あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

水島新司「ドカベン」シリーズ次週完結!46年、計200巻以上の歴史に幕

水島新司「ドカベン ドリームトーナメント編」が、6月28日発売の週刊少年チャンピオン31号(秋田書店)にて完結する。これは本日6月21日発売の同誌30号で発表されたもので、これにて「ドカベン」シリーズは46年の歴史に幕を閉じる。

「ドカベン」は1972年に週刊少年チャンピオンでスタートした野球マンガ。“ドカベン”こと山田太郎や、岩鬼正美、殿馬一人、里中智らが所属する明訓高校野球部とライバルたちの戦いを描き、アニメ化、実写映画化も果たした。その後は「球道くん」「一球さん」「野球狂の詩」などの水島作品キャラクターが一同に介する「大甲子園」、山田らが実在のプロ野球チームに所属する「プロ野球編」、パ・リーグに2チームが新設される「スーパースターズ編」を経て、2012年からは最終章として実在の12球団と作品オリジナルの4球団を交えた「ドリームトーナメント編」が連載中。単行本は現在までにシリーズ合計で203巻が刊行されており、「ドリームトーナメント編」最新33巻が8月8日に発売される。

週刊少年チャンピオン31号の「ドリームトーナメント編」最終回は、巻頭カラー12ページを含む40ページで登場。最終回を描き終えた水島による特別寄稿や、「ドカベン」シリーズの歴史年表も掲載されるほか、表紙イラストを使用したQUOカードプレゼント企画も実施される。


「王室教師ハイネ」新プロジェクトが9月18日に始動

赤井ヒガサ原作によるテレビアニメ「王室教師ハイネ」の放送1周年を記念し配信されたLINE LIVE特番「ハイネ先生と王子たちの特別授業」の中で、「王室教師ハイネ」の新プロジェクトが9月18日に始動することが発表された。

「王室教師ハイネ」は子どものような外見の王室専属家庭教師ハイネと、やっかいな4人の王子による王室コメディ。原作は月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス)にて連載されており、単行本の最新11巻は7月27日に発売される。2017年4月から6月にかけてテレビアニメが放送され、同年9月にはアニメと同一キャストによる舞台も上演された。

本日配信されたLINE LIVE特番には、メインキャストとなるハイネ・ヴィトゲンシュタイン役の植田圭輔、カイ・フォン・グランツライヒ役の安里勇哉、ブルーノ・フォン・グランツライヒ役の安達勇人、レオンハルト・フォン・グランツライヒ役の廣瀬大介、リヒト・フォン・グランツライヒ役の蒼井翔太が出演。番組を終え、植田は「今回は新プロジェクト始動の告知のみですが、素敵な情報をお届けすることができると思いますので、ぜひお待ちください!」とコメントを寄せた。なおLINE LIVE特番「ハイネ先生と王子たちの特別授業」は、現在アーカイブ配信が行われている。

さらにテレビアニメの公式サイトでは、新プロジェクトが幕を開ける9月18日までのカウントダウンがスタート。主要キャラ5人が仮面を被った、描き下ろしのカウントダウンビジュアルが公開された。公式サイトでは、アンケートに答えた人に同ビジュアルを使用したTwiterアイコンをプレゼントする企画を展開中。気になる人はアクセスしてみよう。

植田圭輔(ハイネ・ヴィトゲンシュタイン役)コメント

久しぶりに皆さんの前で、ロイヤルでおバカな、お笑いをお届けできたのではないかなと思っております。今回は新プロジェクト始動の告知のみですが、素敵な情報をお届けすることができると思いますので、ぜひお待ち下さい!

安里勇哉(カイ・フォン・グランツライヒ役)コメント

この5人で集まると地元に帰って、家族に会うような感覚になります。そして新プロジェクトについては、まだ僕も何も知らないので、皆さんと同じように情報を待っています。
でも皆さんが絶対に喜ぶ発表だと思うので、楽しみに待っててね。

安達勇人(ブルーノ・フォン・グランツライヒ役)コメント

なかなか5人で集まることができなかったので、泣きそうになりました。
次のプロジェエクトもあるようで、新しい景色をお見せできるのではないかと思います。これからもハイネの応援、よろしくお願いします!

廣瀬大介(レオンハルト・フォン・グランツライヒ役)コメント

最高です!何が起きるかわからなかったんですけど、素敵な番組になってよかったです。次のお知らせも楽しみにしていただけたらと思います。今後も、王室教師ハイネをよろしくお願いいたします!

