あにめたす anime+

すべての先行・発売情報を網羅した 日本初のアニメイベント情報ポータルサイト

イベント情報お待ちしてます!

投稿する

チケットを売りたい人はこちら

あにめたすぺしゃる


すぺしゃる記事一覧

「ベルセルク」シールケ&イシドロが立体化、申し込み30個以上で生産確定

三浦建太郎「ベルセルク」に登場するシールケとイシドロのフィギュアが、ART OF WARに登場した。ART OF WARのサイトでは予約を受け付け、申し込みが30個以上に達した場合のみ生産される。

シールケとイシドロのフィギュア単体に加え、ゴーレムの泥人形付きの2体セットもラインナップされた。フィギュア単体の価格は各1万5120円、セットの価格は3万2400円。商品は生産が確定してから3~6カ月で届けられる。

(c)三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社


「ONE PIECE」ミホーク&シャンクスがこだわりの木版画に、各200枚限定で

尾田栄一郎原作のアニメ「ONE PIECE」に登場するミホークおよびシャンクスをデザインした木版画が、各200枚限定でオンラインショップ・ヒキダシストアにて発売される。

これは日本を代表するアニメと、日本伝統工芸品がコラボした「ワンピース木版画コレクション」より展開されたもの。図版にはそれぞれ描き下ろしイラストが彫り込まれ、作品を刷る和紙には手すき和紙・石州半紙が使用された。また木版画は、経済産業大臣指定の伝統的工芸品の証「伝統証紙」付き。ヒキダシストアでは本日2月27日より予約を受け付け、商品は4月下旬より順次届けられる。

併せて「ワンピース木版画コレクション」のデザインを用いたゾロとサンジのマグカップも登場。有田焼の温かみある風合いで、ポップなカラーリングに仕上がっている。

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


「うらら迷路帖」アンソロに、ぶーた、大沖らがイラスト&マンガで参加

「うらら迷路帖アンソロジーコミック」1巻が、本日2月27日に芳文社より発売された。

アンソロジーの表紙は映画「ハルチカ」のコミカライズも担当するイラストレーター・ぶーたが担当。ほか執筆陣には大沖、文月ふうろ、篤見唯子、キキ、しのらが名を連ね、それぞれイラストやマンガを寄稿している。

はりかもによる「うらら迷路帖」は、まんがタイムきららミラク(芳文社)にて連載されている4コマ。占師・うららに憧れる見習い少女たちが過ごす、楽しくも厳しい修行の毎日が描れている。アニメ版は1月より、TBS、BS-TBSほかにて放送中だ。


立候補者たちの“市長戦”描く異能アクション「キョウト彩奪ギャングスタア」1巻

拓平が月刊コミックジーン(KADOKAWA)で連載する「キョウト彩奪(イロドリ)ギャングスタア」1巻が、本日2月27日に発売された。アニメイトでは購入者に複製ミニ色紙を配布している。

「キョウト彩奪ギャングスタア」は、荒廃した街・キョウトで覇権争い「キョウト市長戦」をするカラーギャングたちを描くアクション作品。異能力・神道を使うギャングのボスたちは立候補者と呼ばれ、有権者たちの持つ陣地を自分の色にするべく支持を集めようとしている。物語はギャングたちの抗争に巻き込まれた少年・双場央が、戦いの中で失踪したはずの兄を見つけたことから動き出す。


BLアンソロ・Cab50号記念!腰乃らの描き下ろし小冊子もらえるフェア

BLアンソロジー・Cab(東京漫画社)の50号発売を記念し、描き下ろし小冊子が応募者全員にプレゼントされる「ROAD TO vol.50!!!」が実施される。

記念小冊子には、腰乃、ナツメカズキ、のばらあいこ、市川けい、ウノハナが描き下ろしで参加。また腰乃、ナツメカズキ、のばらあいこ、市川けい、ウノハナ、赤星ジェイク、イノセ、鮎川ハルによるオリジナルポストカードセットも進呈される。希望者は本日2月27日発売のCab vol.48、4月26日発売のCab vol.49に付属の応募券2枚を、6月26日発売のCab vol.50に封入されるハガキに貼って応募しよう。応募期間は6月26日から8月31日まで。

