役の福山潤、ベロニカ役の沢城みゆき、ユージン役の平川大輔、瀬々稜役の森久保祥太郎、大友辰哉&カルロ・ヴェールバルド役の緑川光、手嶋野尚&ヴィンス・エバレット役の小野友樹が参加している。

また購入特典として、アニメイトではイラストカード、丸善ジュンク堂書店、紀伊國屋書店、喜久屋書店の一部店舗ではペーパーが付属。またセブンネットショッピングや福家書店ほか応援店でもペーパーが用意されている。すべて久米田による描き下ろしとなる。

「ボクラノキセキ」16巻購入特典

アニメイト:描き下ろしイラストカード
丸善ジュンク堂書店:描き下ろしペーパー
紀伊國屋書店:描き下ろしペーパー
喜久屋書店:描き下ろしペーパー
セブンネットショッピングや福家書店ほか:描き下ろしペーパー


舞台「ALL OUT!!」開幕、西田シャトナー「いつかはキャラ全員出るバージョンも」

雨瀬シオリ原作による舞台「ALL OUT!! THE STAGE」が、本日5月25日に東京・Zepp ブルーシアター六本木で開幕。初演前には、公開ゲネプロと囲み取材が行われた。

「ALL OUT!! THE STAGE」では神高ラグビー部に所属する1年生の凸凹コンビ、主人公・祇園健次役を原嶋元久、石清水澄明役を伊万里有が担当。そのほか神高ラグビー部のキャストには、キャプテンの赤山濯也役に佐伯大地、副キャプテンの八王子睦役に松風雅也、スタンドオフの松尾年乃助役に山口大地、祇園らと同じく1年でスタンドオフの大原野越吾役に大原海輝、チーム1の俊足・ウイングの江文優役に宮下雄也、スクラムハーフの賀茂雷太役に樋口裕太、センターの伊勢夏樹役に藤戸佑飛が名を連ねている。

本舞台で描かれるのは、萩野崇が演じる元日本代表の籠信吾をコーチに迎えたことで成長していく神高の姿。練習風景を交えながら、神高と慶常高校、そして東道大相模高校との白熱した戦いが繰り広げられる。試合のシーンではボールを手にしたキャスト陣が、タックルやスクラム、パスワークなどの動きを緩急をつけたマイムによって表現。ラグビー場をイメージしたステージの後方には高さのあるゴールポストが設置されており、トライを決めた選手たちが真剣な眼差しでゴールを狙う。

舞台の見どころは試合シーンだけではない。祇園と石清水の2人をはじめ、中学の同級生同士である石清水と石渡真修演じる慶常の御幸篤、チームを支える赤山と八王子、江文と彼を見守る松尾、各校のキャプテンたちの関係性にもそれぞれ深く切り込んでいる。

囲み取材に登壇したのはキャストの原嶋、伊万里、佐伯、松風、萩野に加え、脚本と演出を手がけた西田シャトナー。原嶋は「この作品が始まる前に『全員でオールアウト(すべてを出し切る)したい』と言ったんですが、本番ではお客さんにトライできるように一生懸命がんばりたいです」と作品になぞらえながら決意を語る。伊万里も「それぞれが熱い思いを抱いているので、その思いを胸にいいスタートが切れたら」と意気込みながら、「お客さんとともにトライできたらいいなと思います!」と原嶋の言葉を引用して笑いを誘った。

松風からは自信を伺わせるコメントも。「シャトナーさんを中心に、発明に近いような画期的なアイデアをふんだんに盛り込んで素晴らしい作品になりました」と述べた後、「クルーが一丸となってお客さんの心にトライしたい」と話す。次の佐伯は「かなり斬新で熱のある作品。自分自身いっぱいいっぱいな部分もありますが、そこも含めていい作品になるよう全力を尽くすので、皆さんノーサイド(試合終了)までお付き合いください」と観客に呼びかける。

コーチ役の萩野は選手役のキャストたちの奮闘に涙が込み上げてくることもあったと明かし、「みんなのがんばりや、シャトナーさんの創意工夫によって想像もつかない作品になった」と周囲を讃える。そしてシャトナーは「自分も原作ファンの1人として一生懸命作りました」と述べ、「今回は原作のキャラクターを全員出せなかったので、いつか全員出るバージョンを上演できたら」と今後の展開を期待させる。また本作のマイムを手がけたいいむろなおきに「原作を読み込んで指導してくれたので、そのおかげで次元の壁を超える演技ができたと思います」と感謝の気持ちを伝え、「未知の世界への冒険、そして挑戦していくことが自分にとって演劇の役目だと思っています」と力強く宣言した。