蒼井翔太(リヒト・フォン・グランツライヒ役)コメント

プライベートでもスケジュールが合うメンバーとご飯に行くことはありましたが、5人こうやって久しぶりに集まることができました。すごくワイワイとした時間を過ごすことができて、活力が湧きました。またこの5人でみなさんにお会いできるように頑張りたいと思います。


クールな店長と元気なバイト男子の年の差BL、出会い編とカップル編同時発売

秋平しろ「トワイライト・アンダーグラウンド」「トワイライト・アンダーグラウンド+」が、本日6月20日に2冊同時発売された。

「トワイライト・アンダーグラウンド」は、ライブハウスでバイト中の大学生・古川と、店長の北山を描くBL作品。大好きな音楽と仲間に囲まれ、楽しい日々を過ごしている古川だったが、無愛想な店長の北山とはなかなか良好な関係を築けずにいた。そんなとき、北山が元彼と口論しているところを目撃してしまい……。「トワイライト・アンダーグラウンド+」では、付き合いだした2人の関係が綴られる。

発売を記念し、アニメイト、コミコミスタジオ広島、コミコミスタジオ町田、コミコミスタジオWeb本店、とらのあな、ホーリンラブブックス、まんが王倶楽部では、それぞれに購入特典が用意された。


「ふしぎなメルモ」手塚治虫の“開かずのロッカー”で発見された原画などが1冊に

手塚治虫原作によるテレビアニメ「ふしぎなメルモ」にまつわる初のビジュアルブック「ふしぎなメルモ トレジャー・ブック」が、7月26日に玄光社より発売される。

同書にはこれまで幻とされてきたという、手塚自身によるアニメ用の画稿を中心に収録。2014年3月に手塚の仕事部屋にある“開かずのロッカー”から発見された原画など、約800点の資料が収められる。また原作より、初単行本化作も含む15作品も掲載。過度な補正を施さず、原画の雰囲気をそのまま楽しむことができる。

「ふしぎなメルモ トレジャー・ブック」収録内容

・原作漫画(全集未収録/初単行本化エピソード含む15作品)
・手塚治虫によるレイアウト原画集
第2話「ブラ子どこへ行く」
第3話「男の子をやっつけろ」
第11話「あの子を逃がすな」
・手塚治虫によるカラー図解挿画集
・手塚治虫による秘蔵スケッチ集
・資料集
「アポロの歌」企画書(「ふしぎなメルモ」企画案)
下崎潤氏(「ふしぎなメルモ」制作担当)インタビュー
「ふしぎなメルモ」の音楽について
各話あらすじ
グッズ紹介
・解題(濱田高志)


「グランクレスト戦記」テオねんどろいど化、聖印や光った状態の剣が付属

テレビアニメ「グランクレスト戦記」のフィギュア「ねんどろいど テオ・コルネーロ」が9月に発売される。

「ねんどろいど テオ・コルネーロ」は、主人公テオ・コルネーロの旅を始めた当初の姿を立体化したもの。表情パーツは、やさしい微笑みを浮かべた「通常顔」と凛々しい「叫び顔」の2種。オプションパーツで物語のキーとなる聖印(クレスト)が付属し、剣は通常の状態と光った状態が用意されている。腕が可動仕様になっているため、作中のさまざまなポーズを再現可能だ。価格は4800円。

(c)2017 水野良・深遊/株式会社KADOKAWA刊/エーラム魔法師協会


「キャプテン翼」が原宿のカフェとコラボ、カラフルでポップなKAWAIIメニュー提供

高橋陽一原作によるテレビアニメ「キャプテン翼」を題材にしたキャンペーンが、東京・原宿のカフェレストラン・KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUにて6月26日から7月13日まで開催される。

これはKAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUによる、異業種や異分野とのコラボ企画「Dream Collaboration Cafe」の一環として行われるもの。期間中は大空翼と岬太郎の2人を表現した「南葛ゴールデンコンビバーガー」や、日向小次郎のイメージを落とし込んだ「BLACKタコライス」、劇中の名言にちなんだ「ボールはともだち!カラフルタルト」など、カラフルでポップな色合いの食事が提供される。メニューを注文した人には、「キャプテン翼」のイラストが入ったコースターをプレゼント。また店内には同作の等身大パネルが登場する。

(c)高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会


アニメ「ヤリチン☆ビッチ部」主題歌の試聴PV解禁、ソロver.9種も順次公開

おげれつたなか原作によるアニメ「ヤリチン☆ビッチ部」の主題歌「Touch You」を使用したPVが公開された。

「Touch You」は同作の登場キャラクター9名で結成されたユニット・私立モリモーリ学園 性春▽男子s(▽はハートマーク)が歌う楽曲。8月15日にCDの発売が予定されており、このたびの試聴PVではアニメ映像とともに、約1分半にわたり同曲を聴くことができる。また「Touch You」のCDに収録される、各キャラクターのソロバージョンの視聴PVも、7月11日まで毎週月・水・金曜の18時に順次公開されていく。

「ヤリチン☆ビッチ部」は山奥の全寮制男子校・私立モリモーリ学園に転入してきた1年生の遠野が、写真部とは名ばかりの通称“ヤリチンビッチ部”に入部するハメになったことから始まる学園BL。3巻のアニメDVD付き限定版は9月21日に発売される。

アニメ「ヤリチン☆ビッチ部」

スタッフ

原作:おげれつたなか「ヤリチン☆ビッチ部」(幻冬舎コミックス)
監督:吉村愛
シリーズ構成:珠月ノエル
キャラクターデザイン:羽田浩二
音楽:片山修志(Team-MAX)
音響監督:小泉紀介
アニメーション制作:GRIZZLY
主題歌アーティスト:私立モリモーリ学園 性春▽男子s(せいしゅんぼーいず)