またアニメイトやとらのあなでは3号連続で特典が付いてくるフェアを開催。詳細は東京漫画社の公式サイトにて確認を。


トランペットはナルシで気にしい?あるある描く吹奏楽器擬人化マンガ

みの田うろす「吹奏楽器擬人化まんが」が、本日2月27日に発売された。

吹奏楽器がそれぞれの特徴に沿ったキャラクターに擬人化された同書。ナルシストだが気にしいなトランペットさん、プライドの高いお嬢様・フルートさん、激しく几帳面ながら破天荒なスネアドラムさん、生傷が絶えないタクトさんというように総勢21もの登場人物たちが、豆知識と解説たっぷりに“吹奏楽あるある”を繰り広げる。また監修とコメント部分には、「みんなのあるある吹奏楽部」などの著書を上梓してきた“吹奏楽作家”のオザワ部長も協力している。


JCがヒット小説を書くためにラノベを研究!「ななかさんの印税生活入門」

「てるみな」「〇本の住人」などで知られるkashmirの「ななかさんの印税生活入門」1巻が、本日2月27日に発売された。

本作の主人公は、作家となって印税生活をすることを夢見る女子中学生・ななか。ななかはヒット作を書くため、近年の小説やライトノベルを研究しながら、投稿サイトにアップするための小説完成を目指す。「Web小説で当てるには絵が大事、一説には絵が10割とも」「姉より妹が人気だが、『年下の姉』の場合は妹より強い」「ラノベでの生徒会は地域経済を牛耳ってるレベルではじめて生徒会といえる」など、独特の分析が見どころだ。単行本にはまんがタイムきららMAX(芳文社)に掲載された連載分のほか、描き下ろしページも収録された。

また単行本の発売を記念した「Buzzらせ!ななかさんキャンペーン」を実施中。Twitterでまんがタイムきらら編集部の公式アカウント(@mangatimekirara)をフォローし、ハッシュタグ「#ななかさんの印税生活入門」をつけて作中の画像をアップした人の中から、ツイートが話題になった人10名にkashmir直筆の色紙がプレゼントされる。詳細はキャンペーン特設サイトで確認を。


実写版「咲-Saki-」公式本、浜辺美波の撮り下ろしグラビアや聖地巡礼も

小林立原作による実写版「咲-Saki-」の公式ビジュアルガイドが、3月17日に発売される。価格は2700円。

昨年12月よりテレビドラマと映画にて展開されてきた実写版「咲-Saki-」。公式ビジュアルガイドには、主人公・宮永咲役を演じた浜辺美波の撮り下ろしグラビアが16ページにわたり掲載される。そのほかキャスト陣の写真も多数収められ、浜辺による“聖地巡礼”や麻雀解説、キャストへのインタビューも収録。ドラマと映画の世界観が分かるコーナーも充実した、盛りだくさんの内容が楽しめる。

(c)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト


つげ忠男の新作がアックス最新号に、末井昭との“成り行き対談”も

発売中のアックス115号(青林工藝舎)には、つげ忠男の新作「日々是不安」が掲載されている。加えてつげと編集者・エッセイストの末井昭による対談も収録された。

つげ原作による実写映画「なりゆきな魂、」の公開を記念し展開されたこの対談。お互いの幼少期の体験談から普段の生活まで語られる、“成り行き対談”が展開されている。


J-WORLD「銀魂 過去編」サテライト店舗が藤沢&名古屋で

空知英秋原作によるアニメ「銀魂」のイベント「銀魂 過去編 in J-WORLD TOKYO サテライト 松下村塾・浪士組編」が、3月4日から神奈川・藤沢オーパ、5月13日から愛知・namco 名古屋駅前店にて開催される。

これは昨年の11月5日から今年1月29日まで、東京・J-WORLD TOKYOにて開催され、人気を博したイベントの出張版。「銀魂」の過去エピソードにスポットを当て、銀時たちが松下村塾で学んでいた「松下村塾編」と、真選組が浪士組と呼ばれる落ちこぼれ集団だった「浪士組編」で構成される。期間中は、 松下村塾をモチーフにしたミニゲーム「愛のメガトンパンチ」や、イベント限定のオリジナルグッズが登場する。

またJ-WORLD TOKYOパスポートと、描き下ろしイラストを使用したイベント記念限定グッズがセットになった「イベント記念サテライト限定セット」も販売される。

「銀魂 過去編 in J-WORLD TOKYO サテライト 松下村塾・浪士組編 藤沢オーパ店」

期間:2017年3月4日(土)~5月7日(日)
場所:藤沢オーパ店

「銀魂 過去編 in J-WORLD TOKYO サテライト 松下村塾・浪士組編 namco名古屋駅前店」

期間:2017年5月13日(土)~7月9日(日)
場所:namco名古屋駅前店


次へ>

ページトップに戻る