原作の「ALL OUT!!」はモーニング・ツー(講談社)で連載中。舞台は6月4日まで上演され、本作のBlu-ray / DVDは10月11日に発売される。

舞台「ALL OUT!! THE STAGE」

期間:2017年5月25日(木)~6月4日(日)
会場:Zeppブルーシアター六本木

チケット一般発売日:2017年2月25日(土)10:00~

原作:雨瀬シオリ(講談社 月刊『モーニング・ツー』連載)
脚本・演出:西田シャトナー

キャスト

祇園健次:原嶋元久
石清水澄明:伊万里有
赤山濯也:佐伯大地
八王子睦:松風雅也

大原野越吾:大原海輝
江文優:宮下雄也
松尾年乃助:山口大地
賀茂雷太:樋口裕太
伊勢夏樹:藤戸佑飛

御幸篤:石渡真修
平唯一:土井一海
久川久美男:水沼天孝

花館充男:小西成弥
堀川謙弥:上田堪大
和田敏郎:滝川広大

籠信吾:萩野崇

(c)雨瀬シオリ・講談社/「ALL OUT!! THE STAGE」製作委員会


電子BLアンソロ誌.Bloom、創刊1周年で特別号を紙でも発売

読み切りのBL作品を集めた電子限定のアンソロジー・.Bloomが創刊1周年を迎えた。これを記念し同誌の特別号が、紙版と電子版の両方で本日5月25日に発売された。

特別号では「開花」をテーマに、たらつみジョン、黒娜さかき、つゆきゆるこ、amco、赤原ねぐ×瀬森菜々子らが作品を執筆。.Bloom vol.05 の表紙を飾り話題を集めた、いくえみ綾のイラストもピンナップとして掲載されている。

なおアニメイトと、書泉・芳林堂の一部店舗では購入者に特典を配布。また一部の書店ではペーパーや、いくえみのポストカードをプレゼントしている。詳細は.Bloomの公式ブログにて確認を。このほか同誌の単行本レーベル・ドットブルームコミックスも本日創刊されており、第1弾としてあいおいやよい「遊星よりi」、高橋秀武「雪と松」1巻がそれぞれ刊行された。


ジーン6周年ショップ、「青春鉄道」衣装展や「ばけもの夜話づくし」サイン会も

月刊コミックジーン(KADOKAWA)の創刊6周年を記念した「ジーン 6(ろっく) フェスティバル~コミックジーン創刊6周年アニバーサリーショップ~」が、6月15日から29日にかけて東京・渋谷マルイ8階イベントスペースにて開催される。

「ジーン 6(ろっく) フェスティバル」では、ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」のキャストが着用していた衣裳を展示。期間中に展示される衣装は変更され、6月20日までは池袋チーム、6月21日から25日は信越地方チーム、6月26日から29日は中央チームのものが飾られる。そのほかジーンの歴代表紙、「SERVAMP-サーヴァンプ-」よりクロの等身大スタンディパネルも登場。

会場では、オリジナルアイテムを販売。「青春鉄道」「あしょんでよッ~うちの犬ログ~」「殺戮の天使」「さつてん!」「BRAVE10 S」「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」には描き下ろしグッズが用意される。イラスト入りサイン色紙など豪華景品が当たる、1回300円の「トレーディング缶バッジ」も実施。なお商品の一部は、ブシロードECショップにてイベント終了後に数量限定で通販も行われる予定だ。

6月28日にはマツリがサイン会を開催。参加整理券は、イベント期間中に渋谷マルイ店8階で「ばけもの夜話づくし」2巻を予約・購入した人に先着で配付される。詳細はイベント公式サイトと会場にて確認を。

ジーン 6(ろっく) フェスティバル~コミックジーン創刊6周年アニバーサリーショップ~

期間:2017年6月15日(木)~6月29日(木)
会場:渋谷マルイ8Fイベントスペース

マツリサイン会

2017年6月28日(水)19時~20時


さそうあきらが激賞、原百合子の初作品集「熱海の宇宙人」発売

原百合子の作品集「熱海の宇宙人」が本日5月25日に発売された。

同書は月刊コミックビーム(KADOKAWA)に掲載された読み切り作品や未発表作をまとめたもの。スランプ中の女流作家が小説の登場人物そっくりな宇宙人と出会う表題作のほか、見知らぬ星に不時着した青年パイロットのボーイミーツガールを描く「とある神様の星」など5編が収められている。原が作品集を上梓するのは今回が初めて。帯にはさそうあきらがコメントを寄せた。


なるしまゆり「少年魔法士」最終19巻、カルノ&勇吹の魂の行方に決着

なるしまゆり「少年魔法士」の最終19巻が、本日5月25日に発売された。

1995年から2016年にかけてウイングス(新書館)にて発表されていた同作は、悪魔憑きの少年・カルノと、神霊眼と呼ばれる特殊能力を持つ勇吹を中心としたファンタジー。最終巻ではカルノと勇吹の魂の行方や、人王を巡る物語の決着が描かれる。

なおアニメイト、ホーリンラブブックス、まんが王、漫画全巻ドットコムでは、単行本の購入者にイラスト入り特典を配付中。特典の詳細はウィングスの特設ページにて確認を。


次へ>

ページトップに戻る