キャスト

遠野高志:小林裕介
加島優:濱野大輝
矢口恭介:村瀬歩
ジミー:熊谷健太郎
百合絢斗:佐藤拓也
田村唯:小野友樹
明美圭一:代永翼
糸目幸士郎:山中真尋
鹿谷樹:中澤まさとも

(c)おげれつたなか/幻冬舎コミックス・私立モリモーリ学園


アニメ「ロード オブ ヴァーミリオン」葵順ら4名のビジュアル解禁

アニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」の新たなキャラクター設定画が公開された。

このたびビジュアルが解禁されたのは、カラーギャング・ブルースカルのリーダーである葵順、世界的に著名なピアニストのカーク鏑木、ブルースカルのメンバー・水上晴、IQ350という天才的頭脳を持つ謎の少女・チユの4名。更新された公式サイトには詳細なプロフィールも掲載されている。また公式Twitterアカウントをフォローしている人の中から、7月12日に開催される先行上映イベントに抽選で無料招待する企画も実施中。詳細は公式サイトで確認を。

「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」は、スクウェア・エニックスのアーケードゲーム「LORD of VERMILION」シリーズを原作とした作品。2030年の東京近郊一帯を突如襲い、首都機能を失わせた“大共鳴”の発生を境に、秘められた力を持つ若者たちの運命が描かれていく。

「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」

放送情報

TOKYO MX:2018年7月13日(金)より毎週金曜25:05~25:35
BS11:2018年7月15日(日)より毎週日曜24:30~25:00
テレビ愛知:2018年7月16日(月)より毎週月曜26:05~26:35
KBS京都:2018年7月16日(月)より毎週月曜24:30~25:30
サンテレビ:2018年7月16日(月)より毎週月曜24:30~25:00

スタッフ

原作:スクウェア・エニックス
監督:菅沼栄治
シリーズ構成:鈴木雅詞
キャラクターデザイン:川村敏江
制作会社:アスリード、ティアスタジオ
製作:LORD of VERMILION製作委員会

キャスト

神名千尋:梶裕貴
道明寺虎鉄:日野聡
花島笙子:茅野愛衣
柿原一心:東地宏樹
赤谷犬樹:森川智之
咲山小梅:悠木碧

白木優羽莉:福圓美里
葵順:諏訪部順一
水上晴:寺島拓篤
カーク鏑木:三木眞一郎
チユ:斎藤千和

一条樹理亜:堀江由衣
十文字駿河:石田彰
黒髪マリエ:小林ゆう
真鶴椿:釘宮理恵
原吹晶:佐藤利奈

ドゥクス:井上小百合(乃木坂46)

(c)2018 SQUARE ENIX/KADOKAWA/LORD of VERMILION製作委員会


なまいきざかり。13巻&ピンクスクラップ発売、五感で成瀬を感じる企画も発表

ミユキ蜜蜂「なまいきざかり。」13巻と、短編集「ピンクスクラップ」が、本日6月20日に同時発売された。

「なまいきざかり。」は花とゆめ(白泉社)にて連載中のラブコメディ。13巻では、生意気な後輩バスケットプレイヤー・成瀬翔がついに大学生に。高校の卒業式、春休みの卒業旅行、主人公・町田由希の大学に進学した成瀬の新生活などが描かれた。一方、「ピンクスクラップ」には、「なまいきざかり。」にも登場する殿村とあみのカップルを描いた表題作を収録。さらに「なまいきざかり。」の初回読み切りバージョンや「放課後のオーロラ」も収められている。

なお7月25日発売のザ花とゆめ9月1日号(白泉社)では、「なまいきざかり。」の成瀬を読者の視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚をフルに使って楽しむ企画「五感で感じろ 成瀬翔」を展開。由希と成瀬のラブシーンを描いた袋とじマンガが収録されるほか、佐藤拓也が成瀬を演じる音声ドラマのQRコード、成瀬の香り付きポストカードが付属。バスタオル・アイスメーカー・デザートプレートのプレゼント企画も実施される。プレゼントは「なまいきざかり。」13巻、「ピンクスクラップ」、ザ花とゆめ9月1日号のうち、2冊購入すると応募可能。詳細は単行本の帯にて確認を。


井上三太の新生活レポートマンガが電子書店で、憧れのアメリカに家族で移住

井上三太による新連載「三太のLA LIFE 50歳のマンガ家が家族とLAに引っ越した話」が、各電子書店で配信を開始した。

アメリカのグリーンカードを取得し、2017年末に家族と共にアメリカ・ロサンゼルスに引っ越したという井上。「三太のLA LIFE」では、そんな井上の新生活が描かれる。第1話では15年前からの夢だったというアメリカ暮らしを実現させるまでの経緯や、携帯電話を手に入れるのに苦労した様子などがオールカラー10ページで綴られた。連載は1話ごとの有料配信で、今後は月1回ペースで配信される予定だ。


次へ>

ページトップに戻る